アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • 2匹のアルビノを混泳してみました。

    ヘテロと混泳していたオスのアルビノをメスのアルビノと2匹にしてみました。ますはトラブルの無いように慎重に掬い袋へと追い込んでいきます。推定ですが恐らく3歳にはなっていると考えていますので、そろそろ様子見のペアリング実験の意味合いを兼ねての混泳です。勿論、オスと確定した訳ではないですが、80%[...]

    続きを読む
  • metalred_F3

    今までありがとう

    ラフレシアの看板魚として長い時間を共に過ごしてきたメタルレッドF3が永眠しました。このメタルレッドは1999年にカリマンタンまで足を運び14cmで輸入した個体で、今まで19年近くの時間を共にしてきました。19年の間には何回も病気にもなりましたし、真っ白に色が抜けてしまったり、拒食[...]

    続きを読む
  • クリアファイル新色(メタリックピンク)プレゼント中です。

    ラフレシアのクリアファイルの新色が完成いたしました。今回も前回同様、メタリックで制作していて色はメタリックピンクです。角度が変わるとキラキラしていていい感じです。そんなラフレシアのクリアファイルですが、店頭&通販で商品代金¥3,000以上お買い上げのお客様にもれなくプレゼント[...]

    続きを読む
  • 仕事の合間見ながら作りました。

    息子の幼稚園の宿題を合間見ながら作りました。沖縄をイメージした物が題材だったので、ジンベイザメを作る事にしました。まずはだいたいの形を作って・・・。少し立体的に粘土を盛りっていきます。使える絵具は3つしかない事が判明。。。ジンベイザメだからこの3色でも何とかなりそうで[...]

    続きを読む
  • METAL RED F4 MiddleSize

    METAL RED F4のミドルサイズです。身体の後方まで赤く、強い枠での発色していて将来が約束された個体です。このサイズまでインドネシアで飼育されていたミドルサイズを輸入致しました。一昔前では考えられない程の赤さを有しています。のこのメタルレッドのサイズは約40cmで、ギリギリ[...]

    続きを読む

アルビノペアリング実験のご報告

この記事は約1分5秒で読めます



現在アルビノの過背金龍の腹部が大きく、卵を持っていると確信しているのでペアリングを行っています。
小さい時からこのサイズまで育て、すでに8回産卵させていますので、卵を持っている事はまず間違いないのですが、ペアリングに四苦八苦しています。


複数のオスとペアリングをしていますが、代表的な2匹をご紹介したいと思います。

この組み合わせはアルビノ×アルビノでこの組み合わせで繁殖に成功する事が出来れば100%アルビノの子供しか産まれません。しかし、実際はそんなに簡単に進むわけもなく、オスのすり寄り程度で終わってしまっています。オスがまだ若過ぎる事が原因ですが、数年後には成功させたい組み合わせです。


今までのアルビノのヘテロに成功しているオスはペアリングには使用しておらず、新しいオスを用いています。

前回産卵し卵を咥えるだけで終わってしまったオスで、この組み合わせで成功した事はありません・・・。ただし、メスはこのオスを気に入っており、どうしてもこの組み合わせで再チャレンジとなったわけです。サイズも大きいので40個位の卵であれば楽に咥えてしまう大きさですので、そういった意味でも期待しています。

メスの卵の有効期間というものもあると思っているので、タイムリミットも迫っていると感じて焦っています。この機会を逃すと半年は産卵をさせないと思いますので、出来れば何とか産卵まではいってほしいものです。

また変化があればご報告いたします。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


関連記事

  1. 2017.02.25

    ALBINO & ALBINO