アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシア便入荷いたしました。

    ディナミカカプアスよりアジアアロワナ100匹無事に到着いたしました。まずは水槽に浮かべ温度を合わせ、丁重に水合わせを行っていきます。各個体とも大きな問題もなさそうなので、とりあえずホッとしています。これからトリートメントを行い、各個体をチェックし完璧な状態に整えてまいりま[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その2

    ポンティアナからジャカルタに国内輸送でアロワナが送られてきます。日本向けの個体は特別に分けてくれていて、僕の渡航に合わせてジャカルタまで輸送して選別という流れになります。このやり方をしているのは、養殖場での管理の方が人手があるので育成しやすいのが理由です。慎重に水合わせを[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その1

    バタバタと弾丸でインドネシアに行ってまいりました。ディナミカのストック場で選別を行いますが、まずはアロワナ以外の魚を選びます。ジャカルタは渋滞が多く1日で複数個所を廻る事が難しい為に、逆に複数個所から打ち合わせしていた魚達をストック場に運んで集めてもらいます。インドネシアに来る前に動画や写真[...]

    続きを読む
  • プラチナ過背金龍

    雑誌広告掲載の為にプラチナ過背金龍を撮影致しました。餌はツメガエルのみで飼育しており、サイズも20cmを超え白さも増してきました。入荷時から黒水槽で飼育していますが、逆に白が引き立つのでとても水槽内で映える存在となっています。プラチナなので通常のアロワナよりも成長が遅いですが、年内には25c[...]

    続きを読む
  • ヘテロ最終報告(2019/08/21)

    ヨークサックが吸収される寸前の稚魚です。ここまで約産卵から70日です。卵から黒水槽で飼育していた為に、身体全体が真っ黒です。このままの色合いで大きくなったらかなりカッコ良いと思うのですが、喧嘩を避ける為に単独飼育に移すので数日後には普通の色合いになります。単独飼育に移し数日経った本日[...]

    続きを読む

特殊個体の記事一覧

インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その2



ポンティアナからジャカルタに国内輸送でアロワナが送られてきます。


日本向けの個体は特別に分けてくれていて、僕の渡航に合わせてジャカルタまで輸送して選別という流れになります。このやり方をしているのは、養殖場での管理の方が人手があるので育成しやすいのが理由です。


慎重に水合わせを行い水槽に放していきます。僕は実物を始めてみる事になるのですが、ジミーは毎週ポンティアナまで行っているのでそこでチェックしてくれています。一番ワクワクする瞬間です。


①SUMOの30cmサイズです。ちょっと値段は高いですが、1匹位店頭に泳がせようと打ち合わせしていた個体です。画像だとあまり凄さが伝わらないかもしれませんが、顔、形、ヒレなどかなりハイレベルな個体です。Twitterの方に動画をあげておきます。


この子も同じサイズのSUMOですが、トラブル発生です・・・。原因はインドネシアあるあるの水量を少なく送った為です・・・。個体が良いだけに残念ですが、価格交渉して購入する事にしました。


こちらは18cmサイズのSUMOです。ご要望が多かった為に今回少し多めに選別しました。大きな個体に比べれば太り方はまだまだですが、3~4カ月でかなり激変すると思います。アクリルの証明書の制作もギリギリ間に合いました。


このショートも画像で見るよりも体高がありますし短いです。後方のヒレが重なってしまっている辺りも大きなポイントです。


ストックルームで飼育されていた妙に黒いメタルです。特に特殊個体って扱いではありませんが、面白いので選別に加えました。大きくしてからラフレシアに出そうとしてこっそり育ててたみたいです。ジミーには「年末か来年にしなよ。」って言われたんですが、見ちゃうとどうしてもね・・・。


メタルレッドF4です。1500と1800の水槽が空いていたので「そこに入れるのに良いかなぁ~」と思ってチェックしているとジミーが「大きいの欲しかったの?」って言ってきた。事情を話すと「ポンティアナに良いのいるからどうせならそっちが良いでしょ。次回そっちを持ってくから今回はやめときな。」との事・・・。買いたいって言ってるのにやめときなってジミーらしいです。と言う事で選別漏れです。


ステンレス製のF4の証明書。見るとリミテッド・エディションって書いてあります(笑)。ひっそりと作っていたみたいです。特にF4リミテッドってグレードはないのでオマケだと思ってください。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


プラチナ過背金龍



雑誌広告掲載の為にプラチナ過背金龍を撮影致しました。
餌はツメガエルのみで飼育しており、サイズも20cmを超え白さも増してきました。入荷時から黒水槽で飼育していますが、逆に白が引き立つのでとても水槽内で映える存在となっています。プラチナなので通常のアロワナよりも成長が遅いですが、年内には25cm位には成長させたいと思っています。是非ラフレシアに遊びにお越しの際は見ていってあげてください。

PS.9/7は臨時休業となります。大変ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ヘテロ最終報告(2019/08/21)



ヨークサックが吸収される寸前の稚魚です。ここまで約産卵から70日です。卵から黒水槽で飼育していた為に、身体全体が真っ黒です。このままの色合いで大きくなったらかなりカッコ良いと思うのですが、喧嘩を避ける為に単独飼育に移すので数日後には普通の色合いになります。


単独飼育に移し数日経った本日の画像です。メダカを食べるだけ与えていますので、腹が常にパンパンです。ヘテロはアルビノ過背金龍×過背金龍の組み合わせですが、ヘテロにはアルビノの表現は現れません。しかし、アルビノの遺伝子を半分受け継いでいますので、ここからさらにアルビノに戻し交配を行うか、ヘテロ同士で繁殖させればアルビノが出現します。

このヘテロ達が産卵したり卵を咥えるには最低でもあと3年はかかりますが、この子達の兄弟魚は産卵したり卵を咥え始まっています。かなり先は見えてきましたので、どこかのタイミングで国産のアルビノ過背金龍を繁殖させる事ができると考えています。

2ヶ月間応援ありがとうございました。また他の産卵があればブログやTwitter等でご報告させて頂きます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノ過背金龍



今回新しく入荷したアルビノの過背金龍です。

輸出時に少量の麻酔を使ったので、片方のエラが軽く捲れてしまった為に治療を行いました。さすがにアルビノに麻酔をかけるのはドキドキしますが、手術も無事に終了しましたので2週間もあれば傷も消え完璧だと思います。

餌はツメガエルとメダカを与えていますが、どちらも良く捕食しています。前回入荷のアルビノもツメガエルのみで飼育していますが、見違えるほど大きくなりましたし体高もかなり出ました。ちなみに1日2回2匹ずつのツメガエルを与えています。

今回の個体も早くツメガエルのみに慣らしていこうと思っていますが、食べなれていない為か、まだメダカの方が好みの様です。来週からはメダカをやめてツメガエルのみに切り替える予定です。

PS.過背金龍やリーダーレッド、セミショートの紅尾金龍も順次個体撮影を開始いたしますが、店頭では全ての個体をご覧いただけます。週末~お盆休み是非ラフレシアにご来店頂ければ嬉しいです。

⭐︎8/11は私用の為に18:00閉店となります。大変ご迷惑をお掛け致します。
⭐︎8/12は祝日ですが、月曜の為に休業となります。
⭐︎お盆期間中の休業は月曜の定休日のみ休みとなります。ご来店おまちしております。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アクアリーダーに行ってまいりました。(2019/7)その2



ヒレ等に曲がりがあるので販売用としてではなく繁殖用にアルビノを入手しました。まだ小さいですが1年あれば40cm位にまでは成長させれると思います。アルビノの繁殖に関しては多くを語ってくれませんが、それでも今回確信した事がいくつかありました。


こちらも繁殖用のアルビノ過背金龍。大きく育ててペアリングテストと先はまだまだ長いですが、入手できる時に入手しないと後で後悔すると考えました。ラフレシアで繁殖したヘテロや、今までのアルビノ系列での繁殖データや海外養殖場におけるアルビノの繁殖などを総合して長い時間多くの事を考えました。あくまで仮説ですが今まで想像していたよりも複雑な話で、それをクリアする為には個体数が一番の解決策であるとの考えに至りました。とにかく試してみないと始まらないので、やれる事からコツコツやっていきます。


こちらは販売予定のアルビノ過背金龍です。勿論、欠陥もありませんし完璧です。

PS.いつも色んな所で「アロワナの繁殖が盛り上がればいいな」ってずっと言ってきました。繁殖を盛り上げる、盛り上がるのにはどうしたら良いと思いますか?答えは簡単で多くの方に繁殖の成功を見て頂く事だと考えています。できれば全国のプロショップさんに繁殖に挑戦して頂き、多くのアロワナマニアさんに広めて頂くのが一番だと思います。大きく綺麗に迫力のある個体を育てるのもアロワナの魅力ですが、それを自らの手で繁殖させる事が出来たらもっと素晴らしいのもになるのではないでしょうか・・・。近年だと淡水エイとかレッドビーなども同じだと思います。爬虫類などもプロが繁殖をして、それがマニアさんによって広がり改良されてと広がり続けています。これからのプロショップの役目は、現地行って仕入れて売ってってだけではなく、もっと広くアロワナの素晴らしさを広める事だと考えています。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 786883総閲覧数:
  • 529680総訪問者数:
  • 207今日の訪問者数:
  • 266昨日の訪問者数:
  • 333一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数: