アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシア1998年の暴動

    これは1998年のジャカルタポストの1面です。当時日本の新聞やテレビでも報じられたのでご存知の方も多いかと思いますが、スハルト大統領を退陣に追い込んだ民主化運動です。民主化運動って書くと聞こえがいいですが、新聞のトップにも書かれている”RIOT”。まさにインドネシア国民の大暴動でした。あ[...]

    続きを読む
  • アルビノ産卵最終報告

    アルビノの卵を咥えていたオスのヘテロですが、本日卵を咥えていない事を確認いたしました。仮に今回この組み合わせで成功していれば、確率上では半分の50%がアルビノだっただけに残念な結果です。しかし、当初の予想取りであったとも納得もしています。原因は様々ですが、1番はオスの未成熟だと考えていま[...]

    続きを読む
  • アロワナVS人工孵化(アルビノ産卵中間報告)

    アルビノの卵を咥えた2歳のオスの過背金龍、咥え残した卵の人工孵化とで様子を見ていましたが、人工孵化の方の卵は全て腐りました・・・。大きな原因は24時間監視、管理するのが不可能な事で夜中に腐った卵が連鎖的にダメになってしまいました。オスの方は口は大きく膨らまし平気な顔で卵を咥えています。し[...]

    続きを読む
  • キングショートを掲載致しました。

    スーパーレッドのキングショートを撮影し直し、ショッピングカートに掲載致しました。餌はメダカを食べるだけ与えて飼育していますが、もう少し大きくなれば後方も体高がで始まりかなり可愛い個体になると思います。基本的には高値で取引されるキングショートですが、ディナミカカプアスのジミーがラフ[...]

    続きを読む
  • ショッピングカート復活しました。

    ラフレシアのショッピングカートの不具合ですが、ほぼ修復できました。windows10に搭載されているMicrosoft Edgeで画像が上手く表示されなかったり、カテゴリーが機能しなかったりと言った不具合も改善されたと思います。長い間ご不便をお掛け致しました。PS.「まだここがお[...]

    続きを読む

ちょっと真面目な話をブログにさせて頂きます。

この記事は約3分19秒で読めます



時の経つのは早いもので、僕は2件のアロワナショップで仕事をして、自分で独立しラフレシアを始めてから17年が経ちました。20数年仕事としてアジアアロワナに関わってまいりましたが、時代と共に多くの事が変わり変化してきました。

今回のブログは僕の感じる今の熱帯魚業界全体のお話です。この業界、アロワナだけに限った話でもないかとも思いますが、お時間があれば読んで頂ければと嬉しいと思います。他店様でも僕と同じ想いの方は多いと思っています。

まずは今回のブログを書くにあたり、大きな出来事がございました。ラフレシアも一部アロワナを収めさせて頂いた大先輩のショップ様が店を閉める事になりました。30年以上の歴史を持つ、熱帯魚業界のトップクラスのショップ様で業界をリードし続けた方です。アロワナを多く扱っていた訳ではないのですが、とても綺麗な一番近くのお店だったので残念な気持ちと僕の中ではとてもショッキングな出来事でした。

勿論、どの業界、業種でも基本弱肉強食であり、強い者が生き残り、弱者は淘汰されてしまう事は否定しません。今まで多くの先輩のショップさん、後輩のショップさんが店を閉めてきました。勿論、仲の良いショップだけでなく仲の悪かったショップさん、全く関係のないショップさんも閉店に追い込まれてしまうのを見てきました。

僕はライバル店や仲の悪いショップさんなどが閉店するのを良しと考えていません。それはそのお店のお客様のモチベーションだったり、大きく考えれば業界全体の衰退に繋がると考えているからです。どんなショップ様にも常連さんが居て、そのお店に魅力を感じ支えているかと思います。ライバル店がいる事によって僕も負けないぞって頑張れるのもあるからです。


それと前後してこんな話を聞きました。「某高級メーカーのピンセットが盗まれてしまった・・・。」そのピンセットは箱に入った商品でしたが、箱だけ残し中身だけ無くなってしまったそうです。盗んだ人にしてみれば、たかだか数千円の商品なのかもしれませんが、僕らにしてみればその商品を店頭に在庫するのにも努力しています。昔と違い、通販サイトが多くなってきた時代にショップが店頭に在庫を置くって事はとても大変な事だって事を盗んだ方にも知って頂きたいと思います。そのショップさんも震災後売り上げが落ち、人件費を削る為に一人で営業されていたそうです。その話を聞いてとても悲しい気持ちになりました。

その後、ラフレシアでも同じことがありました。
新しく発売された書籍「GIGAS」が1冊無くなってしまいました・・・。本棚に綺麗に並べていましたが、GIGASのスペースがぽっかりと空いていました。たかだか1,620円の本なのかもしれませんが、多くの方に読んで頂きたい、売り切れにならないように十分な数もきちんと並べておこうって置いていた商品です。書籍1冊の利益って数百円です。1,620円を回収するのにGIGASを3冊は売る必要があります。でも僕は失ったお金なんかよりも、もっと大きなものを失った気がしています。

多くのショップさんは店舗の家賃と電気代、水道代を払い、生体や商品を並べ、それを管理するスタッフに人件費を払い、残ったお金が利益として残ります。しかし、その利益でさえ運営資金として残しておかないと今の時代に店を維持する事も大変な時になっていると思います。どのお店も「いらっしゃい!」と言って皆様を迎え入れてくれると思います。何か購入すれば「ありがとうございます。」と言ってくれると思います。別に普通の事ですし当たり前の事ですが、きっとその陰にはそのショップさんの様々な苦労がある事でしょう。


ラフレシアは北海道から沖縄まで多くのお客様に支えられています。こうして暮らしていられるのも皆様から頂くご支援とお金のおかげです。遠方のお客様に餌を買って頂くと高い送料が発生してしまいます。それでも注文を頂けるのはラフレシアを応援して頂いているからだと思っています。

アロワナだってそうです。遠方のお客様は実際に個体を見る事なく高いお金で購入して頂いています。通販で購入するのには不安と恐怖もある事でしょう。アロワナは工業製品ではないので当たり前の話です。勿論、それでも通販で購入して頂けるありがたさを忘れた事はありません。10年以上お付き合いさせて頂いていてお会いした事のないお客様も全国にいっぱいいらっしゃいます。そんなお客様がいつか初めてラフレシアにお越しになった時に、ビックリする様な個体や在庫数などでお迎え出来たらいいなぁ~と思っています。「来て良かった。ここで買って良かった。」って思って頂ける様な店でいたいと思います。

しかし、これは全国どこのお店でも同じですよね。それぞれ熱い想いの店主さんが、それぞれの店を頑張って切り盛りしている事と思います。僕は僕なりに負けない様に頑張るだけですし、そのショップさんにも頑張って欲しいです。

だから今回の有名店の閉店と万引きの話はとても辛くて悲しい話でした。こんな事ブログで書く事じゃないのかもしれませんが、少しでも僕たちの気持ちが分かって頂けたらきっと多くのショップがもっともっと頑張れると思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


関連記事

Count per Day

  • 2829現在の記事:
  • 642356総閲覧数:
  • 113今日の閲覧数:
  • 305昨日の閲覧数:
  • 439060総訪問者数:
  • 93今日の訪問者数:
  • 222昨日の訪問者数:
  • 234一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: