アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • クリアファイル(赤メタ)プレゼント開始いたしました。

    現在、ラフレシアのクリアファイルの赤バージョンをプレゼント中です。前回同様、メタリックで制作しています。角度が変わるとキラキラしていていい感じです。そんなラフレシアのクリアファイルですが、店頭&通販で商品代金¥3,000以上お買い上げのお客様にもれなくプレゼントしております。[...]

    続きを読む
  • アロワナライブ 取材&原稿執筆

    アロワナライブVOL.5の取材がありました。アロワナライブも早いもので創刊号から5年が経つんですね。アクアライフ&アロワナライブ編集長の山口氏とカメラマンの橋本氏です。毎回カメラマンは橋本氏で原稿などの打ち合わせは編集長と行っています。お二方とも20年来のお付き合いです。撮影する[...]

    続きを読む
  • METAL RED F4画像掲載いたしました。

    新しく入荷したメタルレッドF4の画像を掲載いたしました。この個体群はポンティアナで養殖、選別され日本向けに育てて頂いていたメタル達で、顔つきや体型、ヒレの大きさを重視し育てられた個体達です。今回の育成&選別ですがポンティアナのヒヤン氏、ジャカルタのジミー、そしてその中よりラフレシアが選別を行[...]

    続きを読む
  • 新しいペン型タイプのPH計の取り扱いを開始いたしました。

    新しく取り扱いを開始したペン型のPH計です。正直デザインは今風ではないですが、¥2,600(税込み)と安い事、従来の物よりも反応が早く安定する事、バックライトが付いていて確認がしやすい事が最大の特徴です。ペン型のPH計は持ち運びが容易なので複数の水槽のチェックに優れていますし、セ[...]

    続きを読む
  • アルビノペアリング実験のご報告

    現在アルビノの過背金龍の腹部が大きく、卵を持っていると確信しているのでペアリングを行っています。小さい時からこのサイズまで育て、すでに8回産卵させていますので、卵を持っている事はまず間違いないのですが、ペアリングに四苦八苦しています。複数のオスとペアリングをしていますが、代表的な[...]

    続きを読む

さかなクンにご来店頂きました。色んな意味で凄いと思った話

この記事は約2分27秒で読めます


ネオケラを選ぶさかなクン
「こんにちは!ネオケラどこですかぁ~。」そう言ってご来店頂いたのは、なんとさかなクンでした。
数日前にテレビで見たばっかりだったので、「えっ!?マジ?!」って感じでした。
なんでもず~っとネオケラを探していたそうで、ラフレシアに入荷した情報を聞きつけてご来店して頂いたとの事。何とも嬉しく光栄な事です。

早速ネオケラを見つけると「お~可愛い!ギョギョギョ!」と興奮されていました。「色んな肺魚を飼っていますが、ネオケラちゃんは居ないんですよ・・・。ギョギョ」と言って店内全てのネオケラを見て回られていました。

「写真撮っても良いですか?」これ僕のセリフじゃなくてさかなクンのセリフです。
「僕も撮っても良いですか?」ミーハーに写真を撮らせて頂きお互い撮影会になってしまいました。

さかなクンがアロワナチェック
店内のアロワナも興味津々で見て回られていました。
「凄い!アロワナいっぱいなんですね~」と一匹一匹丁重に見て行かれます。テレビの中のさかなクンのまんまですが、とにかく魚が好きなんだなぁ~と感じました。

さかなクンの名刺
さかなクンの名刺とステッカー

ふと20年近く前のエピソードを思い出しました。
当時ラフレシアも取引のあった町田のT店(現在は閉店)にさかなクンが海水魚を定期的に買いに来ていたそうです。今みたいに芸能活動されるずっと前の話です。購入した魚は自宅の水槽に入れ、それを観察して絵を描く為だと聞きました。名刺にも様々な魚が描かれていますが、よく見ると何か所もマジックでの手書きです。テレビの中の芸能人ってイメージであったのが本音ですが、名刺1枚見てもいかに努力家なのかが分かります。

さかなクンとぎょぎょぎょ!
アルビノヘテロに興味深々。繁殖の動画や親魚なども見て頂き、繁殖のお話も沢山させて頂きました。

↑何気ない写真ですが、さかなクンの手にはペンとメモ帳が・・・・。なんと僕が話している事をず~っとメモされていました。分からない事があれば質問されてきますし、自宅で繁殖させた海水魚の繁殖のエピソードなどもお話しして頂きました。いったい何ページメモしたか分からない位に書き込んでいましたが、これがさかなクンなんだと驚きました。あれだけテレビに出て「ギョギョギョ!」って言っていますが、とにかく勉強家なんですね。お世辞抜きでかなり感動しました。

ネオケラ
ネオケラの件もお話頂きました。
「文献にはいろいろ載っているんですよ~ギョギョギョ!」と様々な事をお話して頂きました。「ヒレもこれなら大丈夫ですね。治りますよ。」との事でホッとしました。ネオケラの胸ビレには骨がないので、アロワナなどの多種とは作りが根本的に違うので、再生力にも差があるのでしょうね。

色彩の事もお話頂きました。「赤みのある個体と黒い個体といますね。オスメスの差で色彩が違うのかもしれませんね。」とおっしゃっていました。画像では分かり難いですが、確かに在庫しているネオケラ達は2通りの色彩を有しています。

さかなクンとネオケラ
ネオケラ水槽前で記念撮影。

「多くの水族館にはネオケラが居ないんですよ・・・。日本で5~6カ所ですかね・・・。だから大きくなったら水族館に寄贈したいんですよ。希少なお魚ちゃんですからね。多くの人に見てもらいたいです。ギョギョギョ!」との事でした。

ず~っとお話させて頂いて、さかなクンが「魚が好きなマニア」とかいうレベルの人じゃないって感じました。努力家ですし、勉強家でもありますし魚の事だけじゃなく、多くの事を学ばせて頂きました。

今まで何気なくテレビでさかなクンを見ていましたが、次からはちょっと違う見方になるなぁ~と思いました。
この度はご来店頂きありがとうございました!また勉強させてください。



さかなクンオフィシャルサイトはこちら
さかなクンのfacebookはこちら



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


関連記事

  1. 2400×900×600水槽