アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ハイボディータイプのショート

    スーパーレッドのハイボディータイプのショートです。体型がナチュラルでコロコロしていて可愛い個体です。多少の個体差はございますが、餌食いはどの個体も良好でこのままガンガン餌を与えてさらにハイボディーな個体に成長してくれる事を願っています。今回6匹を撮影&掲載いたしました。色、形など[...]

    続きを読む
  • SUMO RED NO.5

    インドネシアより入荷したSUMOREDです。まだ17cm程の個体ですが、2重アゴや肩口から盛り上がりをみせ面白い体型をしたアロワナです。ここからさらに餌を与える事でさらに太って相撲の名に相応しい体型へと変化してまいります。インドネシア側の強力なバックアップもあり価格も出来るだけ抑[...]

    続きを読む
  • 北海道へメタルレッドを発送致しました。

    先日ご紹介したソードテールのメタルレッドを羽田空港より北海道に発送致しました。飛行機に搭載してしまえば、1時間半で北海道まで安全に送る事ができ帯広空港でお客様に受け取って頂くだけです。ちゃちゃっと書類を書いて重量と大きさを計測してもらいます。安全の為に水量も多くしてありますので今[...]

    続きを読む
  • METAL RED ソードテールを北海道のK様にご売約頂きました。

    北海道よりお越し頂いたK様にMETALREDをご売約頂きました。この個体は15cm程の個体ですが、尾ビレが全長に対しアンバランスな位に大きく、2カ所がソードテールになっています。実はこの個体は産まれた時からディナミカカプアスより画像を送ってもらい、成長を見守っていたのですがインドネシア渡航と[...]

    続きを読む
  • ディナミカカプアス御一行様御来日

    急遽ディナミカカプアスのジミーの奥さん、子供たち、奥様のお母さんの4人が来日。そこに大阪に住む子供たちの同級生とお母さんが合流して新年会を開きました。英語、インドネシア語、中国語、日本語が入り混じって異種格闘技みたいな新年会でした。肝心のジミーは遅れて来日するって話ですが、ジミーに聞くと新年で忙[...]

    続きを読む

アーカイブページ

ネオケラ入荷


1316 028
オーストラリアの肺魚ネオケラ。
今は輸入が止まってしまっていますが、以前ラフレシアでも4回輸入した事があります。もう15年も前の話ですが・・・・。

ネオケラ養殖池
繁殖池には大きな個体が悠々と泳いでいます。
肺魚マニアの方にはたまらない光景ではないでしょうか・・・。

親ネオケラのチェック
親魚のチェック。
ネオケラの養殖はオーストラリア政府の強力なバックアップを得て行なわれていました。もう15年も前の話なので、今はどの様になっているか分かりませんが、あの当時は書類揃えればすんなり輸入出来たんですけどね・・・。

ネオケラ
そんなネオケラがアロワナの下取りとして入荷致しました。
勿論、以前輸入された個体ですが、その分サイズも大きく見応えもバッチリです。ネオケラの問題点である両手も完璧です。今となってはかなり入手は難しい種なので、探されている方も多いのではないでしょうか?!

IMG_4329
飼い込み個体なので餌はキャットをバクバク食べますし状態も良いです。
最初は繁殖に挑戦しようかとも思ったのですが、数を揃える事が困難ですので諦めました・・・。

IMG_4328
尾ビレの先端が少し欠けていますが、恐らく成長と共に治って来ると思います。

久々に本物のネオケラを見ましたが、やっぱり可愛い顔していますね。
SOLD


にほんブログ村


インドネシアに行ってまいりました。2(2016/03)


IMG_7120
お馴染みのディナミカのストックルームです。
ミドルサイズのF4が1匹1匹管理されています。ここで25cm位まで育ててもらって発色具合などを見て選別を行なっていきます。前回選別漏れしていても良くなっていれば選別に加えますし、逆に残して先送りする場合もあります。個体によって伸び方に差がありますが、いらない個体は他国に出荷して入れ替えを行なってもらっています。

IMG_7131
何枚も写真撮ったのですが、あまり綺麗に取れていたのが少なかったので数個体だけご紹介します。
体型発色も良く、良い感じのF4です。観賞魚用のライトじゃないので、赤くは見えないかもしれませんがかなり良い感じの発色をしています。

IMG_7136
前回選別漏れした個体ですが、前回よりもクレヨンを塗った様に濃い発色をしていたので今回の選別に加えました。白色のライトでこの色合いならかなり良い感じでしょう。

metalred F4
ポンティアナで育てていた個体ですが、僕の渡航に合わせてジャカルタに運んでくれました。全体的なバランスも良いですが、まだ色が甘いのでかなり悩みましたが後半は日本で育てようとセレクトする事にしました。

エンドリケリーショート
ジミーは毎回サプライズフィッシュを用意してくれていますが、今回はエンドリのショートでした。20cm近くありますので、可愛さと迫力との両方を兼ね備えています。ヒレも詰まり方も良い感じですし、ショートのエンドリとしてはかなりのレベルかと思っています。

ディナミカカプアスのジミーと
選別を終えてジャカルタの日本料理屋で食事。
いつもはジミーの奥さんとか友達とか5~6人でワイワイガヤガヤなのですが、今回は2人だったのでゆっくり仕事の話も出来ました。

仕事の話っていっても世間話が7割で合間合間にアロワナの話程度なのですが、この時間がラフレシアとディナミカの関係作りに大きな意味を持っています。日本とインドネシア側、どちらかが儲かってどちらかが損をするんじゃなくて、お互いにお互いの立場を尊重、理解し合いながら仕事を進めています。

ジミーが僕の事をジミーの友達、奥さんの友達に紹介してくれる時に、ジミーは「日本のお客さん」とは絶対に言いません。必ず「日本の友達」って紹介してくれます。とても小さな事ですが、とても大きな事だと思っています。

これからも友達って言ってもらえる様に頑張っていかなきゃなぁ~と思います。

PS.今回の輸入は100匹ですが、スーパーレッドは大小合わせて50匹の輸入です。ちょっと買い過ぎた感もありますが、なかなか良い感じの個体が多かったって意味でもあります。ご期待下さい。




にほんブログ村


インドネシアに行ってまいりました。(2016/03)


IMG_7216
臨時休業をさせて頂きジャカルタに行ってきました。
ここは今年1月に爆破テロがあった場所で、大変悲惨なニュースで記憶に残っておられる方も多いのではと思います。この辺は毎回インドネシアに行くたびに通る道ですし、このスタバも行った事のある場所です。昔は隣のデパートなどもよく買い物に行っていました。そんな場所でのテロだったので、テロのニュースを見た時はビックリしました。ジャカルタの中心部ですので、日本の業者さんも1度や2度は必ず通っている様な場所です。

IMG_7214
爆破のあった駐車場。
今回のテロですが、この10年は比較的安全だったのでちょっとビックリもしています。インドネシアはイスラム国家でもありますので、いつテロがあってもおかしくは無かったのですが、知っている場所でのテロはちょっと複雑ですね・・・・。

お怪我をされた方の一日も早いご回復と、亡くなられた方へご冥福をお祈り致します。

PS.入荷個体等の紹介は写真を整理して後日アップ致します。


にほんブログ村


アルビノ&過背金龍の混泳水槽



アルビノと過背金龍の混泳水槽に冷凍エビを与えてみました。
現在は11匹で混泳していますが、この数であれば冷凍エビでもカエルでも競って何でも捕食します。とにかく大量に与えていますので、殆ど毎日水替えを行なっていますが、また翌朝には糞でいっぱいになってしまいます・・・。フィシュレットか何かで対策しないと駄目ですね・・・。

アジアアロワナ専門店ラフレシアのyoutubeからの埋め込みコードで貼り付けていますが、携帯撮影でアップロードだと画質がちょっと厳しいですね・・・。
次回はきちんとビデオカメラで撮影してアップロードします。
youtubeからの読み込み時間があるので、少し表示が重くなってしまうのも改善させなきゃですね・・・。

まぁ~今回はテストと言うことでご了承下さい。

PS.3月5~6日は臨時休業となります。5~7日までの間は発送業務、メール等の業務も出来ません・・・。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。


にほんブログ村


産卵間近のメス


ペアリング
店内の2750水槽では30匹弱のアジアアロワナを混泳させていますが、毎日2匹で擦り寄る様子を見る事が出来ます。擦り寄っている個体もバラバラで、何度か産卵しているメスもいれば、一度も産んだ事のないメスの場合もあります。

画像の奥の個体がオスで繁殖に2回成功していますが、手前の個体は産んだ事もありません。このまま産卵して咥える可能性もありますが、多くの場合は産んだ瞬間に他の個体に卵を食べられてしまいますし、産卵しても子孫を残せないと判断するとそのまま産まない事も多くあります。

過背金龍
この個体も今まで産んだ事が無いメスですが、現在卵を持っています。腹部もかなり大きくなっていますので、相性の良いオスとペアリングさせれば、産卵までそれ程時間はかからないと推測されます。初産卵のメスは少し時間がかかりますが、タイミングさえ合えば1~2週間以内と言った所ではないでしょうか・・・。

IMG_6985
この角度だと腹部の膨らみが良くわかります。パンパンに膨らんだといった感じではなく、ふっくらしたといった表現の方が正しいと思います。卵は最初腹部で少し膨れた後に肛門付近に移動してきます。そして産卵前に肛門部分が大きく広がり産卵に至りますが、このメスはかなり卵が下がってきた状態になります。

最近多くの方からアジアアロワナの繁殖についてのご質問を頂きます。基本的な事からハイレベルなお話しまで様々ですが、多くの方が繁殖に挑戦されているのを嬉しく思います。「アジアアロワナの繁殖は難しい」とお考えになっておられる方が多いと思いますが、実際はそれ程繁殖の難しい魚ではないですし、基本的な事は全て親任せなので比較的繁殖の簡単な魚であると思います。

混泳でアロワナ飼育を楽しんでおられる方も多いと思います。是非、「繁殖は難しい」とお考えにならないで挑戦して頂けたらと思っています。分からない事などございましたらお気軽にご連絡頂ければ、出来る限りのお話をさせて頂きたいと思います。

頑張って下さい。

PS.3月5~6日は臨時休業となります。5~7日までの間は発送業務、メール等の業務も出来ません・・・。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。


にほんブログ村


Count per Day

  • 671881総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:
  • 733昨日の閲覧数:
  • 456886総訪問者数:
  • 38今日の訪問者数:
  • 457昨日の訪問者数:
  • 377一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: