アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • オスフロネームスグラミー・ホワイティのショートボディー

    オスフロネームスグラミー・ホワイティのショートボディーが入荷いたしました。比較的ポピュラーな本種ですが、このサイズでのショートの入荷は少なく、コレクションにいかがでしょうか?飼育も簡単で当店ではキャットを与えて飼育しています。残り餌などもパクパク何でも掃除機みたいに吸い込むように食べます。[...]

    続きを読む
  • 謎のインドネシアのハゼ?!

    インドネシアで採取された謎の魚の黄色変異種ですが、多くの方にご意見をお聞きしてこの魚の名前を調べましたが、結局未だに特定に至っておりません・・・。動画や写真をお送りして、多くの輸入業者さん、問屋さん、熱帯魚店さん、熱帯魚書籍出版社さんにお聞きしましたが、どなたもご存知の方がいらっしゃいま[...]

    続きを読む
  • METAL RED F4 発送。N様ありがとうございました。

    N様にメタルレッドF4を発送させて頂きました。関東もここ数日急に寒くなってまいりましたが、梱包、状態もバッチリなので翌日着でもバッチリで到着するはずです。梱包時に上から撮影してみましたが、白色の蛍光灯下でこの色ならバッチリだと思います。まだ若い個体なので、さらに数年飼い込んで頂け[...]

    続きを読む
  • キングコングパロットが入荷いたしました。

    大き目のアロワナとも即、混泳可能なキングコングパロットが入荷いたしました。雑食性なので人工飼料はもちろんの事、アロワナの噛み砕いた残り餌なども拾って綺麗に食べてくれます。このサイズの入荷はあまりまりませんので、是非この機会にご検討頂ければと思います。全長約19cm ¥5,[...]

    続きを読む
  • 2歳になったヘテロ達

    アルビノ過背金龍のと過背金龍の間に産まれたヘテロ達ですが、やっと2歳になりました。サイズは40~45cmと成長スピードがやや遅めかもしれません。餌は食べるだけ与えていますし、水替えも週2回以上を欠かしていませんので、もう少し早くても良さそうですが、これもアルビノの遺伝が関係しているのかも[...]

    続きを読む

アーカイブ: 2017年7月

環境省作成のガー規制のチラシが来た。



環境省から特定外来生物規制開始のチラシが配布されました。
これで当初の予定通り、平成30年4月からガーの規制が開始される事で決定した事になります。大型魚好きとしてもショップとしても複雑な心境です。来年にはショップ等の店頭からもガーが消える事になり、許可を受けたショップ&飼育者、水族館でしかガーを見る事が出来なくなります。


確かにガーの放流は日本固有の生物を捕食しますし大きな問題だとは思いますが、規制の方法にはいまだに疑問を感じます。環境省にも電話をかけて意見を言わせて頂きましたが「参考にします。」の言葉だけで正直相手にされなかったのは悔しい想いでいっぱいです。

なぜ、全面的の規制なのかが分かりません・・・。とりあえず、輸入を規制するだけでも良かったのでないかと思います。これだけ日本に居るガーの移動と販売を規制すれば必ず密放流は行われます。輸入を止めて移動を規制しなければ、ガー自体の価値が上り本当に飼育したい方へとガーが集まると考えています。


規制の話が持ち上がってから、日本のガーの輸入量は3倍近くになりました。当然売れ行きも3倍になったと言う事です。安いから、とりあえず買っておこうって動きにもなります。規制前に入手しようとなるのは当たり前です。環境省はこの3倍になったガーの流通量は規制発表が原因だと認める必要があるのではないでしょうか?!

勿論、業者を含む全てのアクアリストが招いた結果であるのは事実ですが、この規制のあり方には疑問を感じてなりません。もう少し方法があったのではないか、アクアリストの意見なども聞き入れるべきだったのではないかと思います。

以前のブログ「ガーが飼えなくなる日・・・・。」も併せてお読み頂けると嬉しいです。

PS.いつも「いいね」&バナークリックありがとうございます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


カブトムシとホームセンター



定休日にカブトムシを取りに出かけました。
きっかけは息子の「カブトムシはホームセンターにいっぱいいるよ。」の一言でした。息子は分厚い昆虫図鑑と虫かご抱えて初めてのカブトムシ採りです。


まずは明るいうちに樹液が出ている場所を探していきます。息子はカナブンを見て大興奮です。


2時間位プラプラしていると、幸運にも4匹のメスを見つける事が出来ました。息子は「オスは?クワガタは?」と更なる大物をねだってきます。とりあえず、こっちは採れただけでも大満足なのに・・・。


小さなコクワガタも見つけました。結局最後までクワガタはこの一匹のみでした。良そうで居ないクワガタです。ノコギリ位はなんとかなると思っていたのに甘かったです。


ピンクのチェック柄のヤマカガシ。写真撮ろうと追いかけたらいきなり止まって、ぺったんこになって首を持ち上げコブラみたいに威嚇してきました。コブラに威嚇された事ないですけどイメージです。イメージ。


一度森を離れ食事をしながら暗くなるのを待っていると、大粒の雨が降り出しました。正直、これで終わった・・・。と思いました。しかし、「やっぱりホームセンターだね」って言われるのも悔しかったので、根性で雨の森に入りました。街灯もなく一面暗闇です。さすがに土砂降りだったので息子を車に残し、いざ出発です。


暗闇撮影していると謎の光が写っていました。最初は虫かと思ったのですが、ここまで真っ直ぐ飛ぶ事はないかもですね。暗闇でいきなり十字架見つけるし、後ろでガサガサ足音するし土砂降りだしでテンションマックスです。


真っ暗なので道が分からずやっとのおもいで昼間見つけておいたポイントにたどり着きました。すると昼間とは全く違う光景が!オスもいます。これでホームセンターって言わせないぞって気持ちでいっぱいです。捕り過ぎちゃってもまずいので、オス4匹、メス3匹だけ捕りました。


朝から動いて全てが報われた瞬間です。やっと会えたぜぇ!雨の中で男泣きです。


仲の良い2匹もそのままゲットしました。


最終的には14匹のカブトムシとカミキリ虫とカナブン、コクワガタを持ち帰りました。オスは4匹だけですが、何匹かは幼稚園の友達にあげるそうです。

息子:「パパ、ありがとう。やさしいね。」その言葉で大満足です。

僕:「カブトムシはこうやって暮らしているんだよ。」この一言の為に今日一日、頑張りました。

息子:「でもさ、クワガタは居なかったね。やっぱりホームセンターなんじゃない?」

僕の中で全てがガタガタと崩れ落ちた瞬間でした・・・。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


アロワナライブのバックナンバー



来月新しいアロワナライブVOL.5が発売になります。今回もラフレシアが繁殖の記事を担当させて頂きましたので、是非読んでみて下さい。

さて、毎回新しいアロワナライブが発売になると同時にバックナンバーも売れていきます。今回も発売と同時にVOL.1~4をご購入予定のお客様も多い事と思います。しかし、すでにアロワナライブVOL.2とVOL.3は廃盤となっており出版社にも在庫がございません。当店ではVOL.1、VOL.2、VOL.4を在庫しておりますが、VOL.2に関しましては在庫分が終わり次第入手出来なくなります。

もし、バックナンバーのご購入をご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、是非今のうちにご購入頂いた方が良いかと思います。

アロワナライブ販売のページはこちらから

 

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


クリアファイル(赤メタ)プレゼント開始いたしました。



現在、ラフレシアのクリアファイルの赤バージョンをプレゼント中です。


前回同様、メタリックで制作しています。角度が変わるとキラキラしていていい感じです。

そんなラフレシアのクリアファイルですが、店頭&通販で商品代金¥3,000以上お買い上げのお客様にもれなくプレゼントしております。

数に限りがありますが、是非この機会にゲットして頂き、お仕事に勉強にご利用してください。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


アロワナライブ 取材&原稿執筆



アロワナライブVOL.5の取材がありました。
アロワナライブも早いもので創刊号から5年が経つんですね。アクアライフ&アロワナライブ編集長の山口氏とカメラマンの橋本氏です。毎回カメラマンは橋本氏で原稿などの打ち合わせは編集長と行っています。お二方とも20年来のお付き合いです。


撮影する個体の打ち合わせを行い、橋本さんに写真を撮って頂きました。映り込みが無いように暗幕をちゃんと張って撮影するのは見習わなきゃですね・・・。


毎回繁殖の記事を担当していますが、今回も同様に執筆を行っています。締め切りが過ぎておりますので、ちょっとまずいので全力で頑張っています。発売したら是非読んでみて下さいね。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000