アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • 「G20サミット」に伴う交通規制の影響

    「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるお届けの遅延と一部サービスの中止について大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる荷物のお届けに遅れが生じ[...]

    続きを読む
  • ロングフィン・エンドリケリー赤字特価販売です。

    在庫しているロングフィン・エンドリですが、在庫数が多いので匹数限定で赤字特価にて販売させて頂きます。当店でも同ロットの個体で産卵しましたので、成功こそしませんでしたが繁殖も狙っていける個体達だと思います。ロングフィン・エンドリケリー NO.11  ¥50,000(税込み)現在[...]

    続きを読む
  • アルビノ過背金龍

    アルビノ過背金龍を掲載致しました。

    アルビノ過背金龍 NO.2(アクアリーダー産) 全長約13cm¥1,250,000(税込み)販売中のアルビノ過背金龍2匹を撮影&掲載致しました。この個体は入荷したばかりですが、餌はメダカを1日5匹、オヤツに冷凍エビを剥いて1匹与えています。餌食いも順調なので、成長も早いですし飼育も楽かと[...]

    続きを読む
  • ヘテロ現状報告(2019/06/20)

    一番太い血管から卵全体に毛細血管が張り巡らされているのが確認できます。今までの経験上この血管が太く多い方が成長も早く、アロワナが健康に育つと考えています。ただこれは僕がどうこう出来るレベルの話ではなく、産卵前の親の管理と水質の管理をしっかり行う以外手がありません。鱗はまだ出来上がっていませんので[...]

    続きを読む
  • ロングフィン・エンドリケリーの産卵

    5月、レジ前の90cm水槽で単独飼育していたロングフィンのエンドリケリーが突然産卵しました。産む兆候など全く感じていなかったので、突然の事で驚きました。それから急いで1200×600をこのエンドリの為に用意しオスとペアリングをしました。2週間ほどでオスがメスを追う仕草を見せる様になっ[...]

    続きを読む

ダトニオの波

この記事は約2分19秒で読めます



最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。
今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。

*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、右上、左下)掲載して頂きました。


このダトニオの波に乗れていないのには理由があります。
これは昨年の画像ですがリアルバンドだけで350匹輸入致しました。この時は¥13,800(税込み)で販売させて頂きましたが、なんと今年は売った値段で買えないという事態になっており、さてさてどうしようと思っていながら時間が流れている感じです。

昨年当店よりリアルバンドをご購入して頂いたお客様はラッキーだったと思いますし、我ながらいい仕事だったとも思います。ワイルドには当たり年があるので、今年がただのハズレ年なのか、来年以降も続くのかは現時点では分かりませんが、出来る限り現地の情報にアンテナを張りながらタイミングを見計らいたいと考えています。


色彩変異とユニークバンドのダトニオですが、4匹で混泳してみました。リアルバンド探しの旅で見つけた個体達です。どちらかと言えばこちらをメインに探していたので、少し言い方が違うかもですね。ワイルドには波があるのと海外での人気が上がっているのは分かっていたので、探せる時に探して買わないと買えなくなるって予想していました。現に今年は色彩変異の価格も跳ね上がりとてもじゃないですが手が出ませんでした・・・。


せっかくなので記録もかねて3個体ご紹介します。
左からDATZ1号、DATZ2号、パターンレスです。左2匹は白ベースのダトニオでノーマルの個体とはベースの色が全く違います。身体が透けていて血の色で白ピンク色をしています。フィッシュルクス&LEDで撮影していますので、少し色味はピンク色が強く写っています。*次は白ライトで撮りますw

一番右のパターンレスは小さい時からバンドがマダラ模様で成長してどうなるか様子を見ていましたが、ほとんど変わらないかバンドが少し消失した感じで育っています。ベースカラーはノーマルです。他にももう1匹在庫しています。


DATZ2号。こちらは白ベースの個体で喉元とエラブタの一部が真っ白になりました。定期的に撮影してバンドの変化を見ていますが、徐々にバンドが無くなってきています。あと半年あればかなり良い感じに仕上がってくると思います。肩口の辺りはベストな色になりました。


DATZ3号。入荷時は6cmだったのでだいぶ大きくなりました。この個体も白ベースでバンドが徐々に消失しています。たまに黒化しているので、そうなるとノーマルと見分けがつかない位の色になっています。開花するのにはもう少し時間がかかりそうですが、将来かなり有望です。

この他、オレンジと白がいますが今まではネットに掲載するのを出来るだけ控えていました。ブログには海外からのアクセスが少ないので良いのですが、Facebookには3500人以上の方にフォロー頂いており、海外の方が多いので掲載は出来ませんでした。理由は簡単で色彩変異を掲載すると海外で探される方が増えて、価格がさらに高騰すると考えた為です。今回こうやって画像を乗せているのは今年はワイルドの採取量が少なく、ちょっとお手上げだと考えた為です。

リアルバンドやプラスワンに関しては次回渡航までにもう少し情報を集めて、どうするのがベストか考えます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 1357現在の記事:
  • 747816総閲覧数:
  • 505115総訪問者数:
  • 103今日の訪問者数:
  • 335昨日の訪問者数:
  • 420一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: