アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • Youtubeに動画を2本アップして頂きました。

    しーさんとリッグアッガイさんにラフレシア店内の動画を撮影して頂きYoutubeにアップして頂きました。珍しく顔出しで色々お話したので少し上がってますが是非ご覧ください。↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。[...]

    続きを読む
  • 夢のアルビノ繁殖計画(完結編)

    2006年に発売になったプラタパッド。表紙を飾ったのはアクアリーダーで産まれた3匹のアルビノとヘテロ達でした。当時アルビノの出現数は世界でも数少なく、この個体達を入手する事から僕のアルビノ繁殖計画は始まりました。今では考えられない位の価格で、アロワナマニアさん2人とラフレシアで計3匹[...]

    続きを読む
  • 明けない夜はない

    新型コロナウイルスの感染拡大に備える緊急事態宣言発令を受け、下記の様に営業時間を短縮させて頂きます。期  間:4/10(金)~ 5/6営業時間:12:00~19:00 (通常 12:00~20:00)定休日:毎週 月曜日*通販等は通常通り行っておりますが、一部商品に欠品が出始[...]

    続きを読む
  • ワイルドワーム

    GEXよりワイルドワームが発売となりました。アメリカミズアブの幼虫を乾燥させた物ですが、変な匂いもなくラフレシアで在庫している個体も比較的良く食べてくれました。軽いオヤツなどには丁度いい感じで、稚魚にはサイズもベストサイズです。1袋70gと軽い感じがしますが、乾燥で水分を飛ばして[...]

    続きを読む
  • プルマタカプアスのスーパーレッドを撮影掲載致しました。

    プルマタカプアス産のスーパーレッドを撮影&掲載致しました。プルマタカプアスはディナミカカプアスの子会社でリーズナブルな紅龍を養殖しています。勿論、安いだけではなく、質もお値段以上のレベルで特価での販売が実現いたしました。¥80,000(税別) 88,000(税込み)ショッ[...]

    続きを読む

森林省CITES事務局 in JKT

この記事は約43秒で読めます


img_1333
アジアアロワナの輸出入に必要なCITES
そのCITESを発行するインドネシアの森林省です。輸出元である養殖場はここでCITESの申請を行います。アジアアロワナだけではなく、花や動物などもCITESの規制対象になっているものは全てこの事務所の許可が必要となります。

img_1315
ここは輸出側の手続きなので日本人がここに来る事はないです。
この木のマークは森林省のマークでCITESの書類にも印刷されています。

img_1319
出来上がった書類をお姉さんから受け取ってインドネシア側の手続きは終了です。

ジミーに「ブログに使うから写真何枚か撮ってLineで送ってよ!」って言ったらオフィスの写真が大量に送られてきました。

Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!Line!

こんな感じでした(笑)。

さすがにそんなに送られても書く内容ないです・・・。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 857現在の記事:
  • 924205総閲覧数:
  • 615518総訪問者数:
  • 59今日の訪問者数:
  • 170昨日の訪問者数:
  • 180一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: