アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • RIP.Henrie

    Wajokのヘンリーさんがお亡くなりになりました・・・。ディナミカカプアス、ビンタンカルバー、サンバルジャヤサクティーなどと共にインドネシアのアロワナ養殖の基盤を作られたとても偉大な方です。ヘンリーさんとの取引は数回でしたが、僕にとっては神様みたいな方です。 [...]

    続きを読む
  • 【台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ】

    【台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ】台風19号接近に伴い、10/12(土)は臨時休業とさせて頂きます。12日はメールの返信、電話応答、発送等の業務も全てお休みとなります。お客様にはご不便をおかけ致しますが、予めご了承ください。↓ブログランキングに参加しています。[...]

    続きを読む
  • SUMO REDを撮影&掲載致しました。

    多くのお客様にお問い合わせを頂いております、SUMOを撮影しショッピングカートの方に掲載致しました。SUMOは文字通り相撲の力士の如く成長するとがっちりした体型になるユニークなアロワナです。幼魚時はそれ程大きな特徴がある訳ではありませんが、ぷっくりとした喉元が特徴的です。輸入後、水に[...]

    続きを読む
  • 少しお時間を頂いています。

    現在ヤマト運輸の送り状発行システムにトラブルが発生していて、送り状の印刷ができない状況にあります。データ保存中に落ちたり、強制ログアウトや印刷時のログアウトなどの症状が出ています。しかし全く印刷できないのではなく、昨日は1.5時間に1枚位のペースで印刷できる場合があり、1日パソコンと向き合っていまし[...]

    続きを読む
  • ショートとユニコーンのダトニオを掲載致しました。

    ショートとユニコーンのダトニオをショッピングカートに掲載致しました。近年はショートを含むダトニオの変異種も高騰しているのですが、交渉して比較的安値で出してもらえました。現在は小赤を中心に与えていますが、出来る限り冷凍エビ、冷凍ドジョウを食べる様に慣らしていいく予定です。ユニコーン[...]

    続きを読む

ジャカルタでヒヤン氏にお会いしました。

この記事は約1分39秒で読めます


アロワナの聖地カリマンタン島
インドネシアに渡航してまいりました。

日本からジャカルタに着く前にカリマンタン島の上空を飛行しますが、その際にがカプアス川が見えます。一面緑に覆われたジャングルに蛇行しながらゆっくりと流れるカプアス川はアロワナ好きにはたまりません。最初見た時は鳥肌が立つ位に感動したのを憶えています。

インドネシアレストラン
ポンティアナからヒヤンさんが来てくれていて、待ち合わせのインドネシアレストランに・・・。
ヒヤンさんはディナミカカプアスの創設者で、人生の殆どをアジアアロワナにつぎ込んで来た方であると同時に、ジミーのお父さんでもあります。

ジミー予約
レストランに入るとテーブルにジミーの名前でテーブルが予約がされていました。
予約席には大きな葉っぱが置かれていました。う~んお洒落です。

ディナミカカプアスのヒヤンとジミー
そこにヒヤンさん登場!写真は掲載しませんが、ヒヤンさんの奥さん、ジミーの奥さんと5人での食事です。
2年ぶりにお会いしましたが、お元気そうでした。今まで色んな養殖場のオーナーとお会いしてきましたが、僕はヒヤンさんが一番怖いです。どんな感じかと言えば頑固職人をイメージして頂ければ良いかと思います。

インドネシア料理
最初ディナミカカプアスに行った時には全てヒヤンさんとの交渉でした。
ヒヤンさんからはアロワナに関する知識、繁殖、商売に至るまで多くの事を教わり学びました。アロワナを買いに行っていつも怒られてたイメージです。20年近く前の話ですから今は怒られる事はありませんけど・・・。

ちなみに当初ヒヤンさんに会うだけで2年を要しました。あの当時は「ディナミカカプアスは日本には売らない」ってスタンスだったので大変でした。メールなど一般的ではなかった時代ですから、電話したりFAXしたりしましたが、全て居留守と無視でした。買うどころか会う事も出来なかったんですよ。まぁ~今となっては笑い話になりましたが・・・。

焼き鳥
今は引退してツバメの巣やドリアンを作ったり、ホテル経営したりのんびりしていますが、アロワナの話になると「もう引退したからなぁ~」とか言いながら昔のヒヤンさんに戻ります。まぁ~その方が僕は好きなんですけど、少ない言葉の中には重く深い意味があって、改めて色んな事を教わったような気がします。

最後にジミーと僕に「お前らで上手くやれ。」と言い残し、先に帰って行きました。
ジミーに「怖かったよ。」と言うとジミーも「俺も・・・。」って言っていました。昔はマスターヨーダみたいな感じですが、今は完全にダースベイダーになっていました。

僕のアロワナの父みたいなヒヤンさん。これからも変わらず、元気でいて欲しいです。
次回はポンティアナに遊びに行きますね。

0489557000


にほんブログ村


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 958現在の記事:
  • 803243総閲覧数:
  • 539713総訪問者数:
  • 180今日の訪問者数:
  • 282昨日の訪問者数:
  • 320一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数: