アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • アクアリーダーに行ってまいりました。その3

    ポイントが溜まっていたので、マリーナベイサンズに宿泊しました。近代的なデザインのホテルで、シンガポールの中でも部屋が広く設定されています。シンガポールに観光に行かれる際はこのホテルをお勧め致します。ベイサンズの象徴である屋上のプール。上ったのが遅い時間で風が強かったので、さす[...]

    続きを読む
  • アクアリーダーに行ってまいりました。その2

    シンガポールからマレーシアへ入国し、アクアリーダーへ到着。午前中は池の様子を見せてもらいました。この日は気温も低く、強い日差しもなく養殖場を回る事が出来ました。この池は自然あふれる作りになっていて、こんな池がラフレシアのバックヤードに作れればなぁ~といつも思います。今の店舗だと難しいかもです[...]

    続きを読む
  • アクアリーダーに行ってまいりました。その1

    アクアリーダーに行ってまいりました。日本からマレーシアのアクアリーダーに向かう際は、一度シンガポールに入り、そこから陸路で国境を越えマレーシアに入国します。いつも利用している便が取れなかったので久々の夕方便です。7時間のフライトでシンガポールに到着です。時刻は定刻より遅れがあ[...]

    続きを読む
  • 18歳のメタルレッドF3

    ラフレシアの看板魚的存在のメタルレッドF3が18歳を迎えました。輸入当時は15cmでしたが、思えば長い付き合いになります。顔のシワもかなり増えてきましたし、少し目の白濁もみられます。しかしながら、まだまだ元気で餌もいくらでも食べそうな勢いです。病気になったり、拒食になったり、体調[...]

    続きを読む
  • ブラジルからの現地情報

    仲の良い友人が1ヶ月半の予定でブラジルに渡航していて、現地で様々な魚を探してくれて細かく大量の画像が送られてきます。現地の漁師と協力を得て、様々なポイントで魚を探していきます。アジアアロワナみたいに養殖しているわけじゃなく、ワイルドなのでこれはこれで楽しそうです。採れ[...]

    続きを読む

EngPang Red New Generations

この記事は約56秒で読めます


img_0103
画像はエンパンレッドの新しいメインの池です。
プテゥシバウ水系の血統を受け継いだスーパーレッドのみを用い25年養殖し続けています。

以前のブログでもご紹介いたしましたが、初代の親魚たちは引退し今は新しい世代の子供たちで養殖を続けています。

img_0132
僕が初めてエンパンレッドを見たのは今から20年以上前になりますが、このミドルサイズに育った個体達を見るとあの頃を思い出します。
その頃のエンパンレッドの相場は今じゃ考えられない位に高値で、香港のシッパーがらみで日本に輸入されてきていました。

img_0136
育成された若魚を指さし色々とエンパンレッドについて話して頂きました。
エンパンさんはとにかくアロワナに熱い人で、アロワナの話になると止まりません・・・。それはそれで大変なのですが、そんなエンパンさんを尊敬もしています。

img_0114
「今は色んなタイプのアロワナが居るのは知っているし、俺のアロワナが最高だとも言わないよ。でも俺はこのプテゥシバウ水系のスーパーレッドが好きなんだ。これからも他の血を混ぜるつもりはないし、いつまでもこの血統を守っていくつもりでいるんだよ。」

「俺の魚はジミーの魚ともタイプが違うし、他のファームとも違う。日本のマニアの皆さんにもこの魚を届けてくれよ。」

そんなエンパンレッド近日入荷いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


関連記事