アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ダトニオの波

    最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、[...]

    続きを読む
  • 更新滞ってしまっていて申し訳ございません。

    ここ最近、ブログの更新が止まってしまっておりました。申し訳ございません。おかげ様で元気ですし、バタバタと忙しく過ごしております。と言う事で苦手なカメラを取り出し、在庫しているスーパーレッドのショートを3匹撮影しショッピングカートに掲載致しました。キツイ詰まり方のショートではなくナチュラル[...]

    続きを読む
  • 6月からのアジアアロワナに関する法改正

    2018年6月からアジアアロワナに関する制度が大きく改正されます。嫌なお知らせブログなので気が重いですが、大切な事なので目を通して頂けますようにお願いいたします。まだ、自然環境研究センターより正式発表になっていないので、このブログで書く事が全て正しいかどうかも分かりませんが、少な[...]

    続きを読む
  • アルビノ無事に生還いたしました。

    ラフレシアのTwitterで何回かご報告させて頂いていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ペアリング中のアルビノが突然ひっくり返って自力で泳げなくなりました。ペアリング中にオスに攻撃されその際に頭をぶつけて脳震盪を起こしたと思われ、浮袋がパンパンに膨れその浮力でひっくり返ってしまいました。[...]

    続きを読む
  • ガー科の特定外来生物指定について

    出典:環境省ホームページhttps://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/lepisosteidae.htmlガー科の特定外来生物指定についてガー科については、H28年に特定外来生物の指定へ向けた検討(パブリックコメント)が行[...]

    続きを読む

ラフレシアの記事一覧

今年はワイルドレア種はずれ年⁈



ラフレシアではアジアアロワナ以外にも珍しい大型熱帯魚などの入手などに努めていますが、今年は少し流れが違う様に感じています。

レア種も大きく分けるとワイルドとブリードの2種類がありますが、その中でもワイルドのレア種の入手が困難になっています。すでに3月ですが、例年ならこの時期までにプラチナブラックなどの話も来る時期ですし、昨年に関しては何匹も入手も出来ていました。しかし、今年はノーマルのブラックですら入荷も少ない様ですので、プラチナとなるとさらに入荷がありません・・・。


ダトニオもすでにインドネシアではシーズンに入っていますが、ワイルドの量がかなり少ない様で価格も昨年よりも全然高くなっています。採取量が少なければ値段も上がりますし、当然レア種も出てきません。仮にレアな個体が採れたとしても価格はあってない様なもので、こちらも手が出なく多くは海外に流れてしまいます。実は先日も1匹レアなダトニオを見つけ入手しようとしたのですが、こちらが希望した金額の倍の価格でした。どうせ売れないだろうと気長に待っていたら「SOLD」と連絡が来ました。

様々なワイルドには当たり年とはずれ年がありますが、今の所ははずれ年であると思っていると同時に、レア種の多くが中国などのマニアさんに流れているみたいです。採れない、買えないのダブルパンチになっている感じです。

一昔前、日本はアジア市場で一番のお得意さんであったのですが、今は中国、タイ、シンガポール、ベトナムなどに追い付かれ離された感じがあります。僕らは魚を入手する際に交渉を行い値切りますが、現地のシッパーに対しそれが通用しなくなっている現状があります。昔なら、日本の輸入業者に負けない様にって感じなのかもしれませんが、今は世界の輸入業者を敵に戦っている感じなんです。

毎年、毎年それは痛感していたのですが、今年みたいなはずれ年は特に強く感じています。

がんばろ~


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


METAL RED F4 エラ捲れました・・・。



他の仕事しながらメタルレッドの水換えていたら、水を抜き過ぎちゃって翌日見事にエラが捲れてしまいました・・・。と言う事で麻酔かけて手術を行いました。捲れたといっても薄い部分が持ち上がっただけなので、切れ目を数本入れればすぐに治りますし傷跡も2ヶ月位で綺麗になります。

このメタルはラフレシアで在庫している中で一番大きな個体で約48cm位です。エラ蓋も全面発色していますし、赤さも申し分ないかと思います。


まだ若い個体ですが、もう少し歳をとると腹の方まで発色してくると思います。時期看板魚として育てていますが、勿論販売もしておりますので、気に入って頂けるお客様がいらっしゃいましたら是非ご検討頂ければと思います。赤いだけではなく、エラブタがここまで赤く埋まる個体はあまり多くないと思います。

METAL RED F4
全長約48cm   ¥1,200,000(税込み)

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ちょっと真面目な話をブログにさせて頂きます。



時の経つのは早いもので、僕は2件のアロワナショップで仕事をして、自分で独立しラフレシアを始めてから17年が経ちました。20数年仕事としてアジアアロワナに関わってまいりましたが、時代と共に多くの事が変わり変化してきました。

今回のブログは僕の感じる今の熱帯魚業界全体のお話です。この業界、アロワナだけに限った話でもないかとも思いますが、お時間があれば読んで頂ければと嬉しいと思います。他店様でも僕と同じ想いの方は多いと思っています。

まずは今回のブログを書くにあたり、大きな出来事がございました。ラフレシアも一部アロワナを収めさせて頂いた大先輩のショップ様が店を閉める事になりました。30年以上の歴史を持つ、熱帯魚業界のトップクラスのショップ様で業界をリードし続けた方です。アロワナを多く扱っていた訳ではないのですが、とても綺麗な一番近くのお店だったので残念な気持ちと僕の中ではとてもショッキングな出来事でした。

勿論、どの業界、業種でも基本弱肉強食であり、強い者が生き残り、弱者は淘汰されてしまう事は否定しません。今まで多くの先輩のショップさん、後輩のショップさんが店を閉めてきました。勿論、仲の良いショップだけでなく仲の悪かったショップさん、全く関係のないショップさんも閉店に追い込まれてしまうのを見てきました。

僕はライバル店や仲の悪いショップさんなどが閉店するのを良しと考えていません。それはそのお店のお客様のモチベーションだったり、大きく考えれば業界全体の衰退に繋がると考えているからです。どんなショップ様にも常連さんが居て、そのお店に魅力を感じ支えているかと思います。ライバル店がいる事によって僕も負けないぞって頑張れるのもあるからです。


それと前後してこんな話を聞きました。「某高級メーカーのピンセットが盗まれてしまった・・・。」そのピンセットは箱に入った商品でしたが、箱だけ残し中身だけ無くなってしまったそうです。盗んだ人にしてみれば、たかだか数千円の商品なのかもしれませんが、僕らにしてみればその商品を店頭に在庫するのにも努力しています。昔と違い、通販サイトが多くなってきた時代にショップが店頭に在庫を置くって事はとても大変な事だって事を盗んだ方にも知って頂きたいと思います。そのショップさんも震災後売り上げが落ち、人件費を削る為に一人で営業されていたそうです。その話を聞いてとても悲しい気持ちになりました。

その後、ラフレシアでも同じことがありました。
新しく発売された書籍「GIGAS」が1冊無くなってしまいました・・・。本棚に綺麗に並べていましたが、GIGASのスペースがぽっかりと空いていました。たかだか1,620円の本なのかもしれませんが、多くの方に読んで頂きたい、売り切れにならないように十分な数もきちんと並べておこうって置いていた商品です。書籍1冊の利益って数百円です。1,620円を回収するのにGIGASを3冊は売る必要があります。でも僕は失ったお金なんかよりも、もっと大きなものを失った気がしています。

多くのショップさんは店舗の家賃と電気代、水道代を払い、生体や商品を並べ、それを管理するスタッフに人件費を払い、残ったお金が利益として残ります。しかし、その利益でさえ運営資金として残しておかないと今の時代に店を維持する事も大変な時になっていると思います。どのお店も「いらっしゃい!」と言って皆様を迎え入れてくれると思います。何か購入すれば「ありがとうございます。」と言ってくれると思います。別に普通の事ですし当たり前の事ですが、きっとその陰にはそのショップさんの様々な苦労がある事でしょう。


ラフレシアは北海道から沖縄まで多くのお客様に支えられています。こうして暮らしていられるのも皆様から頂くご支援とお金のおかげです。遠方のお客様に餌を買って頂くと高い送料が発生してしまいます。それでも注文を頂けるのはラフレシアを応援して頂いているからだと思っています。

アロワナだってそうです。遠方のお客様は実際に個体を見る事なく高いお金で購入して頂いています。通販で購入するのには不安と恐怖もある事でしょう。アロワナは工業製品ではないので当たり前の話です。勿論、それでも通販で購入して頂けるありがたさを忘れた事はありません。10年以上お付き合いさせて頂いていてお会いした事のないお客様も全国にいっぱいいらっしゃいます。そんなお客様がいつか初めてラフレシアにお越しになった時に、ビックリする様な個体や在庫数などでお迎え出来たらいいなぁ~と思っています。「来て良かった。ここで買って良かった。」って思って頂ける様な店でいたいと思います。

しかし、これは全国どこのお店でも同じですよね。それぞれ熱い想いの店主さんが、それぞれの店を頑張って切り盛りしている事と思います。僕は僕なりに負けない様に頑張るだけですし、そのショップさんにも頑張って欲しいです。

だから今回の有名店の閉店と万引きの話はとても辛くて悲しい話でした。こんな事ブログで書く事じゃないのかもしれませんが、少しでも僕たちの気持ちが分かって頂けたらきっと多くのショップがもっともっと頑張れると思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


9匹のアルビノ&ヘテロで目指せ25%



2018年の目標はこの個体達での繁殖です。
この水槽にはヘテロが7匹、アルビノ2匹の計9匹が入っていて、オスメスの判別もだいたい終わったのでペアリングさせて相性を見ています。現時点ではどの組み合わせでになるか分かりませんが、どの組み合わせでも成功すればアルビノの出現率が25%50%100%のいずれかになります。


この確率はあくまでも確立でしかないのですが、仮に4匹繁殖に成功すれば、25%は4匹中1匹がアルビノ、50%は4匹中2匹のアルビノ、100%は4匹全てがアルビノとなります。一般的に考えれば出現率100%であるアルビノ×アルビノが一番理想なのかもしれませんが、僕的には25%での繁殖が大きな意味を持っています。これは純国産のF2で、しかもアルビノを作り出せれば10年前に描いた夢が実る事になるからです。そしてそれを水槽の中で実現できれば良いなと思い続けてきましたし、それに向かって大詰めになったと考えています。

何よりも飽きずに諦めずにコツコツやったのは自分でも凄いなぁ~と感心します。基本的には飽き性なのは自分が一番良く分かっていますが、熱くなるとどこまでも進みたくなるのが功を奏したのかもしれません。まだ最終章は始まったばかりですが、いつかここで良い報告を皆様に出来たら良いなぁ~と考えています。

いつもブログ読んでいただき、ありがとうございます。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


佐野さんが遊びに来てくれました。



大阪よりトロピカルフィッシュ佐野さんが遊びに来てくれました。
入荷したディナミカのアロワナを選別して頂き、関西、関東の情報交換や海外の現状などを話し合いました。話し合ったってほどじゃないかぁ~w


一通り選別を終えると舞浜でジミーと待ち合わせをしました。
今回ジミーは大阪には行ったのですが、時間的に佐野さんの所に寄れなかったので舞浜で再会できたので良かったです。


「次はインドネシアで会いましょう。」
2時間ほど話をしてインドネシアでの再会の約束をしてジミーとはお別れです。この後、佐野さんをホテルに送りながら食事をし夜中の1時近くまで話し込んでいました。色々勉強になりました。楽しかったです。佐野さん、ありがとうございました。

PS.佐野さんの選んだ魚は近日大阪に行きますので、大阪の皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000