アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシアに行ってまいりました。その1

    相変わらずの弾丸でインドネシアに行ってまいりました。彼はジミーの奥さんの専属のドライバーですが、道も詳しく元軍人でボディーガードとしても大活躍です。彼がディナミカカプアスに入って10年以上経ちますので付き合いは古いのですが、実は一度も一緒にご飯を食べた事がありません。今回もレストランに着き「[...]

    続きを読む
  • 下取りのバンジャールレッドを掲載致しました。

    下取りのバンジャールレッドが入荷いたしました。移動時に軽くエラが捲れてしまっていた為に、当方で麻酔手術を行いました。この画像は麻酔時の物ですが、水から出したバンジャールの色って独特だと改めて思いました。エラブタや身体全体的に薄い紫色をしていてちょっと神秘的ですよね。そういえばこの[...]

    続きを読む
  • K様が繁殖に成功されました!!

    兵庫県のK様が過背金龍と紅尾金龍で8匹繁殖に成功されました。K様から繁殖に関してお問い合わせを頂き簡単なアドバイスはさせて頂きましたが、今回が2回目の繁殖なので、コツをつかまれていているんだなぁ~と感じました。1回産卵したメスは2回目、3回目と比較的産卵しやすいですし、オスも回数[...]

    続きを読む
  • インドネシア1998年の暴動

    これは1998年のジャカルタポストの1面です。当時日本の新聞やテレビでも報じられたのでご存知の方も多いかと思いますが、スハルト大統領を退陣に追い込んだ民主化運動です。民主化運動って書くと聞こえがいいですが、新聞のトップにも書かれている”RIOT”。まさにインドネシア国民の大暴動でした。あ[...]

    続きを読む
  • アルビノ産卵最終報告

    アルビノの卵を咥えていたオスのヘテロですが、本日卵を咥えていない事を確認いたしました。仮に今回この組み合わせで成功していれば、確率上では半分の50%がアルビノだっただけに残念な結果です。しかし、当初の予想取りであったとも納得もしています。原因は様々ですが、1番はオスの未成熟だと考えていま[...]

    続きを読む

アルビノ産卵(2017/08/01)結果報告

この記事は約1分6秒で読めます



ペアリングを行っていたアルビノ過背金龍が産卵いたしました。この画像からもアルビノの肛門の膨れが良く分かると思います。この2匹でのペアリングはかなり長期間だった事を考えてもあまり良いペアであったとは言えないと考えています。前回もこの2匹でチャレンジし失敗していましたので、リベンジしたかったのですが、このオスはあまり繁殖に向かないのかなぁ~と考えています。


産卵の瞬間。今まで2匹で寄り添ってはいましたが、大事な時にオスがおらずアルビノのみでの産卵となりました。どちらかと言えばアルビノが待ちくたびれて我慢しきれなかった感じです。動画も撮影して検証しましたが、40個前後は産卵したようです。


卵を咥えないオスを待ちきれずに、自分で産んだ卵を咥え始まるアルビノ。今までの経験上、メスは卵を数時間以上咥える事はなく水質悪化を避ける為に卵を掬い上げました。


水槽から取り出した卵。前回の卵よりも少し大きいのは産卵まで時間がかかり過ぎた為だと思われます。かなり長い期間のペアリングだったですし、最悪の結末に疲れがどっと出ました。ペアリングの途中でオスを入れ替えるか何日も悩んだのですが、今思えばリベンジを考えたのが最大のミスだったと考えています。

失敗のパターンとしては最悪ではありましたが、得るものもあったので後日ブログ等でご紹介したいと思います。

とりあえず、オスもメスもお疲れさまでした。

ではでは

PS.いつも「いいね」&バナークリックありがとうございます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


関連記事

Count per Day

  • 1326現在の記事:
  • 650187総閲覧数:
  • 58今日の閲覧数:
  • 698昨日の閲覧数:
  • 443523総訪問者数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 395昨日の訪問者数:
  • 677一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: