アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

繁殖の記事一覧

今回はこの組み合わせで行く事にしました。



アルビノ系の繁殖ですが、今回はアルビノのメスとノーマルの過背金龍で目指す事にしました。

この組み合わせは相性もよく、複数回成功しヘテロの繁殖に成功しているペアです。この組み合わせにした事でアルビノの出現率は0%になりますが、どうしてももう少しヘテロを繁殖させなければならないとの決断に至りました。今、アルビノを得る事よりも重要な事だと判断した為です。

昨年一年間及びアルビノの最終産卵から半年が経過して、結局大きく前に進めなかった事。ヘテロが成熟しているはずなのにペアリングが上手くいかなかった事で、もう少し違うヘテロの必要性を感じたからです。なかなか繁殖だけに毎日集中出来るものでもありませんが、1年間何も変わらなかった事で少し方向性を変えて挑むことにしました。

まぁ~あんまり期待しないで軽い感じで見守ってください。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


9匹のアルビノ&ヘテロで目指せ25%



2018年の目標はこの個体達での繁殖です。
この水槽にはヘテロが7匹、アルビノ2匹の計9匹が入っていて、オスメスの判別もだいたい終わったのでペアリングさせて相性を見ています。現時点ではどの組み合わせでになるか分かりませんが、どの組み合わせでも成功すればアルビノの出現率が25%50%100%のいずれかになります。


この確率はあくまでも確立でしかないのですが、仮に4匹繁殖に成功すれば、25%は4匹中1匹がアルビノ、50%は4匹中2匹のアルビノ、100%は4匹全てがアルビノとなります。一般的に考えれば出現率100%であるアルビノ×アルビノが一番理想なのかもしれませんが、僕的には25%での繁殖が大きな意味を持っています。これは純国産のF2で、しかもアルビノを作り出せれば10年前に描いた夢が実る事になるからです。そしてそれを水槽の中で実現できれば良いなと思い続けてきましたし、それに向かって大詰めになったと考えています。

何よりも飽きずに諦めずにコツコツやったのは自分でも凄いなぁ~と感心します。基本的には飽き性なのは自分が一番良く分かっていますが、熱くなるとどこまでも進みたくなるのが功を奏したのかもしれません。まだ最終章は始まったばかりですが、いつかここで良い報告を皆様に出来たら良いなぁ~と考えています。

いつもブログ読んでいただき、ありがとうございます。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


2歳になったヘテロ達



アルビノ過背金龍のと過背金龍の間に産まれたヘテロ達ですが、やっと2歳になりました。

サイズは40~45cmと成長スピードがやや遅めかもしれません。餌は食べるだけ与えていますし、水替えも週2回以上を欠かしていませんので、もう少し早くても良さそうですが、これもアルビノの遺伝が関係しているのかもしれません。

卵の時から今まで同じ水槽で飼育しているからか、喧嘩もほとんどなく良い感じで成長していると言えるでしょう。過背金龍の場合、早ければ3歳弱から繁殖に用いる事が出来るので、来年はストックしている他のヘテロ達と同じ水槽に移して混泳をしようと考えています。

店頭に展示して販売も行っていますが、見た目はただの過背金龍でしかないですし、繁殖を狙われる方以外には意味のない個体でもありますので、ラフレシアの売れ残り最長老達になっています。

ラフレシア入り口入ってすぐ左の水槽にストックしていますので、是非ご来店の際は見て行ってあげてください。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


2匹のアルビノを混泳してみました。



ヘテロと混泳していたオスのアルビノをメスのアルビノと2匹にしてみました。
ますはトラブルの無いように慎重に掬い袋へと追い込んでいきます。推定ですが恐らく3歳にはなっていると考えていますので、そろそろ様子見のペアリング実験の意味合いを兼ねての混泳です。勿論、オスと確定した訳ではないですが、80%以上の確率でオスだと思っていますのでこの2匹でどの様な動きを見せてくれるか楽しみです。


アルビノは比較的気が荒い傾向が強いですが、特に大きな争いもなく良い感じで泳いでくれています。勿論、これですり寄ったり、鳴いたりといったペアリング行動を期待している訳ではありませんので、あくまでも相性テストといった感じで考えています。

オスがまだ若く、小さいのでここで一回り大きくしながら様子を見続けるつもりです。また何か変化等がございましたらブログでご紹介いたしますね。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


2400水槽を増設致しました。


ラフレシアのバックヤードに2400×900×600を増設致しました。
現在は15cmのダトニオが悠々と1匹で泳いでいますが、今後へトロのペアリングなどを中心としたアロワナの繁殖に活用したいと考えています。


現在のバックヤードですが、2000にアルビノのメス1匹、2400にアルビノオス1匹、アルビノヘテロ7匹で混泳を行っています。その中の2匹のメスの腹部が少し大きくなってきていて、どちらかの個体の産卵を目指しています。残念ながら大きな進展もなく餌を与えて水を替えてをただただ繰り返していますが、この準備期間に出来るだけ個体を大きく、状態良くしたいと考えています。

自分的には年内の産卵を目指していますが、残念ながら大きな変化は見られません・・・。ただ、あと一歩という所までは来ていると考えていますので、もう少し気楽にチャレンジを続けたいと思っています。

今回の2台目の2400には店内の3代目のヘテロを入れる予定ですが、この子達がこの水槽で活躍するのにはあと数年はかかりそうですね・・。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000