アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

アーカイブ: 2015年8月

ディナミカの次回入荷魚?!


METAL RED F4
ディナミカカプアスでストックされているMETAL RED F4のミドルサイズです。
ピカピカ感と第一鱗框の発色が目立ちますが、形もカッコいい個体です。大きく見えますが、サイズは35cmでかなりグラグラくる1匹。

メタルレッド F4 親魚
かなりの赤さを有するアダルトサイズです。
サイズは50cmですが、かなり良い感じに仕上がっています。かなり欲しい一匹です。

METAL RED F4
遠目の画像だと分かりやすいですが、蛍光灯は白色しか使用していないんです・・・・。
この個体にフィッシュルクスなどのピンク系の種観賞魚用のライトを当てたらと思うとぞっとします。

METAL RED F3
メタルレッドF3です。
鼻先がツンとしていてとても綺麗な顔をしています。まだ14~15cmの個体ですが、それでもスプーンヘッドである事はよく分かります。

METAL RED F4 ミドルサイズ
綺麗に全体像が見えない画像ですが、袋の中でも形と発色がお分かり頂けるかと思います。

METAL RED F4 ミドルサイズ
上の個体より形は悪いですが、実はこちらの方が凄い色をしています。
実際にご覧になって頂ければ分かりますが、ベースも青黒くかなり赤い色をしています。

注:彼はディナミカのスタッフで、僕じゃないですよ(笑)。

今回ご紹介した個体達は全てディナミカカプアスでストックしているメタルレッドですが、この個体達を見て頂ける様に現在調整を行なっています。

来るか来ないかお楽しみに。。。。


アロワナライブ VOL.3


AROWANALIVEvol_3 アロワナライブVOL.3が発売になりました。

アロワニア、プラタパッド、フィッシュマガジンなどの休刊でちょっと寂しく思っていましたが、アロワナライブは年1回のペースで3年目なのでアロワナマニアには嬉しい所ですね。

今までのアロワナ雑誌は¥3,000~¥4,000位の感じが普通だったので、価格が下がった事でより多くのアロワナ愛好家に見ていただく機会が増えたんじゃないかなぁ~って思います。

アロワナライブVOL.3のご注文はこちらから

アロワナの繁殖の原稿担当しました。
今回もラフレシアでは繁殖の記事を担当させて頂きました。

基本的な繁殖の話のおさらいとオスメスの見分け方も少しさせて頂きました。
今までVOL.1から3回の記事を担当していますが、全てを読み直して頂ければ少しは繁殖のヒントやチャンスが隠れているかも?!です。

ラフレシアオリジナルヘアラインステッカー
今回はアロワナライブ発売に合わせて新しくステッカーも作りました。
今までと違うヘアライン調の素材を使用しましたので、少し高くなっちゃいましたが高級感が出た感じです。

こちらのステッカーはアロワナライブの初回販売分にサービスさせて頂きます。
ステッカーは無くなり次第終了なのと、ステッカーのみの販売は行なっておりませんので、ご了承下さい。

アロワナライブVOL.3のご注文はこちらから


寄生虫にご注意下さい。


IMG_2479
バケツに入っているこの生き物ご存知ですか?
長さは約30cmでウネウネと水中で身体をくねらせています。

あまり見た事がある人が多いとは思えませんが、名前は「ハリガネムシ」と言います。
虫と言う名前がついていますが、立派な寄生虫です。

8464846atour
実はこのハリガネムシはカマキリのお腹にに寄生しています。

この季節はセミやカマキリなどを採取してアロワナに与えている方も多いと思いますが、この様な寄生虫の問題もある事から正直カマキリはお勧め出来ません・・・。

実際、過去にお客様宅で死亡したアロワナのお腹から大量のハリガネムシが出てきた事があり、それはそれはかなりグロい光景でした。
そのアロワナの死亡原因がハリガネムシなのかは分かりませんが、最大1mにまで成長すると言われていますのでそんなのがアロワナのお腹の中にいると思うとちょっとぞっとします。

あくまで天然採取のカマキリは自己責任で与える方が宜しいかと思います。

ん~マジ怖い。

PS.9月6日(日)は臨時休業となります。


プラチナブラック


IMG_1550
プラチナブラック入荷致しました。
シーズン最後なので、かなりギリギリの入荷だったと思います。

IMG_1498
この個体の為に赤ヒレも500匹仕入れましたので、ドンドン大きくなってくれることでしょう。

IMG_1503
全体的に白抜けしていますので、真っ白な綺麗な個体になると思います。

SOLD OUT