アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • S様にメタルレッドF4をお送りいたしました。

    茨城県のS様にメタルレッドF4をお送りいたしました。パッキング時の様子ですが、白色の蛍光灯下でもかなりの色をしているのがお分かりいただけるかと思います。観賞魚用のLEDパーフェクトレッドやフィッシュルクスで照らすとかなり激ヤバ個体です。バックヤードにストックしていた個体なので、ご覧になっ[...]

    続きを読む
  • プラチナアリゲーターガー・ショート

    プラチナアリゲーターガーのショートです。ショート特有のガノインの乱れはありますが、体型等はかなりレベルの高い個体です。今まで何匹もショートのプラアリを輸入してまいりましたが、身体の短さはこの個体が一番かもしれません。全長に対し、顔が大きい感じなのがお分かりいただけると思います。このま[...]

    続きを読む
  • アリゲーターガー・ショート

    先日入荷したアリゲーターガーのショート個体です。入荷直後なので、まだまだぷっくら感は少ないですが、毎日食べるだけ小赤を与えて体高を出すべく頑張っています。後方にガノインの乱れがありますが、ラッキーな事に位置的にあまり目立たない場所です。反対側にも乱れがありますが、こち[...]

    続きを読む
  • レッドゲオファーガスのショートが大量入荷いたしました。

    レッドゲオファーガスのショートボディーが大量入荷いたしました。アロワナ水槽にゲオが居ると水槽内がパッと華やかになりますし、アロワナの食べ残しや食い散らかした餌のカス等を綺麗に掃除しながら食べてくれます。入荷直後ではありますが、体調も良く人工飼料等も良く食べています。現地にて詰[...]

    続きを読む
  • ガノインの良いガーの入手が難しくなってきました。

    規制まで約一年になったガーですが、毎日多くのお問合せありがとうございます。シーズンが終わりガノインの完璧なプラアリの入手が徐々に難しくなってきています。同時に入荷サイズも大きくなってきていて、小さいサイズも数が減ってまいりました。ガーは来年の4月からの規制予定ですが、来年の今頃は[...]

    続きを読む

EngPang Red New Generations

この記事は約56秒で読めます


img_0103
画像はエンパンレッドの新しいメインの池です。
プテゥシバウ水系の血統を受け継いだスーパーレッドのみを用い25年養殖し続けています。

以前のブログでもご紹介いたしましたが、初代の親魚たちは引退し今は新しい世代の子供たちで養殖を続けています。

img_0132
僕が初めてエンパンレッドを見たのは今から20年以上前になりますが、このミドルサイズに育った個体達を見るとあの頃を思い出します。
その頃のエンパンレッドの相場は今じゃ考えられない位に高値で、香港のシッパーがらみで日本に輸入されてきていました。

img_0136
育成された若魚を指さし色々とエンパンレッドについて話して頂きました。
エンパンさんはとにかくアロワナに熱い人で、アロワナの話になると止まりません・・・。それはそれで大変なのですが、そんなエンパンさんを尊敬もしています。

img_0114
「今は色んなタイプのアロワナが居るのは知っているし、俺のアロワナが最高だとも言わないよ。でも俺はこのプテゥシバウ水系のスーパーレッドが好きなんだ。これからも他の血を混ぜるつもりはないし、いつまでもこの血統を守っていくつもりでいるんだよ。」

「俺の魚はジミーの魚ともタイプが違うし、他のファームとも違う。日本のマニアの皆さんにもこの魚を届けてくれよ。」

そんなエンパンレッド近日入荷いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


関連記事