アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • オスフロネームスグラミー・ホワイティのショートボディー

    オスフロネームスグラミー・ホワイティのショートボディーが入荷いたしました。比較的ポピュラーな本種ですが、このサイズでのショートの入荷は少なく、コレクションにいかがでしょうか?飼育も簡単で当店ではキャットを与えて飼育しています。残り餌などもパクパク何でも掃除機みたいに吸い込むように食べます。[...]

    続きを読む
  • 謎のインドネシアのハゼ?!

    インドネシアで採取された謎の魚の黄色変異種ですが、多くの方にご意見をお聞きしてこの魚の名前を調べましたが、結局未だに特定に至っておりません・・・。動画や写真をお送りして、多くの輸入業者さん、問屋さん、熱帯魚店さん、熱帯魚書籍出版社さんにお聞きしましたが、どなたもご存知の方がいらっしゃいま[...]

    続きを読む
  • METAL RED F4 発送。N様ありがとうございました。

    N様にメタルレッドF4を発送させて頂きました。関東もここ数日急に寒くなってまいりましたが、梱包、状態もバッチリなので翌日着でもバッチリで到着するはずです。梱包時に上から撮影してみましたが、白色の蛍光灯下でこの色ならバッチリだと思います。まだ若い個体なので、さらに数年飼い込んで頂け[...]

    続きを読む
  • キングコングパロットが入荷いたしました。

    大き目のアロワナとも即、混泳可能なキングコングパロットが入荷いたしました。雑食性なので人工飼料はもちろんの事、アロワナの噛み砕いた残り餌なども拾って綺麗に食べてくれます。このサイズの入荷はあまりまりませんので、是非この機会にご検討頂ければと思います。全長約19cm ¥5,[...]

    続きを読む
  • 2歳になったヘテロ達

    アルビノ過背金龍のと過背金龍の間に産まれたヘテロ達ですが、やっと2歳になりました。サイズは40~45cmと成長スピードがやや遅めかもしれません。餌は食べるだけ与えていますし、水替えも週2回以上を欠かしていませんので、もう少し早くても良さそうですが、これもアルビノの遺伝が関係しているのかも[...]

    続きを読む

アーカイブページ

スマトラ島の煙害


インドネシア空港
この時期になると毎年の恒例なのですが、インドネシアでスマトラ島の火事による煙害が大きな問題になっています。スマトラ島で森林を伐採して、そこに畑等を作る為に木を燃やしている為です。
「伐採した木は運び出しちゃえば良いのに・・・。」とも思いますが、重機を使って運び出すよりもそこで火を着けて燃やしてしまった方がコスト的に安いので、この様な方式が用いられています。

上の画像はジャカルタの空港ですが、離陸にも大きく支障がでるほど視界を遮ってしまっています。

シンガポールでの煙害
そう言えば前回シンガポールに行った時も霧の様に街を覆っていました。数百キロも離れているマレーシア、シンガポールでもこの防ぎ様のない煙に頭を抱えています。特にここ最近雨が少ない様でそれも大きく被害を広げてしまっている要因になっている様です。

ポンティアナ
インドネシアに話を戻します。
ディナミカカプアスではアロワナをポンティアナで養殖し、ある程度のサイズに育つとジャカルタのストックルームに空輸します。ここで先ほどの煙害が大きく影響してしまっていて、ポンティアナからジャカルタへの飛行機の欠航が相次いでおり、まともにジャカルタにアロワナを送れない状況になっているのです・・・・。

ディナミカカプアスのアロワナストック場
現在でも1,000匹以上のアロワナがストックされている様なのですが、この数が増えるかどうかは煙害次第と言う事になってしまっています。

雨が降れば状況は改善するとは思いますが、スマトラ島の煙がアジアアロワナのみならず東南アジアの経済全体に大きく影響しているというお話しでした。

ではでは


バットマンスティングレイ


バットマンスティングレイ1
久しぶりにバットマンスティングレイが入荷致しました。
なんと言っても最大の特徴はこのバットマン型の円盤ですが、餌を食べる姿が手でかき寄せる様に見えるのがとても愛らしく人気があります。

バットマンスティングレイ2
最初このバットマンを見た時は「切ってる」って思っていたのですが、現地で左右非対称のバットマンを見てから「本当に産まれるんだぁ~」と思いました。
今でも「切ってるんじゃないの?」ってお客様もいらっしゃいますが、いえいえそんな事はございません。

バットマンスティングレイ3
実際にラフレシアでもバットマンが産まれた事がありますので100%間違いありません。
正確なデータがないので何とも言えませんが、1000匹に1匹以下の確立位で産まれて来るのでは?と推測しています。

バットマンスティングレイ
今回は円盤直径で約20cm以上ありますので、50~60cmクラスのアロワナとも飼育できるサイズですし、実際にラフレシアでも55cmのアロワナと混泳していますが、特に問題なく飼育できています。

運良くオスメス揃っていますし、1年を通してもそれ程多く流通する事もないと思いますので、是非この機会にご検討頂ければと思います。

ショッピングカートでのバットマンスティングレイ紹介ページはこちらから


ラフレシアステッカーを頂きました。


FullSizeRender
お客様にラフレシアのカッティングステッカーを頂きました。
車のラッピング用にカッティングマシーンがあるそうで金と黒の2種類をプレゼントして頂きました。

IMG_4707
早速金ステッカーを水槽に貼らして頂きました。
どんなもんでしょう?!

今度このカッティングマシーンを用いたお車も見せてくださいね!

ありがとうございました!


メタルレッドF4 ミドルサイズ



当店で在庫しているメタルレッドF4です。
この個体はずいぶんと前に輸入していたのですが、水槽が無くてバックヤードでストックしていた個体を店頭に出しました。体型も良いですし、後方三ヒレが大きくとても見栄えのする個体です。


フラッシュを焚いて撮影するとこんな感じです。
鱗底の強い光沢と第一鱗框の発色が綺麗なコントラストで今後成長するに伴い、さらに赤さも増してくると思います。

綺麗な鱗底
メリハリのある鱗をしていますので、インパクトもあります。

IMG_1709
カエルしか与えていませんが餌食いも良く、順調に育っています。このまま体型と色が濃くなればかなりレベルの高い個体になると思います。

PS.現在ラフレシアでは僕1人で営業しています。
水替え、輸入、販売、ブログ、発送、メール&電話、掃除など全ての業務を行なっている為にホームページの更新が激遅になっています・・・・。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、スタッフ見つかるまではご了承下さい(笑)。


マレーシア&インドネシアの弾丸ツアー(その2)


IMG_3354
シンガポールより1時間半。ジャカルタのスカルノハッタ国際空港に到着。
マレーシアやシンガポールとは違う独特の空気のジャカルタ。湿度が高い空気が身体を包み、すぐにジメッとした汗が出てきます。

IMG_3357
ストック場近くのホテルにチャックインしてようやくベットで横になれます。
日本を出発してシンガポール~マレーシア~シンガポール~インドネシアと移動と選別で身体はヘトヘトです。空腹よりもとにかく寝ないと翌日に響きます。

IMG_3363
翌朝9時にジミーが迎えに来てくれて佐野さん以外は軽めに朝食。
帰りのフライトの時間もあり、早めにストック場に移動してアロワナを見せてもらう事にしました。

ディナカカプアスのアロワナストック場
カリマンタン島のポンティアナから送られて来たアロワナは、ここでストックと育成を経て輸出されて行きます。いわば中継地点ですが、ここでアロワナを選別し調整を行なって日本に輸出されます。

IMG_3393
今回のインドネシア渡航はアロワナの選別ではなく、佐野さんにディナミカカプアスをお見せする事と、ストック状況を把握して次回以降の輸入の打ち合わせです。この個体は全体的に色素が濃く良い個体でした。もう少しインドネシアで育ててからになりますので、年内ギリギリの感じかもしれません。

IMG_3404
佐野さんにもストックしてある個体を見ていただく事が出来たので、ホッと一安心です。
かなりの弾丸ツアーでしたが、佐野さんの「赤いっすねぇ~凄いっすねぇ~」の一言で疲れも飛びました。

IMG_3381
色、形、ヒレなどかなりハイレベルなメタルレッドですが、もう少し良くなった段階で輸入して皆様に見て頂こうと思っています。台湾などの海外やインドネシア国内からもオファーのある個体ですが、日本向けとして全て断ってもらっています。

IMG_3455
佐野さんが隅々までアロワナを見ている間にジミーと今後の打ち合わせ。
こちらの要望などは分かってもらえていますので、半分は世間話ですけどね・・・・。

IMG_3462
隣のお店でコーヒーを買ってちょっと一息。
今回は選別がない分だけ楽ですが、やっぱりこの暑さはキツイです。定期的に水分を補給していないとクラクラになります。

IMG_3377
この個体はオールドタイプですが、赤さは凄いです。頭の上まで赤いので、ちょっと違和感があります。形的には今風じゃなくて全然駄目ですが、ご要望があれば交渉して輸入します。

アジアアロワナ会議中
育成中のアロワナを見ながら「このタイプは残して、このタイプはいらない・・・。」とさらに細かく注文をつけていきます。楽しみが減っちゃいますのでアロワナの画像は掲載しませんが、良い個体が何匹も居ましたので次回選別時までキープをお願いしました。

また飛行機・・・。
渋滞に巻き込まれない様に急いで空港に向かい、またシンガポールに戻ります。

今回の全ての予定を終えて疲れましたが、全て順調に進める事が出来ました。このまま飛行機を乗り継いで帰国し店の開店準備です。インドネシア便はまだ先になりますが、有意義な弾丸ツアーだったと思います。

まずはマレーシア便の入荷ご期待下さい。

PS.渡航中臨時休業で申し訳ございませんでした。

ではでは