アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシア便入荷いたしました。

    ディナミカカプアスよりアジアアロワナ100匹無事に到着いたしました。まずは水槽に浮かべ温度を合わせ、丁重に水合わせを行っていきます。各個体とも大きな問題もなさそうなので、とりあえずホッとしています。これからトリートメントを行い、各個体をチェックし完璧な状態に整えてまいりま[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その2

    ポンティアナからジャカルタに国内輸送でアロワナが送られてきます。日本向けの個体は特別に分けてくれていて、僕の渡航に合わせてジャカルタまで輸送して選別という流れになります。このやり方をしているのは、養殖場での管理の方が人手があるので育成しやすいのが理由です。慎重に水合わせを[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その1

    バタバタと弾丸でインドネシアに行ってまいりました。ディナミカのストック場で選別を行いますが、まずはアロワナ以外の魚を選びます。ジャカルタは渋滞が多く1日で複数個所を廻る事が難しい為に、逆に複数個所から打ち合わせしていた魚達をストック場に運んで集めてもらいます。インドネシアに来る前に動画や写真[...]

    続きを読む
  • プラチナ過背金龍

    雑誌広告掲載の為にプラチナ過背金龍を撮影致しました。餌はツメガエルのみで飼育しており、サイズも20cmを超え白さも増してきました。入荷時から黒水槽で飼育していますが、逆に白が引き立つのでとても水槽内で映える存在となっています。プラチナなので通常のアロワナよりも成長が遅いですが、年内には25c[...]

    続きを読む
  • ヘテロ最終報告(2019/08/21)

    ヨークサックが吸収される寸前の稚魚です。ここまで約産卵から70日です。卵から黒水槽で飼育していた為に、身体全体が真っ黒です。このままの色合いで大きくなったらかなりカッコ良いと思うのですが、喧嘩を避ける為に単独飼育に移すので数日後には普通の色合いになります。単独飼育に移し数日経った本日[...]

    続きを読む

アーカイブ: 2019年6月

ロングフィン・エンドリケリーの産卵



5月、レジ前の90cm水槽で単独飼育していたロングフィンのエンドリケリーが突然産卵しました。産む兆候など全く感じていなかったので、突然の事で驚きました。それから急いで1200×600をこのエンドリの為に用意しオスとペアリングをしました。


2週間ほどでオスがメスを追う仕草を見せる様になっていたので期待も膨らんでいました。以前お客様と「いつかはプラチナのロングフィンを繁殖させたい」と夢を語っていた位で待ち望んだ光景です。


エンドリの繁殖は挑戦した事もなかったので全て手探りですが何とか産卵まではいきました。5月の時点で粘着性のバラマキ型の産卵をするのは分かっていましたが、この2日間不定期にずっと産み続けているのにはビックリしました。


人工産卵藻にも卵が多く着いていますが、エンドリが藻に産み着けたというよりもこちらで卵の粘着性を利用して人為的に取り着けました。こうしないとベアタンクなので2匹の親に卵が潰されてしまうと考えた為です。

自慢じゃありませんがエンドリの繁殖に関して全く知識がないので、その場その場で考え対応する毎日です。想像ですが上手く受精していれば数日で卵に変化が見られ、1週間以内で孵化するのかなと考えています。初めてなのでそこまで上手くいくか分かりませんが、また卵に変化が出ればブログでご紹介しますし、失敗すればへこたれて次に成功するまでエンドリのブログは書かないと思います・・・。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


卵の現状報告です。



5個の卵に血管が出来ました。卵全体にも毛細血管が張り巡らされています。薄っすらですが心臓も確認できます。ただ、まだ血の流れまでは見えません。毎回アルビノの卵を見ると思うのですが、この中央に走る血管や毛細血管がノーマルよりも細くアルビノ特有なのだと考えています。この血管の状態が卵の強度と大きく関係すると思います。


中央の卵を拡大した画像です。頭が右で尻尾が左です。目の様に見える部分が心臓になります。目はまだありません・・・。身体は鱗なども出来ていませんので、まだ透明です。左上に毛細血管が集中していますが、少し弱い感じがしています。全体的に血管が細い為だと思われます。


最初の成功数の予想が6個でしたので、この5個の卵をキープしているのは上出来です。知りたかったデータも追加で残せましたし大きく前進できたと思います。ここからまだまだ先は長いのですが、定期的にブログやTwitterなどでご報告させて頂きます。

PS.今回の繁殖はアルビノ×ノーマルで、この子達は100%のアルビノヘテロとなります。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノ過背金龍の卵を取り出しました。


アルビノの卵をオスの口より取り出しました。産卵から3日目ですのでどう考えても早過ぎますが、逆にこの時期の卵の変化をもう少し詳しく知りたいと思っていたのが決断をした一番の要因です。取り出した卵は全部で22個。その内白濁していて崩れると判断した卵は取り除きました。


このタイミングの卵はアロワナどころか血管もなく、ちょうど細胞分裂が始まる時期です。勿論、パッと見はただの黄色い卵にしか見えません。ただこのタイミングのデータは2013年前後に収集しただけでしたので、ここをもう少し掘り下げたいと考えていました。掘り下げる必要があるのか?と言われてしまうと無いかもしれませんが、自分の中ではここは一番大切でした。そして今まで人工孵化をやってきて一番感動を与えてくれたのもこのタイミングなんです。黄色いだけの卵でなぜ一番感動したかは後で書きますね。細胞の変化はなかなか見えません。そこで懐中電灯と蛍光灯を使い細胞の変化を見ていきます。


懐中電灯の光で卵の表面を調べて、下から照らして中を透かして覗いてみるわけです。卵に黒い点がありますけど実は別にこれは細胞分裂でも何でもありません。葡萄を房から取ると実に同じ様に丸い跡があるのと同じ話です。アロワナの卵も葡萄の様に連なっていてその跡が黒く(透かしているので黒いですが、実際は白です。)写っている点です。

この時期の卵の魅力的な所、感動するところですが、それはここが生命の誕生の瞬間だからです。卵が細胞分裂をしてアロワナが出来るわけですが、その時のアロワナの大きさは1cm位ですが、髪の毛より細くちょうど産毛位の透明な身体なんです。目もありませんし、心臓もありません。赤い血も見えません。ただの透明な産毛なんです。しかし、その透明な産毛が時々ピクって動くんです。最初見た時は気のせいだと思いましたが、これが誕生なのだと思うと鳥肌が立ちました。

夜中にこっそり卵を見て笑っている姿も変態っぽくてお恥ずかしいのですが、最高に楽しい時間を待ちながらブログを書いてみました。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノ過背金龍の産卵動画



アルビノ過背金龍の産卵動画のフルバージョンです。
まずは皆様に動画をご覧いただきたく急いでアップ致しました。

宜しかったら下記バナークリック、リツイートして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノ過背金龍が産卵いたしました。


アルビノの過背金龍が産卵いたしました。色々と試行錯誤を時間ギリギリまで行いオスを複数回入れ替えたのですが、結果的にアクアリーダー産の過背金龍に咥えさせる事になりました。今まで幾度となく卵を咥えてきたオスなので、安心感、信用度は抜群なのですが正直ヘテロで挑戦したかったのが本音です。

今回不思議に思ったのはこのオスが全ての卵を咥え切れなかった事です。最初は産卵数が多かったと思ったのですが、そうではなく今回の卵が今までの卵よりも大きかったのだと想像しています。数日以内にこの謎も検証したいと考えています。合わせて産卵動画もアップすると思いますので少しお時間を下さい。

とりあえず、産卵のご報告でした。


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。 いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。 0489557000

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 786893総閲覧数:
  • 529687総訪問者数:
  • 214今日の訪問者数:
  • 266昨日の訪問者数:
  • 333一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: