アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ダトニオの波

    最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、[...]

    続きを読む
  • 更新滞ってしまっていて申し訳ございません。

    ここ最近、ブログの更新が止まってしまっておりました。申し訳ございません。おかげ様で元気ですし、バタバタと忙しく過ごしております。と言う事で苦手なカメラを取り出し、在庫しているスーパーレッドのショートを3匹撮影しショッピングカートに掲載致しました。キツイ詰まり方のショートではなくナチュラル[...]

    続きを読む
  • 6月からのアジアアロワナに関する法改正

    2018年6月からアジアアロワナに関する制度が大きく改正されます。嫌なお知らせブログなので気が重いですが、大切な事なので目を通して頂けますようにお願いいたします。まだ、自然環境研究センターより正式発表になっていないので、このブログで書く事が全て正しいかどうかも分かりませんが、少な[...]

    続きを読む
  • アルビノ無事に生還いたしました。

    ラフレシアのTwitterで何回かご報告させて頂いていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ペアリング中のアルビノが突然ひっくり返って自力で泳げなくなりました。ペアリング中にオスに攻撃されその際に頭をぶつけて脳震盪を起こしたと思われ、浮袋がパンパンに膨れその浮力でひっくり返ってしまいました。[...]

    続きを読む
  • ガー科の特定外来生物指定について

    出典:環境省ホームページhttps://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/lepisosteidae.htmlガー科の特定外来生物指定についてガー科については、H28年に特定外来生物の指定へ向けた検討(パブリックコメント)が行[...]

    続きを読む

アーカイブ: 2015年6月

お客様紹介


スーパーレッド
お客様のN氏宅におじゃましてまいりました。
このスーパーレッドがN氏一番のお気に入りで、ラフレシアで納品させて頂いた個体です。携帯画像なのであまり綺麗に写っていませんが、後方三ヒレが大きくシャープな小顔をしている個体です。

アルビノ水槽
アルビノの過背金龍も飼育されていて、アルビノシルバーやアルビノプレコ、パロット、エンドリと混泳されていてます。パロットは餌食いを良くし、残り餌を食べる様に入れていますが、最終的にはアルビノしか入っていない水槽にする計画との事です。

IMG_3696
他にも黄色のアロワナなどレアな個体を多く飼育されています。
冷凍庫も大型の物を装備されていますし、何かあった時の為に酸素ボンベも常備されています。

スーパーレッド
この個体も当店で納めさせて頂いた個体です。
赤さも濃いですし、何よりも見て色乗りが厚い個体でちょっとの移動や水質などに左右されない位の発色です。

混泳水槽
リビングに設置された2750水槽です。
この水槽は新築時に設計し壁に綺麗に埋め込まれていて、水の音が全く部屋に漏れてきません。上下に扉があり、メンテナンスも容易に行える様になっています。

「水槽壁に埋め込んじゃったから、一生アロワナ止められないなぁ~」と笑うN氏が印象的なお宅訪問でした。


アルビノ過背金龍


いざ国境へ
シンガポールから陸路で国境を渡り、マレーシアのアクアリーダーに行ってまいりました。
この日は休日だった為にシンガポールからマレーシアに遊びに向かう車が多く、国境では大渋滞が発生していました。いつもは渋滞さえなければ30分で国境を越えれますが、この日は2時間以上時間がかかりました・・・。

IMG_1231
途中にあるセナイ空港の近くで早めの昼食と休憩をとります。
渡航前の打ち合わせでレア個体の話が出ていましたので、どんな個体がいるのか期待と不安で胸がいっぱいです。

IMG_1268
アクアリーダーに着く頃にはすっかり日が昇り、灼熱の太陽がジリジリ照りつけています。
3ヶ月ぶりに来ましたが、ポール、ジャッキー、スタッフも皆相変わらず元気そうです。簡単に挨拶を交わし、早速アロワナを見せてもらう事にしました。

IMG_1274
まずはじっくりと過背金龍を選別していきます。
鱗の上がりは勿論のこと、光沢や形、泳ぎ方などの性格まで細かく個体をチェックしていきます。この選別でミスをすると日本に帰ってからの販売に大きく影響しますので、焦らず慎重に厳しくが基本です。

金も濃くて良い感じです。
ラフレシアに入荷してお客様に見て頂いた時に「おっ!いいね!」って思って頂ける個体を選んでお届けするのが使命です。しかし、それが何よりも難しく、常に高品質を保つにはアクアリーダーとの連携と信頼関係が大切だと考えています。

鼻先も尖った過背金龍
選別した個体にはチェックをつけていきます。
全て選別し終わるともう一度最終チェックを行い、過背金龍の選別が終了します。選別する時はある程度違うタイプを何種類か選別する様にしています。それは人によって好みがある為で、金が濃い方が好みの方もいらっしゃいますし、薄めの方が良い!って方もいらっしゃる為です。基本的にはシャクレ顔の人気が高いですが、「過背金龍は丸顔が一番!」ってお客様もいらっしゃいます。

プラチナ過背金龍
こいつがレア個体。プラチナ過背金龍。
サイズは小さいですが、順調に成長し泳ぎもしっかりしています。交渉に何時間も費やしましたが、何とか入手する事が出来ました。

アルビノ過背金龍
続いてはアルビノの過背金龍。
黄色い身体に赤い目。存在自体が奇跡的なレア個体です。しかもベースはアクアリーダーの過背金龍ですから質的にも申し分ありません。
画像にはしっかり「R」マークもついていますので、バレバレですが入手しました。

アルビノ過背金龍2
同時に大きなサイズも交渉してゲット!
価格などでこれまた交渉が難航しましたが、最終的には何とか入手出来ました。

ストックルームから運ばれてきたアルビノアロワナ
「もっと欲しいんだけど、門外不出の個体出して!」いつもながら暴走モードです。
「あまり売りたくないんだけど・・・。」とシブシブ秘密のストックルームから時期親魚育成の個体を複数出してもらいました。

アルビノ過背金龍3
何とか交渉を続けながらこの個体もゲットです。
サイズも25cmと大きく、もう少しでエラブタに発色が始まってくる頃です。

IMG_1282
この個体も大きめでシャープな顔つきのアルビノです。
どうせなら買えるだけ買ってしまおうという考えでしたが、かなり無理したのも事実です。

マレーシアは灼熱の太陽
交渉は炎天下の中、ここで行ないます。
泣くのも笑うのも怒るのも全部ここです(笑)。

赤蟻
ちなみにここには赤蟻がいっぱいいて、噛まれるとかなり痛いです。
コーラは手に持ってないと赤蟻を飲む事になりますので、注意が必要です。

IMG_1359
激闘終えてシンガポールに戻る頃には夜になりますが、何とも近未来的な都市。
マリーナベイサンズの下でぼ~っとしながら日本へのフライトまでを過ごします。この頃には少し涼しくなっていますが、疲れた身体は悲鳴をあげています。

しかしながら、今回もなかなか良い感じの個体達にめぐり合えました。
この個体達が店頭に並び、多くのお客様に気に入って頂けることを願っています。


ブログが飛びました・・・。


今まで何年も書き続けたブログがサーバー移行時に飛んでしまいました・・・・。

簡単なプログラムミスだと思い、復旧させる為に頑張って修正を試みましたが、復旧するよりも新たに書き始めてしまった方がベストだと判断いたしました。

ちょっと悲しいですが、気を取り直して頑張っていきたいと思います。

ラフレシア