アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • 北海道のK様ご来店&画像を頂きました。

    以前、北海道のK様に販売させて頂いたメタルレッドのソードテールの画像を頂きました。ガッチリした体型に大きな後方三ヒレ。まさに理想の形に近づいていると思います。肝心のソードテールも健在でK様にも「いい買い物をしたよ。」とおっしゃって頂きました。ちなみにこちらが入荷時のメタルレッド・[...]

    続きを読む
  • アロワナ繁殖の書籍

    昨夜Twitterに投降した内容に多くのいいねやリツイートありがとうございます。お礼と返答も兼ねてこのブログを書かせて頂きました。まずは多くの方が繁殖にチャレンジしてみたいと思われていると感じました。凄く嬉しかったです。ありがとうございます。いつかは繁殖の本を書いてみたいって気持ちは[...]

    続きを読む
  • ヘテロ現状報告(2019/07/05)

    アルビノヘテロですが、特に問題もなくすくすくと大きくなっています。以前はこのサイズの時に卵に水泡が出来てしまい落してしまった事がありましたが、その対応策も取りましたのでそれが功を奏したのだと考えています。ヨークサックが付いているこの期間は餌を与える必要もありませんし、90cm水槽なので水替えも行[...]

    続きを読む
  • ヘテロが初めて産卵しました。

    ヘテロの混泳水槽で産卵しオスが卵を咥えました。結果は24時間で卵は全て無くなったので残念ながら失敗です。しかし、へトロの産卵はこれが初めてで大きな一歩になったと思っています。ノーマルの過背金龍がヘテロ2匹にすり寄ったりしていたのは分かっていたのですが、特にヘテロの腹が大きくなっているといった様子[...]

    続きを読む
  • ガーの規制って結局はどうなの?

    先日ネットニュースでアリゲーターガーの捕獲に関する記事が出ていた。この他にもたまに「〇〇川でガー捕獲」とかも残念ながら良く耳にする。以前に書いたガー規制に関するブログはこちらからガーの放流に関しては業者を含むアクアアリストの責任である事は間違いない事ではありますが、平成30年4月の規[...]

    続きを読む

アーカイブページ

インドネシア便入荷いたしました。


インドネシアのディナミカカプアスより、アジアアロワナ100匹入荷致しました。
アジアアロワナは少し撮影にお時間を頂きたいと思いますが、その他の入荷魚を簡単にご紹介致します。

プラチナノーザン
プラチナノーザン
シーズンも終わりなので、そろそろ入荷量も少なくなってきました。まだメダカしか食べれませんが、状態はバッチリです。

アルビノシルバー
アルビノシルバー
纏まった数を入れました。冷凍赤虫をバクバク食べています。

プラスワン・ショート
ダトニオプラスワン・ショート
まだメダカしか食べれませんが、ガンガン餌を与えて大きくしようと思っています。

ショートエンドリケリー
ショートエンドリケリー
なかなか良い感じの詰まり具合で、もう少し丸く出来ればもっと可愛くなるでしょう。

エンドリケリー・ショート
ある程度の数が揃いました。お好きな個体をお選び下さい。

クラウンローチ
特大クラウンローチ
30cm越えのクラウンローチで現在60cmのアジアアロワナと混泳させていますが、喧嘩等もしていません。

白変エンドリケリー
白変エンドリケリー
サイズと質で価格も少し違いますが、数が居ますのでご来店頂ければ選別可能です。

白変エンドリケリー2
白変エンドリケリー
20cmオーバーのエンドリも輸入いたしました。
30cm位のアロワナなら一緒に混泳可能です。餌は小赤を食べるだけ与えていますが、良い感じで食べていますので比較的早く大きくなってくれると思います。

PS.大変申し訳ございませんが、アジアアロワナの撮影はもう少しお時間を頂きたいとます。


長瀞の見晴さんに遊びに行ってきました。


見晴
長瀞の見晴さんに遊びに行ってきました。
丁度紅葉も始まり観光には良いベストタイミングでした。

見晴
見晴さんは道を挟んで2件あり、中央の階段を下りると紅葉が広がっています。

IMG_5416
店内にはアロワナの他、プラチナ・アリゲーターガーや特大のスッポンモドキ、特大のオキシドラスなどが泳いでいます。オキシドラスは飼育を始めて20年になるそうです。

IMG_5418
水槽には歴代のラフレシアステッカーが貼ってありました。
ちょっともったいない位の良い場所だったので、ビックリしました(笑)。

プラチナとアルビノ
ラフレシアでご購入頂いたプラチナブラック、下段にはアルビノシルバーが泳いでいます。
ここにもラフレシアステッカーが!?

白変エンドリ
白変のエンドリケリーなども丸々と太って良い感じです。

白変レッドテール
レッドテールのお腹もパンパンで70cm級です。姉金あげたら100~200匹は食べそうです。

美味しいお蕎麦
こしのあるお蕎麦を頂きました。あまりお腹が空いていなかったのですが、大盛りにしておけば良かったと後悔・・・。

鮎の塩焼き
お魚も美味しく頂きました。

綺麗な紅葉
勿論、お店からは食事をしながら綺麗な紅葉が見れます。来週位ならもっと赤くなっているかもですね。

綺麗な風景
見晴さんを出るとすぐにライン下りの船乗り場があります。コースによって価格が設定されていますが、大人1人¥1600でした。

ライン下り
勿論、ライン下りも楽しんできました。時折水しぶきを上げてグングン船は進んでいきます。生まれて初めてライン下りに乗りましたが、結構楽しかったです。

長瀞には都心から1時間半位で行けますので、日帰り旅行には最適です。
今からが紅葉も見ごろなので、皆さんも是非遊びに行ってみて下さい。

秩父ながとろ「見晴」
〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞452
Tel 0494-66-0028
http://www.miharashi.jp/


レッドヘッドは輸入延期・・・。


輸入延期
インドネシアのジミーから嫌な連絡が・・・。

「頭の赤い個体にスタッフが間違って餌あげちゃった・・・。」と・・・。

通常餌抜きが1週間位必要なので、今回はこの個体の輸入は断念しました。

「ブログ書いちゃったよ」って言ったら、ご丁寧にこの画像を送ってくれました。

送って欲しいのはアロワナだったんだけど・・・・。

ふ~

PS.お問い合わせ頂いたお客様申し訳ございません。
この個体は次回以降に輸入延期です。


インドネシアに行ってまいりました。(2015/11)


まずはジミーとミーティング
アロワナの選別にインドネシアに行ってまいりました。
着いてすぐにジャカルタ中心部にある日本食レストランでジミーとミーティングを行ないました。初めて行きましたが、日本人がオーナーのお店でお寿司や刺身などかなり美味しく、今まで食べた海外の日本食の中で一番だったんじゃないかと思います。写真撮り忘れちゃいましたが、ディナミカカプアスの過背金龍が泳いでいました。

選別開始
翌朝早速アロワナの選別を行ないます。
前回の煙害のブログで紹介しましたが、ポンティアナの養殖場からのアロワナの輸送にトラブルがあった為に渡航も延期になってしまっていました・・・。しかし、煙害も少し落ち着きジャカルタには十分な数のアロワナが揃っていました。
ジミーとは事前にどの位のストックがあって、どのレベルであるかは画像や動画をlineで送ってもらって確認していますので、比較的作業はスムーズに進みます。

メタルレッドF4
メタルレッドF4を選別。ツンとした顔つきのヒレが大きめの個体を選びました。
ポンティアナから送る為に5日以上餌抜きをされていましたので、少し痩せている感はありますが素質が十分なのは分かります。当店では一番人気のタイプです。

その後メタルレッドのミドルサイズの選別を行ないました。全部は掲載できませんが、雰囲気だけでも分かって頂ければと思います。
全て携帯での撮影ですので、実際に輸入されて店頭にてご覧頂ければ、ここに掲載している画像以上のアロワナ達である事はお分かり頂けるかと思います。

メタルレッド F4
濃い藍底に鱗框とエラ蓋に発色が始まっている個体。前回もこの個体は居たのですが、発色が進むのを待っていました。やっと今回輸入できます。写真で見るとまぁまぁに見えますが、この個体は白色の蛍光灯での撮影です。

メタルレッド F4
この個体も仕上がってくるまで5ヶ月位輸入待ちしていた個体です。
次回便まで待とうかとも思いましたが、全体のバランスも良いのと待ちきれなくなっちゃったので今回の選別に入れました。尾ビレも大きくてカッコいいF4です。

エラブタも発色開始
エラブタと鱗框に濃いめの厚い発色が始まっています。自然光での撮影ですので、フィッシュルクスなどで撮影したらもっと赤いでしょう。これでサイズは20cm位の個体です。

メタルレッド F4
全体的にどす黒い体色をしています。
第一鱗框に濃い発色も魅力的です。少し目が垂れてしまっていますが、それが全く気にならない位の赤さのアロワナに成長するかと思います。

メタルレッド F4
分かりやすく上記の個体を白水槽に移動してもらいました。
このレベルであれば、皆様にご満足頂ける十分な赤さを狙えると思います。前回の輸入でも複数輸入しましたが、今回は良い感じの数が揃いましたので、お好みの個体を選んでいただけると思います。

黒アロワナ
このメタルも同じタイプです。サイズは22~23cmといったところでしょうか・・・・。黒水槽に入れちゃうとどこにいるか分からなくなります・・・・。

LEDにて撮影
この個体はLEDにて撮影しました。
携帯なので微妙な写真で申し訳ありません・・・。

メタルレッド
この個体は35cm位あります。白ライトで撮影していますのでオレンジに見えますが、実物は良い感じで赤いです。

メタルレッド
この個体は45cm位ですが、白水槽で真っ赤です。
実際にご来店頂き、見て頂ければレベルの高さがお分かり頂けるかと思います。安くはないですが、激ヤバ個体です。

メタルレッド
ピンク色の発色をしている個体です。この個体も次回まで待とうかと悩みましたが、前回も保留で輸入しなかったですし待ちきれなくて趣味半分で選別しました。色はまだまだですが、体型はバランスの良い個体です。

頭部の赤いアロワナ
この個体はゴールデンヘッドならぬ、頭部が赤いレッドヘッドです。
画像を見ているだけだと「写真の写り具合じゃないの?!」と思われる方も多いと思いますが、実際に頭まで真っ赤です。この個体はディナミカで1年以上前から居た個体ですが、皆様に見て頂こうと輸入する事にしました。ここまで頭が赤い個体は日本には居ないんじゃないかと思います。と言うかインドネシアでもこれ以上は見た事がないです。

ディナミカカプアスのストック場
選別が終わる頃にはすっかり日も沈み、疲れもピークです。
しかしながら、一番達成感が得られる時でもあり、選別したアロワナをチェックしながら飲むコーラが最高です。

スカルノハッタ国際空港
急いで空港に向かい、そのまま飛行機に乗り込みインドネシアを後にします。
インドネシア滞在時間は26時間です。最近のこの弾丸ツアーにも慣れてきました。

メタルレッドF4
お蔭様で今回も良い感じのアロワナ達を選ぶ事ができました。

ディナミカ、ラフレシア共に自信を持って皆様に喜んで頂けることと思っています。かなり衝撃的な個体も多いですので、見て頂くだけでも結構ですので、是非遊びに来て頂けたら嬉しく思います。

COMING SOON!


ペアリング開始


ペアリング開始
ここ最近バタバタしていて繁殖に全く手が回っていませんでした・・・。

今年は産みそうなメスが居てもとりあえず放置といった状況で産卵までいっていませんでした・・・。ラフレシアの2750水槽には30匹の金龍が泳いでいますが、常に腹部のふっくらとしたメスが居ます。きちんとペアリングを行なえば産むであろう個体達です。

その他にバックヤードの2400水槽にはアルビノとアルビノへテロ等10匹を混泳しています。ここ最近になってアルビノのメスが少しふっくらしてきたので久しぶりにペアリングを開始してみました。

すぐにとはいかないでしょうけど、時間を見ながら少しずつ調整してペアリング~産卵までもっていきたいと思っています。

アルビノ過背金龍
その他には以前輸入して非買として育てていたアルビノ過背金龍がいます。

まだ45cmと小さいですが、コツコツ餌を与えてやっとここまで大きくなりました。まだ繁殖に使えるサイズ、年齢ではありませんが時期繁殖候補としてこれからも育てていく予定です。
今まで数多くのアルビノを輸入してきましたが、この個体は25cm位の時にオスである可能性が高いと判断できた数少ないアロワナです。

この個体が活躍するのはまだ数年かかると思いますが、気長に成長を待ち、大切に飼育を続けていきたいと思います。

PS.11/03は祝日ですが、仕入れの為に臨時休業となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。


2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 760722総閲覧数:
  • 513350総訪問者数:
  • 47今日の訪問者数:
  • 251昨日の訪問者数:
  • 243一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: