アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ダトニオの波

    最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、[...]

    続きを読む
  • 更新滞ってしまっていて申し訳ございません。

    ここ最近、ブログの更新が止まってしまっておりました。申し訳ございません。おかげ様で元気ですし、バタバタと忙しく過ごしております。と言う事で苦手なカメラを取り出し、在庫しているスーパーレッドのショートを3匹撮影しショッピングカートに掲載致しました。キツイ詰まり方のショートではなくナチュラル[...]

    続きを読む
  • 6月からのアジアアロワナに関する法改正

    2018年6月からアジアアロワナに関する制度が大きく改正されます。嫌なお知らせブログなので気が重いですが、大切な事なので目を通して頂けますようにお願いいたします。まだ、自然環境研究センターより正式発表になっていないので、このブログで書く事が全て正しいかどうかも分かりませんが、少な[...]

    続きを読む
  • アルビノ無事に生還いたしました。

    ラフレシアのTwitterで何回かご報告させて頂いていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ペアリング中のアルビノが突然ひっくり返って自力で泳げなくなりました。ペアリング中にオスに攻撃されその際に頭をぶつけて脳震盪を起こしたと思われ、浮袋がパンパンに膨れその浮力でひっくり返ってしまいました。[...]

    続きを読む
  • ガー科の特定外来生物指定について

    出典:環境省ホームページhttps://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/lepisosteidae.htmlガー科の特定外来生物指定についてガー科については、H28年に特定外来生物の指定へ向けた検討(パブリックコメント)が行[...]

    続きを読む

アーカイブ: 2015年7月

メガ恐竜展2015


45465468
アロワナには全然関係ありませんが、休みの日に幕張メッセで開催されているメガ恐竜展2015に行ってまいりました。

IMG_2146
会場には多くの恐竜の骨格などが展示されていて、太古の生き物達を感じる事が出来ます。

IMG_2075
有名どころではトリケラトプス。
サイズ的には象よりも二周り大きい感じでしょうか・・・。

IMG_2139
やっぱり恐竜と言えばティラノサウルス。
ジュラシックパークなどの映画などでも主役的扱いです。

IMG_2104
背中のヒレが印象的なステゴザウルス。
背中のヒレは温度調整を行う為のもので、ただの飾りではないらしいです。

ラフレシア
ちょっと嬉しかったのはラフレシアの実物大復元模型。
インドネシアに生息しますが、咲いている期間が短いのでインドネシア人でも見た事がない方が多い世界最大の花です。

IMG_2084
いつか機会があれば実物を見てみたいですが、簡単そうではないですね。

IMG_2092
ダンクレオステウスの頭骨。
これは何ともカッコいい!体長6~10mで泳ぐ姿を想像すると痺れちゃいますね。

IMG_2094
現代のワニとは少し形状が違いますが、基本的には大きくは変わっていないみたいですね。

IMG_2095
体長10mにもなるデイノスクスの頭骨。
写真じゃ伝わりませんが、とにかく頭部が大きい史上最大のワニです。

こんな生き物達が今もどこかでひっそり生きているんじゃないかなぁ~なんて考えて幕張をあとにしました。

是非機会があれば是非「メガ恐竜展2015」に遊びに行かれてはいかがですか?!


沖縄マンゴーありがとうございます。


沖縄マンゴー
沖縄のお客様よりマンゴーとドラゴンフルーツを送って頂きました。
関東ではあまり見かけませんが、沖縄のマンゴーは甘みも香りもよくてムチャクチャ美味しいです。

ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツもさっぱりしていて美味しく頂きました。

今まで一回しか沖縄に行った事がありませんが、また機会があれば遊びに行きたいと思います。

ありがとうございます。ご馳走様でした。


プラチナブラック無事に来るか?!


ワイルドブラックアロワナ

ワイルドブラックアロワナ

そろそろ今年もブラックアロワナのシーズンが終わります。

基本的にはラフレシアではブラックアロワナの取り扱いを行なっておりませんが、毎年プラチナブラックだけは別です。近年では中国等がプラチナブラックの入手に力を入れており、さらに入手が困難になり価格の高騰が続いています。特に今年は「外れ年」とも言われており、プラチナのオファーが少ないです。

価格交渉で値切れば他に売られてしまいますし、高く買えばそれ以降下がらなくなってしまいます・・・。ここ数年、完全な売手市場になっているのです・・・。買わないか、高値でも仕入れるのか?の2択しかないのが現状です。しかも、シーズンも終わりなので最終決断時期になっていました。

そんな中やっと良い感じの1匹にめぐり合いました。

プラチナブラック

上の画像は現地で採取された時のプラチナブラックの稚魚です。

画像で推測するに恐らく約6cm。真っ白になるAグレードの稚魚です。

この個体を逃すと恐らく今年はもう入手は難しいと判断し、希望金額よりかなり高いですがそれでも1匹は欲しいと思いオーダー致しました。

採取時の画像ですので、店頭に並ぶ頃にはもう少し大きくなってくれている事を祈っています。

赤虫しか食べないのか、アカヒレを食べれるのかで飼育難易度、成長スピードが大きく変わるからです。

到着が待ち遠しいですが、もう少し時間を稼いで少しでも大きくなるのを待ちたいと考えています。

何も問題がなければ7月末~8月上旬には到着し皆様にご覧になって頂けるかと思います。

入荷次第、またHPでご紹介させて頂きます。


アルビノ過背金龍 NO.1


IMG_1368
今回アクアリーダーより入荷したアルビノ過背金龍です。
今まで何匹もアルビノを輸入してまいりましたが、さすがに毎回到着して箱を開けるまではドキドキです。この個体は約14cmと小さいですが、毎日餌も良く食べていますし少しずつ大きくなっていますのでホッとしています。

IMG_1353
アルビノは黒い色素を有していない為に、目の中が透けていて吸い込まれてしまいそうです。
もう少し大きくなってくると目の中の血管が反射して、少し目が赤くなります。

IMG_1358
体型も良い個体ですし、餌食いも良いのでかなり飼い易い個体だと思います。現状健康上の問題点も一切見当たらない完璧な個体です。

IMG_1396
これから成長するとクリーム色の体色に金色の発色が重なってまいりますので、なんとも上品なアジアアロワナになる事は間違いありません。

今回同時に25~28cmの個体も複数入荷しておりますので、またの機会にご紹介したいと思います。

SOLD OUT


サーバー移動いたしました。


saverブログの表面上は何も変化がございませんが、高性能で早いサーバーへの移行作業が完了致しました。

今回の移行作業により、サイトの表示速度が格段にアップ致しましたので今までよりも快適にページ間を移動して頂けると思います。

飛んでしまったブログに負けない様に今後とも新しい情報を発信してまいりますので、これからもラフレシアのブログを宜しくお願い致します。