アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ロングフィン・エンドリケリー

    バックヤードで飼育しているロングフィンのエンドリケリーです。店頭にも何匹か展示しておりますが、バックヤードの個体達は常に満腹状態なので成長も早くヒレも良い感じです。全長約40cmですが、胸ビレ、背ビレ、尾ビレ、腹ビレと各ヒレが異様に長くヒラヒラしています。日本への入荷量はまだ少な[...]

    続きを読む
  • 冷凍ドジョウ取り扱い開始いたしました。

    冷凍ドジョウの取り扱いを開始致しました。冷凍ドジョウはアロワナやエイ、エンドリケリーなどにも重宝する餌で、栄養価も高く保存も楽なので当店でも一部の個体の育成に使用しています。生きたままを急速冷凍していますので鮮度も良い感じです。捕食する個体に対し大き過ぎる場合は半分に切ったり[...]

    続きを読む
  • HealRich株式会社様に納品&取材をしてまいりました。

    HealRich株式会社様にメタルレッドの納品&BIG FISH MAGAZINEの取材にお伺いいたしました。アロワナライブVOL.5をお読み頂いたお客様はご存知かと思いますが、HealRichさんはヒーラー(デュビア)を養殖販売されていて今回色々とお話を伺ってまいりました。ヒー[...]

    続きを読む
  • 特大カラープロキロダス入荷

    水槽のコケ取りや残り餌掃除に人気の高いカラープロキロダスの特大魚が入荷いたしました。サイズは約35cmで、このサイズの入荷はなかなかございませんので、大きなアロワナとの混泳に探されている方も多いのではないでしょうか?餌は人工飼料のキャットもバクバク食べますので、飼育も楽だと思います。[...]

    続きを読む
  • 太り具合は横綱級

    当店のアロワナにお買い換え頂いたために、ブランド魚のスーパーレッドを下取り致しました。色は出ていませんが、上から見た時の太り具合は横綱級です。餌も良く食べる個体ですが、やり過ぎると背中を浮かせてしまったり、ひっくり返ってしまう事がありますので、ご注意ください。変わったアロ[...]

    続きを読む

アーカイブ: 2015年9月

マレーシア&インドネシアの弾丸ツアー(その2)


IMG_3354
シンガポールより1時間半。ジャカルタのスカルノハッタ国際空港に到着。
マレーシアやシンガポールとは違う独特の空気のジャカルタ。湿度が高い空気が身体を包み、すぐにジメッとした汗が出てきます。

IMG_3357
ストック場近くのホテルにチャックインしてようやくベットで横になれます。
日本を出発してシンガポール~マレーシア~シンガポール~インドネシアと移動と選別で身体はヘトヘトです。空腹よりもとにかく寝ないと翌日に響きます。

IMG_3363
翌朝9時にジミーが迎えに来てくれて佐野さん以外は軽めに朝食。
帰りのフライトの時間もあり、早めにストック場に移動してアロワナを見せてもらう事にしました。

ディナカカプアスのアロワナストック場
カリマンタン島のポンティアナから送られて来たアロワナは、ここでストックと育成を経て輸出されて行きます。いわば中継地点ですが、ここでアロワナを選別し調整を行なって日本に輸出されます。

IMG_3393
今回のインドネシア渡航はアロワナの選別ではなく、佐野さんにディナミカカプアスをお見せする事と、ストック状況を把握して次回以降の輸入の打ち合わせです。この個体は全体的に色素が濃く良い個体でした。もう少しインドネシアで育ててからになりますので、年内ギリギリの感じかもしれません。

IMG_3404
佐野さんにもストックしてある個体を見ていただく事が出来たので、ホッと一安心です。
かなりの弾丸ツアーでしたが、佐野さんの「赤いっすねぇ~凄いっすねぇ~」の一言で疲れも飛びました。

IMG_3381
色、形、ヒレなどかなりハイレベルなメタルレッドですが、もう少し良くなった段階で輸入して皆様に見て頂こうと思っています。台湾などの海外やインドネシア国内からもオファーのある個体ですが、日本向けとして全て断ってもらっています。

IMG_3455
佐野さんが隅々までアロワナを見ている間にジミーと今後の打ち合わせ。
こちらの要望などは分かってもらえていますので、半分は世間話ですけどね・・・・。

IMG_3462
隣のお店でコーヒーを買ってちょっと一息。
今回は選別がない分だけ楽ですが、やっぱりこの暑さはキツイです。定期的に水分を補給していないとクラクラになります。

IMG_3377
この個体はオールドタイプですが、赤さは凄いです。頭の上まで赤いので、ちょっと違和感があります。形的には今風じゃなくて全然駄目ですが、ご要望があれば交渉して輸入します。

アジアアロワナ会議中
育成中のアロワナを見ながら「このタイプは残して、このタイプはいらない・・・。」とさらに細かく注文をつけていきます。楽しみが減っちゃいますのでアロワナの画像は掲載しませんが、良い個体が何匹も居ましたので次回選別時までキープをお願いしました。

また飛行機・・・。
渋滞に巻き込まれない様に急いで空港に向かい、またシンガポールに戻ります。

今回の全ての予定を終えて疲れましたが、全て順調に進める事が出来ました。このまま飛行機を乗り継いで帰国し店の開店準備です。インドネシア便はまだ先になりますが、有意義な弾丸ツアーだったと思います。

まずはマレーシア便の入荷ご期待下さい。

PS.渡航中臨時休業で申し訳ございませんでした。

ではでは


マレーシア&インドネシアの弾丸ツアー(その1)


羽田空港からシンガポールへ
トロピカルフィッシュ佐野さんとマレーシア&インドネシアに行ってまいりました。
今回は1泊3日でのスケジュールでしたので、かなりの弾丸ツアーでした。

チャンギ国際空港
早朝6時にシンガポールチャンギ国際空港に到着。
外はまだ暗く静かですが、すでに気温は上がり始まりムウォっとした空気。ここから陸路でマレーシアを目指します。

シンガポール行きは渋滞
シンガポールとマレーシアの国境付近。
多くの車と人がシンガポールへと向かっていて大渋滞です。これは毎日の風景でマレーシアからシンガポールへ働きに行く車と人達です。逆にこの時間はマレーシアに向かう車が少ないのでスムーズに移動が出来て助かります。

アクアリーダー第二ストック場
アクアリーダーの新しいストック場。
まだ未完成ですが、かなりの広さなので完成したら凄い数がストックされそうです。僕らとしてはとにかく選別しやすいのがベストなので、その辺の要望も取り入れてもらっています。

木製のアングル
それがこちら。
木製のアングルで天井付近まで届く勢いです。撮影しているのは2階で下の段には全て水槽が入っています。
この高さの木製のアングルに重いガラス水槽・・・・。もつのか?!マジでもつのか?!

過背金龍
選別した過背金龍。
細かくチェックして水槽にマークをつけていきます。
体型も良いですし、顔も綺麗な過背金龍をゲットです。白水槽でストックされているので、体色も白いですが日本に入って2~3週間するとグッと色も落ち着きます。紅龍でもそうですが、明るい環境に居るアロワナの方が選別作業はしやすいんですよ。

選別終了個体
選んだ個体は輸出の為にマイクロチップを打って餌抜きを行ないます。
今回はちょっと過背金龍を買い過ぎました・・・・。

アルビノ過背金龍
勢いでアルビノもゲット。
餌も順調に食べて良いサイズまで成長しています。これ以上大きくなってくると繁殖用として池に入れられてしまい入手出来なくなるので、今のうちに買っちゃいます。

羊鍋
全てのアロワナの選別を終了してやっと遅い昼食。
左から羊鍋、銀ダラのフライ、鳥唐揚げ。
唐揚げはオーダーしてないと思ったら隣のテーブルのでした・・・・・。食べなくて良かった。

IMG_333342
6時の便でインドネシアへ向かう為、急いでシンガポールに戻ります。
今日一日で羽田~シンガポール~マレーシア~シンガポール~インドネシアと大移動です。

佐野さん爆睡中
佐野さん爆睡中ですが、飛行機と車の移動中は寝ておかないと身体がもちません。

アクアリーダーにて
今回は過背金龍が中心の選別ですが、なかなか良い個体を選別できたのでホッと一安心です。これからマイクロチップを打って体調を整い次第輸入する予定です。

お楽しみに・・・・。

PS.長くなっちゃったので、インドネシア編は近日アップ致します。


I様のアルビノ過背金龍


FullSizeRender
アクアリーダーより新たに入荷したアルビノの過背金龍。
1枚鱗の欠けがあったので、整形する為に麻酔手術を行いました。

84148zeRender
独特の色合いを有するアルビノですが、エラブタと鱗の縁に薄っすらと金色の発色が始まっています。

アルビノ過背金龍
上の個体とは別個体ですが、I様にアルビノの過背金龍をご購入頂きました。

新しい水槽に1匹でゆったりと泳ぐアルビノの姿は見ていても飽きません。導入後も順調に餌を捕食しているとの事でしたので、安心しています。

また大きくなってきたらI様より画像を頂き、ブログ等でご紹介したいと思います。