アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシア便入荷いたしました。

    ディナミカカプアスよりアジアアロワナ100匹無事に到着いたしました。まずは水槽に浮かべ温度を合わせ、丁重に水合わせを行っていきます。各個体とも大きな問題もなさそうなので、とりあえずホッとしています。これからトリートメントを行い、各個体をチェックし完璧な状態に整えてまいりま[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その2

    ポンティアナからジャカルタに国内輸送でアロワナが送られてきます。日本向けの個体は特別に分けてくれていて、僕の渡航に合わせてジャカルタまで輸送して選別という流れになります。このやり方をしているのは、養殖場での管理の方が人手があるので育成しやすいのが理由です。慎重に水合わせを[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その1

    バタバタと弾丸でインドネシアに行ってまいりました。ディナミカのストック場で選別を行いますが、まずはアロワナ以外の魚を選びます。ジャカルタは渋滞が多く1日で複数個所を廻る事が難しい為に、逆に複数個所から打ち合わせしていた魚達をストック場に運んで集めてもらいます。インドネシアに来る前に動画や写真[...]

    続きを読む
  • プラチナ過背金龍

    雑誌広告掲載の為にプラチナ過背金龍を撮影致しました。餌はツメガエルのみで飼育しており、サイズも20cmを超え白さも増してきました。入荷時から黒水槽で飼育していますが、逆に白が引き立つのでとても水槽内で映える存在となっています。プラチナなので通常のアロワナよりも成長が遅いですが、年内には25c[...]

    続きを読む
  • ヘテロ最終報告(2019/08/21)

    ヨークサックが吸収される寸前の稚魚です。ここまで約産卵から70日です。卵から黒水槽で飼育していた為に、身体全体が真っ黒です。このままの色合いで大きくなったらかなりカッコ良いと思うのですが、喧嘩を避ける為に単独飼育に移すので数日後には普通の色合いになります。単独飼育に移し数日経った本日[...]

    続きを読む

小さな一歩は大きな一歩?!

この記事は約50秒で読めます



アルビノの産卵でオスが咥えなかった卵を網で掬い上げ、他の水槽で育成しているへトロとアルビノのオスに卵を投入してどうなるか実験しました。予想では餌と間違って群がって食べてしまうと思ったのですが、なんとアルビノのオスだけが寄っていって12個の卵を咥えました。


このアルビノはまだ40cmにも満たない若い個体なので12個は口の大きさから考えると限界数で、これ以上は咥える事は出来ませんでした。しかし、10分以上様子を見ましたが頑張って卵を咥え続けたのです。

今までこの個体はオスであろうという推測でしかありませんでしたが、これでオスだと確信が持てましたし、数年後にはアルビノ繁殖計画の軸になると期待しています。今回のアルビノの産卵前にこの個体でのペアリングも考えていたので、卵を上手く咥える様子を見てアルビノ同士でチャレンジするべきだったかとも反省はしています。しかし、今回の実験で少しですが前進できた事は素直に喜びたいと思いっています。

今後とも頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 1317現在の記事:
  • 786886総閲覧数:
  • 529682総訪問者数:
  • 209今日の訪問者数:
  • 266昨日の訪問者数:
  • 333一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: