アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • 明けない夜はない

    新型コロナウイルスの感染拡大に備える緊急事態宣言発令を受け、下記の様に営業時間を短縮させて頂きます。期  間:4/10(金)~ 5/6営業時間:12:00~19:00 (通常 12:00~20:00)定休日:毎週 月曜日*通販等は通常通り行っておりますが、一部商品に欠品が出始[...]

    続きを読む
  • ワイルドワーム

    GEXよりワイルドワームが発売となりました。アメリカミズアブの幼虫を乾燥させた物ですが、変な匂いもなくラフレシアで在庫している個体も比較的良く食べてくれました。軽いオヤツなどには丁度いい感じで、稚魚にはサイズもベストサイズです。1袋70gと軽い感じがしますが、乾燥で水分を飛ばして[...]

    続きを読む
  • プルマタカプアスのスーパーレッドを撮影掲載致しました。

    プルマタカプアス産のスーパーレッドを撮影&掲載致しました。プルマタカプアスはディナミカカプアスの子会社でリーズナブルな紅龍を養殖しています。勿論、安いだけではなく、質もお値段以上のレベルで特価での販売が実現いたしました。¥80,000(税別) 88,000(税込み)ショッ[...]

    続きを読む
  • SUMOレッドを撮影致しました。

    SUMO RED NO.6SOLD OUT¥158,000(税込み)人気のSUMOです。この個体は少しショート気味で太短い個体です。餌は小赤と例とエビを与えていて、週に1度だけオヤツでコオロギを与えています。与えれば与えただけ食べそうな勢いで飼育していて楽しい個体です。フットボールの[...]

    続きを読む
  • 下取りでSUMOが入荷いたしました。

    過背金龍へのお買い換えの為、下取りで初期のロットのSUMOが入荷いたしました。SUMOは比較的色が出にくいと考えていますが、それなりに良い感じの発色をしています。体高もあるので十分見ごたえのある個体に成長すると思います。この個体については店頭のみの受け渡しとなり発送不可個体となり[...]

    続きを読む

ジャカルタでヒヤン氏にお会いしました。

この記事は約1分39秒で読めます


アロワナの聖地カリマンタン島
インドネシアに渡航してまいりました。

日本からジャカルタに着く前にカリマンタン島の上空を飛行しますが、その際にがカプアス川が見えます。一面緑に覆われたジャングルに蛇行しながらゆっくりと流れるカプアス川はアロワナ好きにはたまりません。最初見た時は鳥肌が立つ位に感動したのを憶えています。

インドネシアレストラン
ポンティアナからヒヤンさんが来てくれていて、待ち合わせのインドネシアレストランに・・・。
ヒヤンさんはディナミカカプアスの創設者で、人生の殆どをアジアアロワナにつぎ込んで来た方であると同時に、ジミーのお父さんでもあります。

ジミー予約
レストランに入るとテーブルにジミーの名前でテーブルが予約がされていました。
予約席には大きな葉っぱが置かれていました。う~んお洒落です。

ディナミカカプアスのヒヤンとジミー
そこにヒヤンさん登場!写真は掲載しませんが、ヒヤンさんの奥さん、ジミーの奥さんと5人での食事です。
2年ぶりにお会いしましたが、お元気そうでした。今まで色んな養殖場のオーナーとお会いしてきましたが、僕はヒヤンさんが一番怖いです。どんな感じかと言えば頑固職人をイメージして頂ければ良いかと思います。

インドネシア料理
最初ディナミカカプアスに行った時には全てヒヤンさんとの交渉でした。
ヒヤンさんからはアロワナに関する知識、繁殖、商売に至るまで多くの事を教わり学びました。アロワナを買いに行っていつも怒られてたイメージです。20年近く前の話ですから今は怒られる事はありませんけど・・・。

ちなみに当初ヒヤンさんに会うだけで2年を要しました。あの当時は「ディナミカカプアスは日本には売らない」ってスタンスだったので大変でした。メールなど一般的ではなかった時代ですから、電話したりFAXしたりしましたが、全て居留守と無視でした。買うどころか会う事も出来なかったんですよ。まぁ~今となっては笑い話になりましたが・・・。

焼き鳥
今は引退してツバメの巣やドリアンを作ったり、ホテル経営したりのんびりしていますが、アロワナの話になると「もう引退したからなぁ~」とか言いながら昔のヒヤンさんに戻ります。まぁ~その方が僕は好きなんですけど、少ない言葉の中には重く深い意味があって、改めて色んな事を教わったような気がします。

最後にジミーと僕に「お前らで上手くやれ。」と言い残し、先に帰って行きました。
ジミーに「怖かったよ。」と言うとジミーも「俺も・・・。」って言っていました。昔はマスターヨーダみたいな感じですが、今は完全にダースベイダーになっていました。

僕のアロワナの父みたいなヒヤンさん。これからも変わらず、元気でいて欲しいです。
次回はポンティアナに遊びに行きますね。

0489557000


にほんブログ村


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 969現在の記事:
  • 897488総閲覧数:
  • 598777総訪問者数:
  • 91今日の訪問者数:
  • 173昨日の訪問者数:
  • 188一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: