アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ロングフィン・エンドリケリー

    バックヤードで飼育しているロングフィンのエンドリケリーです。店頭にも何匹か展示しておりますが、バックヤードの個体達は常に満腹状態なので成長も早くヒレも良い感じです。全長約40cmですが、胸ビレ、背ビレ、尾ビレ、腹ビレと各ヒレが異様に長くヒラヒラしています。日本への入荷量はまだ少な[...]

    続きを読む
  • 冷凍ドジョウ取り扱い開始いたしました。

    冷凍ドジョウの取り扱いを開始致しました。冷凍ドジョウはアロワナやエイ、エンドリケリーなどにも重宝する餌で、栄養価も高く保存も楽なので当店でも一部の個体の育成に使用しています。生きたままを急速冷凍していますので鮮度も良い感じです。捕食する個体に対し大き過ぎる場合は半分に切ったり[...]

    続きを読む
  • HealRich株式会社様に納品&取材をしてまいりました。

    HealRich株式会社様にメタルレッドの納品&BIG FISH MAGAZINEの取材にお伺いいたしました。アロワナライブVOL.5をお読み頂いたお客様はご存知かと思いますが、HealRichさんはヒーラー(デュビア)を養殖販売されていて今回色々とお話を伺ってまいりました。ヒー[...]

    続きを読む
  • 特大カラープロキロダス入荷

    水槽のコケ取りや残り餌掃除に人気の高いカラープロキロダスの特大魚が入荷いたしました。サイズは約35cmで、このサイズの入荷はなかなかございませんので、大きなアロワナとの混泳に探されている方も多いのではないでしょうか?餌は人工飼料のキャットもバクバク食べますので、飼育も楽だと思います。[...]

    続きを読む
  • 太り具合は横綱級

    当店のアロワナにお買い換え頂いたために、ブランド魚のスーパーレッドを下取り致しました。色は出ていませんが、上から見た時の太り具合は横綱級です。餌も良く食べる個体ですが、やり過ぎると背中を浮かせてしまったり、ひっくり返ってしまう事がありますので、ご注意ください。変わったアロ[...]

    続きを読む

海外の記事一覧

インドネシアに行ってまいりました。その3(2017/06)



帰国の朝、知る人ぞ知る懐かしのガジャマダプラザへ朝食を食べに行きました。20年以上前、このデパートはインドネシアでも人気のショッピングモールで多くの人であふれかえっていました。10年以上アロワナをやっている方はガジャマダプラザを知っている方もいらっしゃるかもですね。


クロワッサンソーセージをオーダーしましたが、かかっていたのは何故かカレー風味のソースでした。この喫茶店も昔は若い人がいっぱいで賑わっていたんですけどね・・・。ちょっと寂しい感じもしました。


ジミーと合流してジャカルタ郊外に・・・。今やジャカルタは大都会ですが、裏にはこんな下町チックな街並みが残っています。インドネシアではこんな場所にアロワナのストック場やシッパーが住んでいます。外から見ると看板などもないですし、アロワナが居るなんて全く分かりません。


基本インドネシアローカル用のアロワナだったり、他国の安いアロワナが多いので凄いアロワナが揃っているって事は少ないのですが、オーナーが趣味で飼育している特殊な個体などが居たりするので、たまに来て見るとそれはそれで楽しい所です。


ここでは画像のキングショートとセミショートのバンジャールレッドが大量にストックされていました。昨日メタルレッドのキングを入手していますので、交渉はしませんでしたが、サイズもあってなかなか可愛い個体でした。


安い個体やインドネシアローカルを中心に扱っているのですが、数を売る事にかけては凄い方で右から左へと大量にアロワナを動かしています。養殖場からすればそういったアロワナを動かしてもらう彼の様な存在も大きく、影の力持ちであるとも言えます。僕らはインドネシアに来て良い個体を選別して輸入していますが、残ったアロワナは彼の様な方がいるから成り立っているんです。


ちなみにお昼のケンタッキー。セットには必ずライスが付いてきます。日本人からみたら???って組み合わせですが、インドネシアでは当たり前みたいです。


滞在中、何軒ものスターバックスにも行きましたが、ラマダン中のスターバックスは外から食事風景が見えない様になっています。イスラム教の断食期間中は食べ物や飲み物を口にしてはいけないのでカーテンで配慮がなされています。


インドネシアの特産、ジャコウネコのコーヒーを飲みに行きました。ここでは1000円位で飲めますが、日本だと凄い価格なんじゃないかと思います。恐らくインドネシアで一番高いコーヒーだと思います。美味しいか美味しくないかは人それぞれだと思いますが、僕はスタバの方が好きだったりします。


今回の渡航は体調崩してたので、薬とコーヒーばっかり飲んでいました・・・。薬で眠くなってコーヒーで目を覚ます3日間でしたWWW

とりあえず、予定していた仕事は無事にこなせたので、良しとしていますが次回からはきちんと体調管理して望みたいと思います。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


インドネシアに行ってまいりました。その2(2017/06)



風邪薬と栄養剤で何とか動ける様になったので、朝早くから起きだしプールサイドで朝食。幸い曇り空で気温もあまり高くないので、選別には助かる気温です。風邪のせいで少し寒気はしますが、ここからディナミカのストック場に出発です。


早くからスタッフが水替えと見やすいようにアロワナの移動を行っていてくれました。基本的にはアロワナを見て、選んで、チェックしてという流れですが、この作業が今回の渡航の最大の目的なので、風邪も忘れて一気に作業を進めます。


久々に20cmサイズのメタルレッドのF4を選別いたしました。尾ビレが大きくF4らしい個体達で、とても気に入りました。この個体達はラフレシアの為にキープしてもらい、このサイズまで大きく育ててもらっていました。


40cmサイズのメタルレッドF4です。綺麗な枠を描きながら発色しており、鯉のぼりの様な鱗を有しています。このまま大きくなってくれればかなりいい感じと思い、選別に加えました。


このF4は上記の個体とはまた少しタイプが違いますが、全体的にバランスが良い個体です。こちらも選別に加えて輸入予定です。まだ若い個体のなので、色の濃さはそれ程強くはないですが、ここから育て上げれば立派なアロワナになると思います。


インドネシアなどでキングと呼ばれるタイプのショートです。近年このタイプは高額で取引される傾向にありますが、ラフレシアの為に輸出せずにキープしておいてくれました。いつも輸入時に思うのですが、何かしら面白い個体を用意してお客様に見て頂きたいと心がけています。ショートは好き嫌いが分かれると思いますが、こんなアロワナもいるんだぁ~って見て頂ければ嬉しいです。


ショート繋がりでエンドリのショートです。中途半端な短さじゃなく、頭が全長の1/3です(笑)。このままぷっくり大きくなってくれたらかなり可愛いのでは?と個人的には思います。これも好き嫌い分かれるところかと思いますが、個人的には嫌いじゃないですし、出来るだけ問屋さんが輸入しない個体を輸入するのがラフレシアの役割だとも思っています。


色彩変異のダトニオ。顔から腹部にかけて純白色をしています。面白い色合いとバンドですが、とりあえずこの個体は紹介だけで輸入はしません。この個体と同じく採取された個体をストックしていますが、ここまで綺麗にはなっていません・・・。もう少し様子見ですね。


途中昼食を挟みながら選別作業は終了です。疲れと共に風邪が戻って来て、身体が急に重くなりました。しかしながら、全ての作業を完璧にこなせたので、達成感のある良い疲れ方です。

ここインドネシアに来て何年も同じ作業を繰り返していますが、コツコツ続ける事と進歩させる事をいつも念頭に置いて仕事をしています。時にはジミーとも喧嘩もしますし、言い争いにもなりますが、それはお互いのバランスを保つ為にはとても大切な事だと思っています。簡単な事の様にも思えますが、難しい事でもあります。そして、一番大切な事だという事も僕らは分かっていますし、これからもこのままで行けたら良いなぁ~と思っています。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


インドネシアに行ってまいりました。(2017/06)



マレーシア渡航&輸入でバタバタしたと思ったら、時間が無くなっちゃって急遽インドネシアに飛ぶ事になりました。この時期はイスラム教の断食、ラマダンなのでタイミングによっては様々な事が機能しなくなる為です。
上記画像はカリマンタン上空のナビですが、ちょうどセンタルン湖の脇を飛んでいる所です。


窓から見える風景はこんな感じです。センタルン湖は雲で見えませんが、小さな町と蛇行するカプアス川が見えます。位置的にはもう少し飛ぶと赤道を超えるあたりです。


ジャカルタの空港に着くとディナミカカプアスのジミーが迎えに来てくれていました。


とりあえず、今人気のコーヒーショップがあるとの事でお茶しながら、打ち合わせを開始しました。たわいもない会話なのですが、インドネシアと日本のアロワナ事情を情報交換していきます。


せっかくインドネシア来ているのに風邪をこじらせて少しダウン気味・・・。とりあえず、明日の選別に備えて食べるだけ食べてホテルで早めに寝る事にしました。

こんな感じでインドネシアの初日は更けていきます。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


シンガポール 番外編



全ての選別作業を終えてシンガポールへ・・・。ホテルの部屋からは植物園が見渡せます。


シンガポールでも様々な話し合いが続きます。夜になってジャッキーと散歩中に謎の飛行物体発見。


正体はこちら・・・。
良く飛ぶのが8シンガポールドル(約640円)、あんまり飛ばないのが6シンガポールドル(約480円)。電池が入っていてLEDが発色します。


そして、飛ばしていたのはアクアリーダーのジャッキー!
お兄さんに飛ばし方のレクチャーを受けていました。


その横を良く分からない電装自転車が何台も通り過ぎていきます。


「ジャッキー飛ばすの上手いね!」
「いやいや、そんな事は・・・。」と言ったとか言わなかったとか・・・。

てっか、ジャッキーってジャッキーチェンに似てるなぁ~


そんなこんなでシンガポールの夜は更けて行きました。
帰りの飛行機はいつも爆睡です。

毎度毎度こんな感じのマレーシア渡航でした。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


マレーシアに行ってまいりました。2017/05



シンガポール経由でマレーシアに行ってまいりました。
シンガポールからマレーシアに入る国境では相変わらずの大渋滞です。しかし、これでも20年前と比べたらずいぶん良くなったんですよ・・・。昔はここを通過するのに3時間はざらでしたから・・・。


アクアリーダーに到着すると全体のストック量と質をざっとチェックしていきます。事前にある程度の打ち合わせを行い渡航していますので、比較的作業はスムーズに進みます。しかし、蒸し風呂の様な暑さのストックルームはじわりじわりと体力を奪っていきます。


気に入ったアロワナの水槽にチェックをつけますが、最終的に何度も細部まで選別を繰り返します。この単純作業が良い魚を輸入する事において一番大切な事ですので、結構真面目に頑張っています。


ラフレシアの為に出荷しないでキープしてくれていたショートの過背金龍。コロコロしていて可愛い個体です。この個体の他にセミショートも2匹ゲットしました。画像はあとで撮影して掲載致します。


ダイヤモンドポルカなども順調に繁殖が進んでいます。アクアリーダーのダイヤはジャッキーが自ら南米まで飛んで輸入した親魚を用いています。日本からでも遠い南米ですが、マレーシアから良く根性は凄いです。乗り継いで40時間以上はかかるんじゃないかなぁ~


良い感じのバットマンも生まれていて、これもゲットしました。アクアリーダーのエイの生産量からするとバットマンの出現率が高いのには驚きます。何かしら要因があるのでしょうけど、そのうち解明したい疑問の一つです。こちらもお楽しみに


ジャッキー、アセンさんと記念撮影。僕の持ってるこの赤いペンは、書けば書くほど支払いが増える魔法のペンです。今回もなかなか良い個体達をゲットできたので、是非楽しみにしてください。

相変わらずのマレーシアでしたが、この相変わらずって結構大変だし大切な事だと思っています。今後もアクアリーダーと共に頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000