アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • RIP.Henrie

    Wajokのヘンリーさんがお亡くなりになりました・・・。ディナミカカプアス、ビンタンカルバー、サンバルジャヤサクティーなどと共にインドネシアのアロワナ養殖の基盤を作られたとても偉大な方です。ヘンリーさんとの取引は数回でしたが、僕にとっては神様みたいな方です。 [...]

    続きを読む
  • 【台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ】

    【台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ】台風19号接近に伴い、10/12(土)は臨時休業とさせて頂きます。12日はメールの返信、電話応答、発送等の業務も全てお休みとなります。お客様にはご不便をおかけ致しますが、予めご了承ください。↓ブログランキングに参加しています。[...]

    続きを読む
  • SUMO REDを撮影&掲載致しました。

    多くのお客様にお問い合わせを頂いております、SUMOを撮影しショッピングカートの方に掲載致しました。SUMOは文字通り相撲の力士の如く成長するとがっちりした体型になるユニークなアロワナです。幼魚時はそれ程大きな特徴がある訳ではありませんが、ぷっくりとした喉元が特徴的です。輸入後、水に[...]

    続きを読む
  • 少しお時間を頂いています。

    現在ヤマト運輸の送り状発行システムにトラブルが発生していて、送り状の印刷ができない状況にあります。データ保存中に落ちたり、強制ログアウトや印刷時のログアウトなどの症状が出ています。しかし全く印刷できないのではなく、昨日は1.5時間に1枚位のペースで印刷できる場合があり、1日パソコンと向き合っていまし[...]

    続きを読む
  • ショートとユニコーンのダトニオを掲載致しました。

    ショートとユニコーンのダトニオをショッピングカートに掲載致しました。近年はショートを含むダトニオの変異種も高騰しているのですが、交渉して比較的安値で出してもらえました。現在は小赤を中心に与えていますが、出来る限り冷凍エビ、冷凍ドジョウを食べる様に慣らしていいく予定です。ユニコーン[...]

    続きを読む

アルビノ過背金龍

この記事は約2分19秒で読めます


いざ国境へ
シンガポールから陸路で国境を渡り、マレーシアのアクアリーダーに行ってまいりました。
この日は休日だった為にシンガポールからマレーシアに遊びに向かう車が多く、国境では大渋滞が発生していました。いつもは渋滞さえなければ30分で国境を越えれますが、この日は2時間以上時間がかかりました・・・。

IMG_1231
途中にあるセナイ空港の近くで早めの昼食と休憩をとります。
渡航前の打ち合わせでレア個体の話が出ていましたので、どんな個体がいるのか期待と不安で胸がいっぱいです。

IMG_1268
アクアリーダーに着く頃にはすっかり日が昇り、灼熱の太陽がジリジリ照りつけています。
3ヶ月ぶりに来ましたが、ポール、ジャッキー、スタッフも皆相変わらず元気そうです。簡単に挨拶を交わし、早速アロワナを見せてもらう事にしました。

IMG_1274
まずはじっくりと過背金龍を選別していきます。
鱗の上がりは勿論のこと、光沢や形、泳ぎ方などの性格まで細かく個体をチェックしていきます。この選別でミスをすると日本に帰ってからの販売に大きく影響しますので、焦らず慎重に厳しくが基本です。

金も濃くて良い感じです。
ラフレシアに入荷してお客様に見て頂いた時に「おっ!いいね!」って思って頂ける個体を選んでお届けするのが使命です。しかし、それが何よりも難しく、常に高品質を保つにはアクアリーダーとの連携と信頼関係が大切だと考えています。

鼻先も尖った過背金龍
選別した個体にはチェックをつけていきます。
全て選別し終わるともう一度最終チェックを行い、過背金龍の選別が終了します。選別する時はある程度違うタイプを何種類か選別する様にしています。それは人によって好みがある為で、金が濃い方が好みの方もいらっしゃいますし、薄めの方が良い!って方もいらっしゃる為です。基本的にはシャクレ顔の人気が高いですが、「過背金龍は丸顔が一番!」ってお客様もいらっしゃいます。

プラチナ過背金龍
こいつがレア個体。プラチナ過背金龍。
サイズは小さいですが、順調に成長し泳ぎもしっかりしています。交渉に何時間も費やしましたが、何とか入手する事が出来ました。

アルビノ過背金龍
続いてはアルビノの過背金龍。
黄色い身体に赤い目。存在自体が奇跡的なレア個体です。しかもベースはアクアリーダーの過背金龍ですから質的にも申し分ありません。
画像にはしっかり「R」マークもついていますので、バレバレですが入手しました。

アルビノ過背金龍2
同時に大きなサイズも交渉してゲット!
価格などでこれまた交渉が難航しましたが、最終的には何とか入手出来ました。

ストックルームから運ばれてきたアルビノアロワナ
「もっと欲しいんだけど、門外不出の個体出して!」いつもながら暴走モードです。
「あまり売りたくないんだけど・・・。」とシブシブ秘密のストックルームから時期親魚育成の個体を複数出してもらいました。

アルビノ過背金龍3
何とか交渉を続けながらこの個体もゲットです。
サイズも25cmと大きく、もう少しでエラブタに発色が始まってくる頃です。

IMG_1282
この個体も大きめでシャープな顔つきのアルビノです。
どうせなら買えるだけ買ってしまおうという考えでしたが、かなり無理したのも事実です。

マレーシアは灼熱の太陽
交渉は炎天下の中、ここで行ないます。
泣くのも笑うのも怒るのも全部ここです(笑)。

赤蟻
ちなみにここには赤蟻がいっぱいいて、噛まれるとかなり痛いです。
コーラは手に持ってないと赤蟻を飲む事になりますので、注意が必要です。

IMG_1359
激闘終えてシンガポールに戻る頃には夜になりますが、何とも近未来的な都市。
マリーナベイサンズの下でぼ~っとしながら日本へのフライトまでを過ごします。この頃には少し涼しくなっていますが、疲れた身体は悲鳴をあげています。

しかしながら、今回もなかなか良い感じの個体達にめぐり合えました。
この個体達が店頭に並び、多くのお客様に気に入って頂けることを願っています。


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 1068現在の記事:
  • 802213総閲覧数:
  • 539061総訪問者数:
  • 100今日の訪問者数:
  • 329昨日の訪問者数:
  • 294一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: