アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ネオケラ下取りで入荷いたしました。

    下取りでネオケラが入荷いたしました。愛らしい顔で人気の肺魚です。キャットを掃除機の様にパクパクと捕食する姿は見ていて楽しいです。サイズも約50cmありますので、大きなアロワナとも混泳可能ですし、性格も温和で丈夫なので初めての肺魚を飼育される方にもお勧めです。各ヒレを輸入時に修正を[...]

    続きを読む
  • 下取りの70cm級のスーパーレッド

    70cmの大きなサイズのスーパーレッドが下取りで入荷いたしました。実物をご覧いただくと大きさだけではなく、体高があり丸々している個体です。残念ながらエラ捲れがあり、鑑賞上はマイナスポイントです。ただ、その分特価での販売なので、繁殖を目指されている方には良い1匹だと思います。画像は[...]

    続きを読む
  • アルビノヘテロをご売約頂きました。

    大阪のN様に当店で繁殖したアルビノヘテロをご売約頂きました。ヘテロはラフレシアにてアルビノ過背金龍(メス)と過背金龍(アクアリーダー)で繁殖した個体で、100%のヘテロとなります。このヘテロはアルビノ過背金龍を水槽内で繁殖させたいとの想いから12年の歳月をかけてやっと繁殖し育て上げたました。[...]

    続きを読む
  • デュビア(ヒーラー)取り扱い開始いたしました。

    本日よりデュビア(ヒーラー)をテスト的に取り扱い開始いたしました。デュビアはコオロギ、ワームに次ぐアロワナ用昆虫の活き餌ですが、一番の特徴はストックが楽で強い事があると思います。この数か月間、ラフレシアでテスト的に与えていましたが、管理中のロスも少なく栄養価も高いので扱いやすい餌だと思い[...]

    続きを読む
  • ダイナミックレッド

    ディナミカカプアスより入荷したダイナミックレッドです。入荷時はかなり小さいサイズだったのですが、コツコツと餌を与えて全体的に大きくなってまいりました。本当は入荷時にもう少し大きいサイズ輸入したかったのですが、現地の養殖量、出荷状況やこちらの輸入タイミングなどが上手く合わないとどうしても小[...]

    続きを読む

アーカイブ: 2018年3月

ガー科の特定外来生物指定について



出典:環境省ホームページhttps://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/lepisosteidae.html

ガー科の特定外来生物指定について

ガー科については、H28年に特定外来生物の指定へ向けた検討(パブリックコメント)が行われ、H29年11月21日に特定外来生物の指定について閣議決定されました。H30年4月1日(日)から規制が開始されます。

指定対象
ガー科(Lepisosteidae)全種
ガー科に属する種間の交雑により生じた生物
※ガー科及びガー科に属する種間の交雑種については、規制開始以前より飼養しており、継続して飼養を続けるにあたっては、平成30年9月30日までに外来生物法に基づく手続きが必要です。詳しくは以下のページもご覧ください。

「飼養等に関する手続き」のページもご確認ください。
URLリンク:http://www.env.go.jp/nature/intro/1law/shiyou/tetsuduki.html
ガー科及びその交雑種の飼養等許可申請様式
01_(ガー科)様式1-A 新規申請書(愛玩目的) WordPDF
02_(ガー科交雑種)様式1-A 新規申請書(愛玩目的)WordPDF
03_書き方例(ガー科)様式1-A 新規申請書(愛玩目的)PDF
04_申請書作成にあたっての参考資料 PDF

申請手続き及び申請書の送付先は、飼養等施設の住所を管轄している地方環境事務所となります。

検討の経緯
H28. 1.29 魚類グループ会合(第6回)議事次第・資料議事概要議事録
H28. 3.15 特定外来生物等専門家会合(第10回)議事次第・資料議事概要議事録
ガー科のパンフレットはこちらから

「飼養・運搬等」、「譲渡」、「輸入」等の規制開始(開始後6ヶ月以内に既に飼養等をしているものについて、申請が必要)

違反したらどうなるの?
特定外来生物は、たとえば野外に放たれて定着してしまった場合、人間の生命・身体、農林水産業、生態系に対してとても大きな影響を与えることが考えられます。場合によっては取り返しのつかないような事態を引き起こすこともあると考えますので、違反内容によっては非常に重い罰則が課せられます。以下はその一部をご紹介します。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


M様からメッセージ



いつも鹿児島のM様からFAXで餌のご注文を頂くのですが、その際にメッセージを添えて頂きました。
凄く嬉しくかったのと同時に深いなぁ~と思い、今回のブログにさせて頂きました。

注:長文なので大変ですが、是非頑張って読んでください。

いつも楽しいブログってどんなのなんだろうって思いながらブログを書いていましたし、書いています。
僕の仕事はアロワナやそれに付随する餌や器具、水槽を売る事ですが、それはこのアジアアロワナワールドと題したブログの中心にあるべきではないと考えています。ここを訪れてブログを読んで頂いている方にアロワナや物を売る事に特化したブログは良くないと考えているんです。今は基本一人で店をやっているので、なかなかホームページの更新が行えておらず理想とは離れてしまっていますが、売り売りブログだとあまりブログの意味がないと思っているんです。

入荷しました。売れました。ってブログを読んで楽しいか楽しくないかって考えたらあまり面白くはありませんし、読んでいる方のためになるかならないかと言えばならないのかなぁ~と思うんです。勿論、アロワナの購入を検討されている方からすれば、個体紹介や販売情報はとても有意義な情報だと思いますし、商売だけを考えたらそれは大切な事だと思います。

しかし、10人がこのブログをご覧になったとして、アロワナを探されている方の割合から言えば1~2人以下だと思うんです。だから出来るだけ販売すると言う事とは違う角度でアロワナやラフレシアの事を書く様にと心がけているんです。M様のメッセージにもある様に今はアロワナに特化した書籍もアロワナライブだけになってしまいました。近くにアロワナ屋どころか熱帯魚屋もないって方も多いと思います。その方たちにアロワナに関する情報などを伝えていく事が最も素晴らしい事なんだろうと考えているんです。それでアロワナ飼育が楽しい!とか、なるほど!とか思って頂ける事が一番なのだと信じています。

僕は基本的には営業のお電話やメールを一切しません。店頭での接客も必要以上にお客様に張り付いたりもしません。勿論、お声がけ頂ければご質問にも出来る限りお答えします。僕がお客様だったら高額なアロワナを選ぶ際には静かに真剣に選びたいからです。だから僕の接客もそれをあまり邪魔する様な接客スタイルではないんです。これどうですか?これいかがですか?って迫られたら僕ならアロワナを選べなくなってしまうからです。

アロワナは熱帯魚の中でも長寿です。押し売りスタイルで購入して頂いたとしてもそれはお客様にとってベストなアロワナなのか?には疑問に思うからです。僕は過度な値引きもしません。大きく値段を下げるアロワナなら最初からその下げたプライスをつけておけばいいからです。勿論、在庫の入れ替え時などには多少の値引きをする事もございますが、基本的には値札のプライスでの販売です。お客様の顔色、反応、お財布具合などに合わせてってスタイルはアロワナの価値と価格を根底から覆してしまう事だと思うんです。

良い個体を店頭に並べる。個体に合った価格をつける。この2つだけで店内のアロワナの回転率は上がると思っています。回転率が上がればまた新しいアロワナを見にお客様にご来店して頂ける。それは安売りでもなく、過度な利益と値引きでの販売でもなく、ごくごく普通の販売方法だと思っています。

ブログもそうでアロワナ飼育の楽しさや情報などをいかに全国の方に伝えるかが最重要だと思うんです。僕のブログを読んでからアロワナ飼育を始めた方も多くいらっしゃると思いますし、飼育&購入されてからこのブログを知った方も多いと思います。

アロワナ飼育をされている全ての方にアクセスされるブログである様に今後とも頑張ってまいりますので、今後ともラフレシアのブログ「アジアアロワナワールド」を是非よろしくお願いいたします。

ラフレシア 福井



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


METAL RED F4のお勧め個体のご紹介



ラフレシア入り口すぐ右側に泳ぐメタルレッドF4です。
画像だと分かり難いですが、赤さも申し分ないですし形も人気のスタイルだと思います。画像だと大きい個体に見えますが、実際は約40cmほどのメタルでこのサイズまでインドネシアで育てられた個体を輸入致しました。輸入後、1800水槽に泳がせ、悠々と飼育していますが冷凍ドジョウ、ツメガエルを好んで捕食しています。

注:画像の黒いスポットは苔です。すみません。


こちらの画像は色を分かり易くする為にストロボを用い撮影したものです。この状態でも十分な赤さをしております。まだ2歳強の個体なので、4~5年経った時はかなりの赤さになる事は間違いありません。画像だと分かり難いですが、緑皮タイプに近い鱗底をしており鱗の赤さと合わさり独特の雰囲気を有する個体です。

決して安い個体ではないですが、今から飼育する楽しみ、色に対する安心感もあると思いますし、きっとマニア様の満足感を満たしてくれる一匹になる事でしょう。

全長約40cm  ¥880,000(税込み)



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000
*大変申し訳ございませんが、当店では極端な値引きでのセールストークは行っておりません。自信を持った1匹、自信を持った価格での販売を心がけております。


プラチナブラック



当店で在庫しているプラチナブラックです。
通常入荷するのは5~6cmのヨークサックが取れたか取れないかのサイズですが、この個体は17cmありますので安心して飼育して頂けると思います。勿論、色は純白になるAグレードのプラチナです。


餌は小さめの小赤とメダカを与えていますが、偏食になるのが怖いので昆虫系の餌は与えていません。今年はプラブラの入荷量も少ないですし、このサイズを在庫しているショップもあまりないと思います。

安い魚ではありませんが、死ぬリスクの少ないガッチリしたサイズなのでおススメです。
是非ご検討ください。

SOLD

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ペアリング報告。アルビノが産卵しない・・・。



アルビノと過背金龍のペアリングですが、現在アルビノが産卵しないという壁に当たっています。
今まで何回もこのアルビノを産卵させてきていますので、先月~今月には産んでもおかしくない、産んで当然という所まできていると言い切っても良いくらいの状況です。しかし、この一ヶ月産卵どころか大きな変化もなく、正直やれる事が限界に達しています。

2匹の状況としては、メスは腹部がかなり膨れています。実はこの一ヶ月殆ど何も口にしていません。ですから腹部の膨らみは卵である事は間違いありません。オスは頻繁にすり寄って身体を摺り寄せてブーブーと鳴いていたり、2匹で仲良く沈んでいたりと見た目には申し分のない状況です。

実は今までブログ等で書いた事はないのですが、7年前からアルビノの右目が潰れていて視力が全くありません。アルビノは通常の個体よりも視力が弱いのですが、残った左目だけで物を見ている状況です。ですからペアリングにおいて自分の右側にオスが来ると全く分からない状況にあります。しかも、アロワナは片目になると見える目で物を追いますので、クルクルとその場で回ってしまいます。犬が自分の尻尾を追ってクルクル高速で回転するのと同じ感じです。


この画像は今朝撮影したものですが、校門付近の膨らみとかは通常の個体と異なるのがお分かりになるかと思います。この状態は一見良さそうですが、ここからもう一歩が必要で画像の様な状態がこの1ヶ月続いています。

産まないのにはいくつの理由が考えられるので、少しづつ対処出来るようにと考えていますが、正直思う様に進める事が出来ていないので反省しています。4月中に産卵させる事が出来なければ今回のペアリングを一度解消させるつもりでいますが、出来るだけ頑張ってみようと思います。

また何か変化がございましたら、ブログ等でご報告いたします。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


Count per Day

  • 572429総閲覧数:
  • 261今日の閲覧数:
  • 576昨日の閲覧数:
  • 395480総訪問者数:
  • 183今日の訪問者数:
  • 369昨日の訪問者数:
  • 512一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: