アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ヘテロ最終報告(2019/08/21)

    ヨークサックが吸収される寸前の稚魚です。ここまで約産卵から70日です。卵から黒水槽で飼育していた為に、身体全体が真っ黒です。このままの色合いで大きくなったらかなりカッコ良いと思うのですが、喧嘩を避ける為に単独飼育に移すので数日後には普通の色合いになります。単独飼育に移し数日経った本日[...]

    続きを読む
  • アクアリーダー産の過背金龍のご紹介

    今回入荷したアクアリーダーの過背金龍です。ザクっとですが、雰囲気だけでもと思い撮影を行いました。良い顔してます。少しずんぐりな体型でここから太らせれば面白そうです。この過背金龍は背中1本残していますが、金質が素晴らしいです。画像だと伝わらないかもです・・・[...]

    続きを読む
  • アルビノ過背金龍

    今回新しく入荷したアルビノの過背金龍です。輸出時に少量の麻酔を使ったので、片方のエラが軽く捲れてしまった為に治療を行いました。さすがにアルビノに麻酔をかけるのはドキドキしますが、手術も無事に終了しましたので2週間もあれば傷も消え完璧だと思います。餌はツメガエルとメダカを与えていま[...]

    続きを読む
  • アクアリーダー入荷いたしました。

    アクアリーダーより過背金龍、ス-パーレッド、アルビノ過背金龍、レッドゲオ・ショート、イーロンの過背金龍が入荷いたしました。マレーシア、日本共に暑い季節ではありますが状態も良くホッとしています。まずは日本の水に馴染ませトリートメントを行います。ちなみにこの過背金龍は少し大き目で選別しま[...]

    続きを読む
  • また失敗してしまいました・・・。

    ひっそりとバックヤードで卵を咥えていましたが見事に失敗しました・・・。若いメスで相変わらず小さい卵を産みます。ただ今回が産卵3回目ですが、少しづつ大きい卵を産むようになってきたので、次回こそはもう少し良い結果を出したいと思います。正直悔しいですが、その悔しさを忘れない為にブログに残しました。[...]

    続きを読む

インドネシアに行ってまいりました。(2015/11)

この記事は約2分55秒で読めます


まずはジミーとミーティング
アロワナの選別にインドネシアに行ってまいりました。
着いてすぐにジャカルタ中心部にある日本食レストランでジミーとミーティングを行ないました。初めて行きましたが、日本人がオーナーのお店でお寿司や刺身などかなり美味しく、今まで食べた海外の日本食の中で一番だったんじゃないかと思います。写真撮り忘れちゃいましたが、ディナミカカプアスの過背金龍が泳いでいました。

選別開始
翌朝早速アロワナの選別を行ないます。
前回の煙害のブログで紹介しましたが、ポンティアナの養殖場からのアロワナの輸送にトラブルがあった為に渡航も延期になってしまっていました・・・。しかし、煙害も少し落ち着きジャカルタには十分な数のアロワナが揃っていました。
ジミーとは事前にどの位のストックがあって、どのレベルであるかは画像や動画をlineで送ってもらって確認していますので、比較的作業はスムーズに進みます。

メタルレッドF4
メタルレッドF4を選別。ツンとした顔つきのヒレが大きめの個体を選びました。
ポンティアナから送る為に5日以上餌抜きをされていましたので、少し痩せている感はありますが素質が十分なのは分かります。当店では一番人気のタイプです。

その後メタルレッドのミドルサイズの選別を行ないました。全部は掲載できませんが、雰囲気だけでも分かって頂ければと思います。
全て携帯での撮影ですので、実際に輸入されて店頭にてご覧頂ければ、ここに掲載している画像以上のアロワナ達である事はお分かり頂けるかと思います。

メタルレッド F4
濃い藍底に鱗框とエラ蓋に発色が始まっている個体。前回もこの個体は居たのですが、発色が進むのを待っていました。やっと今回輸入できます。写真で見るとまぁまぁに見えますが、この個体は白色の蛍光灯での撮影です。

メタルレッド F4
この個体も仕上がってくるまで5ヶ月位輸入待ちしていた個体です。
次回便まで待とうかとも思いましたが、全体のバランスも良いのと待ちきれなくなっちゃったので今回の選別に入れました。尾ビレも大きくてカッコいいF4です。

エラブタも発色開始
エラブタと鱗框に濃いめの厚い発色が始まっています。自然光での撮影ですので、フィッシュルクスなどで撮影したらもっと赤いでしょう。これでサイズは20cm位の個体です。

メタルレッド F4
全体的にどす黒い体色をしています。
第一鱗框に濃い発色も魅力的です。少し目が垂れてしまっていますが、それが全く気にならない位の赤さのアロワナに成長するかと思います。

メタルレッド F4
分かりやすく上記の個体を白水槽に移動してもらいました。
このレベルであれば、皆様にご満足頂ける十分な赤さを狙えると思います。前回の輸入でも複数輸入しましたが、今回は良い感じの数が揃いましたので、お好みの個体を選んでいただけると思います。

黒アロワナ
このメタルも同じタイプです。サイズは22~23cmといったところでしょうか・・・・。黒水槽に入れちゃうとどこにいるか分からなくなります・・・・。

LEDにて撮影
この個体はLEDにて撮影しました。
携帯なので微妙な写真で申し訳ありません・・・。

メタルレッド
この個体は35cm位あります。白ライトで撮影していますのでオレンジに見えますが、実物は良い感じで赤いです。

メタルレッド
この個体は45cm位ですが、白水槽で真っ赤です。
実際にご来店頂き、見て頂ければレベルの高さがお分かり頂けるかと思います。安くはないですが、激ヤバ個体です。

メタルレッド
ピンク色の発色をしている個体です。この個体も次回まで待とうかと悩みましたが、前回も保留で輸入しなかったですし待ちきれなくて趣味半分で選別しました。色はまだまだですが、体型はバランスの良い個体です。

頭部の赤いアロワナ
この個体はゴールデンヘッドならぬ、頭部が赤いレッドヘッドです。
画像を見ているだけだと「写真の写り具合じゃないの?!」と思われる方も多いと思いますが、実際に頭まで真っ赤です。この個体はディナミカで1年以上前から居た個体ですが、皆様に見て頂こうと輸入する事にしました。ここまで頭が赤い個体は日本には居ないんじゃないかと思います。と言うかインドネシアでもこれ以上は見た事がないです。

ディナミカカプアスのストック場
選別が終わる頃にはすっかり日も沈み、疲れもピークです。
しかしながら、一番達成感が得られる時でもあり、選別したアロワナをチェックしながら飲むコーラが最高です。

スカルノハッタ国際空港
急いで空港に向かい、そのまま飛行機に乗り込みインドネシアを後にします。
インドネシア滞在時間は26時間です。最近のこの弾丸ツアーにも慣れてきました。

メタルレッドF4
お蔭様で今回も良い感じのアロワナ達を選ぶ事ができました。

ディナミカ、ラフレシア共に自信を持って皆様に喜んで頂けることと思っています。かなり衝撃的な個体も多いですので、見て頂くだけでも結構ですので、是非遊びに来て頂けたら嬉しく思います。

COMING SOON!


関連記事

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 1615現在の記事:
  • 776147総閲覧数:
  • 522869総訪問者数:
  • 296今日の訪問者数:
  • 396昨日の訪問者数:
  • 252一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: