アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

今年はワイルドレア種はずれ年⁈

この記事は約1分20秒で読めます



ラフレシアではアジアアロワナ以外にも珍しい大型熱帯魚などの入手などに努めていますが、今年は少し流れが違う様に感じています。

レア種も大きく分けるとワイルドとブリードの2種類がありますが、その中でもワイルドのレア種の入手が困難になっています。すでに3月ですが、例年ならこの時期までにプラチナブラックなどの話も来る時期ですし、昨年に関しては何匹も入手も出来ていました。しかし、今年はノーマルのブラックですら入荷も少ない様ですので、プラチナとなるとさらに入荷がありません・・・。


ダトニオもすでにインドネシアではシーズンに入っていますが、ワイルドの量がかなり少ない様で価格も昨年よりも全然高くなっています。採取量が少なければ値段も上がりますし、当然レア種も出てきません。仮にレアな個体が採れたとしても価格はあってない様なもので、こちらも手が出なく多くは海外に流れてしまいます。実は先日も1匹レアなダトニオを見つけ入手しようとしたのですが、こちらが希望した金額の倍の価格でした。どうせ売れないだろうと気長に待っていたら「SOLD」と連絡が来ました。

様々なワイルドには当たり年とはずれ年がありますが、今の所ははずれ年であると思っていると同時に、レア種の多くが中国などのマニアさんに流れているみたいです。採れない、買えないのダブルパンチになっている感じです。

一昔前、日本はアジア市場で一番のお得意さんであったのですが、今は中国、タイ、シンガポール、ベトナムなどに追い付かれ離された感じがあります。僕らは魚を入手する際に交渉を行い値切りますが、現地のシッパーに対しそれが通用しなくなっている現状があります。昔なら、日本の輸入業者に負けない様にって感じなのかもしれませんが、今は世界の輸入業者を敵に戦っている感じなんです。

毎年、毎年それは痛感していたのですが、今年みたいなはずれ年は特に強く感じています。

がんばろ~


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


関連記事

Count per Day

  • 1106現在の記事:
  • 596599総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
  • 488昨日の閲覧数:
  • 412406総訪問者数:
  • 66今日の訪問者数:
  • 304昨日の訪問者数:
  • 459一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: