アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

久々のアクアリーダー(2019/03)

この記事は約2分6秒で読めます



久々にシンガポール経由でマレーシアのアクアリーダーに行く事になりました。
ここで全てをお話する事は出来ないのですが、色々諸事情があって約2年ぶりのマレーシア渡航となります。勿論、その間もアクアリーダーのジャッキーとは連絡を取り合い様々な話し合いを続けていました。アクアリーダーとは14年付き合いを続けてきましたが、この2年間は1匹も購入する事もありませんでした・・・。


マレーシアに到着すると空港に運転手が迎えに来てくれていました。車に乗り込みシンガポールからマレーシアに向かいます。この橋を渡り終わるとマレーシアになります。リーダー側との協議を電話やラインで2年続けて、いよいよ直接会う事になります。勿論、楽しい2年間ではありませんでした。「福井さんが来ないのならば、僕が日本に行きます。」いつまでも終わらない話し合いで最後にジャッキーが口にしました。「ジャッキーが日本に来ても話は終わらないから俺が行くよ。」今回で様々な問題を解決し終止符を打つために来ました。


2年ぶりにアクアリーダーに到着。ここまで長い道のりだった気がします。ここから様々な協議を開始しました。勿論、喧嘩をしていた訳ではないので、話し合いはスムーズに進みました。この時、社長であるポールは養殖場で仕事中でしたが、この2人に全ての権限が渡されていました。


アクアリーダーで養殖される金龍の全証明書。左から過背金龍AAAAグレード、過背金龍AAA、高背金龍、紅尾金龍となります。アクアリーダーで養殖された過背金龍には左2枚の証明書以外が付く事はありません。最近は偽物防止の為にQRコードを付けているとの事でした。


渡航前に言った言葉があります。「アロワナは見せてもらうけど、今までと同じでは納得しないからね。全てにおいて納得出来るだけのアロワナと条件を用意して欲しい。」それが僕がマレーシアに行く条件でもありました。そしてこれが用意されていた過背金龍です。勿論、1~2匹ではなくかなりの数の個体が用意されていました。アロワナをチェックしていく僕にジャッキーが「どう?」と心配そうに聞いてきます。


「OK、OK、良いんじゃないかな。」そこには鼻先までキッチリ光った過背金龍達が並んでいました。これでダメとは言えませんでした。逆を言えばこれ以上は無理でしょう。アロワナの質に関しては十分に満足しました。数も選別するのに充分以上です。「頑張ったね。ありがとう。日本のお客さんも喜ぶと思うよ」アセンさんもジャッキーもホッとした顔をしていました。


リーダーにストックしてあるレッドゲオのショートです。「数はいるから、いつでも何匹でもオーダーしてもらっても大丈夫です。」これはメインの仕事ではありませんが「良いレベルのアロワナを用意してもらうだけじゃダメ」って言ってありました。ただ単にアクアリーダーの過背金龍の輸入再開だけじゃ納得できませんし、とにかく話題を一つでも多く作りたいと要望していました。ゲオのショートもその一つでもありました。

撮ってきた画像もまだまだありますので、残りは次回以降のブログでご紹介いたします。久々のブログ更新で申し訳ありません。

つづく・・・。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


関連記事

Count per Day

  • 1034現在の記事:
  • 728646総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
  • 272昨日の閲覧数:
  • 493255総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 204昨日の訪問者数:
  • 216一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: