アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • アクアリーダーに行ってまいりました。その3

    ポイントが溜まっていたので、マリーナベイサンズに宿泊しました。近代的なデザインのホテルで、シンガポールの中でも部屋が広く設定されています。シンガポールに観光に行かれる際はこのホテルをお勧め致します。ベイサンズの象徴である屋上のプール。上ったのが遅い時間で風が強かったので、さす[...]

    続きを読む
  • アクアリーダーに行ってまいりました。その2

    シンガポールからマレーシアへ入国し、アクアリーダーへ到着。午前中は池の様子を見せてもらいました。この日は気温も低く、強い日差しもなく養殖場を回る事が出来ました。この池は自然あふれる作りになっていて、こんな池がラフレシアのバックヤードに作れればなぁ~といつも思います。今の店舗だと難しいかもです[...]

    続きを読む
  • アクアリーダーに行ってまいりました。その1

    アクアリーダーに行ってまいりました。日本からマレーシアのアクアリーダーに向かう際は、一度シンガポールに入り、そこから陸路で国境を越えマレーシアに入国します。いつも利用している便が取れなかったので久々の夕方便です。7時間のフライトでシンガポールに到着です。時刻は定刻より遅れがあ[...]

    続きを読む
  • 18歳のメタルレッドF3

    ラフレシアの看板魚的存在のメタルレッドF3が18歳を迎えました。輸入当時は15cmでしたが、思えば長い付き合いになります。顔のシワもかなり増えてきましたし、少し目の白濁もみられます。しかしながら、まだまだ元気で餌もいくらでも食べそうな勢いです。病気になったり、拒食になったり、体調[...]

    続きを読む
  • ブラジルからの現地情報

    仲の良い友人が1ヶ月半の予定でブラジルに渡航していて、現地で様々な魚を探してくれて細かく大量の画像が送られてきます。現地の漁師と協力を得て、様々なポイントで魚を探していきます。アジアアロワナみたいに養殖しているわけじゃなく、ワイルドなのでこれはこれで楽しそうです。採れ[...]

    続きを読む

インドネシアの記事一覧

各種ガーとロングフィンエンドリ、近日入荷いたします。


img_2147
ある程度の数が集まったので、インドネシア便が決定しました。
アリゲーターガーのショートボディーです。アリガーは大きさが難点ですが、そんなガーマニアさんに人気の1匹

img_2195
スポッテッドガーのショートボディー
大きくならない種で、さらにショート。性格も温和なので飼いやすいガーです。

img_2171
今回のヒット。
ロングフィンのエンドリケリーです。
今まで居そうで居なかったポリプの中の人気種のロングフィン!twitteとLineにサンプル魚の動画をアップしていますので、よろしかったらご覧ください。まだ小さいですが、胸ビレなど各部のヒレが凄いです。もっさもさです。

img_2102
追加で入手したレッドスポッテッドガー
丸々太って可愛いガーです。何とも神秘的な色合いのガーです。この色が出るのはスポッテッドだけです。大きくならないので奥行60cmでも全然大丈夫です。

img_2098
人気のプラアリもドドンと入荷します。*画像はほんの一部です。
以前ご紹介した個体群から選別した個体です。多少ガノイン乱れも入るかと思いますが、大きく乱れた個体は居ないはずです。シーズン最終でもありますし、サイズもベストサイズです。入荷量も今年最多になると思いますので、ご検討頂いているお客様は是非ロックオンしてください。

PS.今回はガー中心でアジアアロワナは居ませんが、年末ギリギリにひっそり輸入していますので、近日中にご紹介いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村
0489557000


こんなに大きくなりました。


img_1742
以前のブログで紹介したバケツの中のプラチナアリゲーターガーを覚えていらっしゃる方も多いかと思います。あの時、約5~6cm位のサイズでした。

img_2095
それが養殖場から「お待たせ!大きくなったよ~」と画像を送って頂きました。
確かに立派になって15~17cmサイズへと変貌しています。稚魚の成長スピードが速いのは知っていましたが、想像以上の速さにビックリしたのが正直なところです。

img_2098
サイズが良く分かる様にわざわざ水槽から出してくれて撮影してくれました。
正直輸送にもストックにも良い感じの可愛いベストサイズです。数日で少し打ち合わせと交渉をしてその流れをみてどうするか考えようと思っています。

もし勢いで買っちゃった時は是非是非ご検討ください。

また、何かあればここでご紹介いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村
0489557000


インドネシアの高速鉄道


img_1652
日本のニュースでも良く取り上げられていたインドネシアで建設中の高速鉄道です。

ジャカルタからスラバヤまでの約800kmを結ぶ路線で、この工事を日本と中国が受注合戦を繰り広げ、中国が価格とスピードで勝った事は皆さんもご存知かと思います。このニュースは比較的最近だったイメージがあるのですが、ご覧の様に急ピッチで建設が進んでおり高速道路沿いに長い橋桁が続いていました。

ここ最近はその建設に色々な問題があると報道されていましたが、しかしながらこの橋桁を見て中国の建設スピードは凄いなぁ~と思いました。

ラフレシアの近くに外環自動車道がありますが、これも残りの延長部分をこのスピードでガンガン行ってくれれば成田が近くなるし便利なんですけどね。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村
0489557000


インドネシア最終日


img_1796
民家の裏の裏の方にレア魚を扱うシッパーさんのストックルームがあります。
車も通れない道を進んで行くと色んなレア魚がストックされています。我々日本人が簡単に見つける事は困難ですが、ここに凄い魚が集まっています。集まっている言うかこの日の為に選別しやすい様に集結しておいてもらいました。

img_1574
まずはこちら。
黄色変異種のスポッテッドガーです。首周辺は綺麗なレモン色で胴体はオレンジです。頭部は赤くてこんなガー初めて見ました。様々な事情から残念ながらこの個体は見送りましたが、もう少し大きくなってから画像を送ってもらう事にしました。

img_1790
ショートのアリゲーターガー
ぶっとい口に真丸の身体が可愛い個体です。大きさも良い感じですし、多くのお客様に気に入って頂けると思います。

img_1330
黄色いアリゲーターガー
恐らく今まで日本には入った事がないレア種です。と言うか今までほとんど出た事がないんじゃないですかね・・・。この個体も残念ながら今回の便には載せませんでした。もう少し大きくして次回見て再度検討したいと思います。

img_1799
スポッテッドガーのショート
サイズも15~18cmの個体達を選別しました。ショートですし大きくならないので奥行60cmでも問題なく飼育できると思います。

渋滞の為に時間がかなりバタバタしていてあまり写真を撮らなかったのですが、この他にもレアな古代魚を入れますので是非ラフレシアに遊びに来て頂ければと思います。

img_1822
とにかくジャカルタでは渋滞に悩まされ、移動移動の3日間でした。

最後のとどめは空港への道で大渋滞。空港に着いたのがフライトの25分前。閉まってしまったチェックインカウンターを無理やりこじ開けて、オーバーブッキングで消えた席を作ってもらって何とか帰国できました。今回は絶対に乗れないと思いましたが、何とかなるもんです。

インドネシアは景気が良く、とにかく車が急激に増えすぎて道路が追い付いていない状況にあります。これでも空港には2時間前には着く様に移動してたんですけど、次回はもう少し早めに行動する様にしたいと思います。

と言いながら毎回ジャカルタの空港では走ってる記憶しかないですけど・・・。

入荷をお楽しみに!

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村
0489557000


プラアリファームツアーは続く・・・。


img_1671
インドネシアではここ数年で劇的に車が増えた事でどこに行くにも大渋滞。
通常10分の距離が1時間って渋滞が至る所で発生しています。当然、渋滞を考慮し早め早めで動くのですが、それでも予定は押してしまいます。

img_1770
今回向かったのもアリゲーターガーの養殖場です。
ちょっとシャレにならないサイズのガーが沢山泳いでいます。ここでは雄雌をキチンと管理し、繁殖の効率化を図っているとの事でした。アジアアロワナと異なり、比較的小さなスペースでも養殖が可能なので、こんな場所にファームが!って感じです。普通に探して見つかる場所じゃなく平気で住宅街の中に養殖場があります。

img_1743
4~5cmまで育ったアリゲーターガーの稚魚。
このサイズから共食いを始めるので、放置すると半分の数になってしまうそうです。こんな感じのストック池が10面あり、いったいここだけで何匹泳いでいるのか想像もつきません・・・。どうみても過剰生産にしか見えませんが、プラチナを採るためには出現率もあるので沢山作らないといけないみたいですね。

img_1739
水の抜かれた小型の池に大量のバケツ。

img_1742
勿論中身は全てプラチナ。
成長過程で共食いを防ぐ為にプラチナだけは隔離して育てています。プラチナも出る時と出ない時があるのでとにかく数を作らないとならないんですね。そう考えるとこの数は少ないとも言えるのかもです。

img_1744
水槽にもいました。
こっちは3~4cm位ですかね・・・。このサイズならお安くいけるかと交渉開始。「ここにいるプラアリ全部買うから安くして欲しいんだけど・・・。いいかなぁ~。バケツのも水槽のも全部買うから。」

「よし、じゃあ10%下げるよ。」おいおい随分渋いやん・・・。

「サイズは5分の1以下だから、値引き10%とかおかしくない?ほらほらもう年末だし・・・。半分の半分位が妥当じゃないかと思うんだけど・・・。」そんな交渉をグタグタ続けましたが、インドネシア国内の需要と輸出の需要、生産数などを考えるとこれ以上価格を下げるのは全体無理と判断しました・・・。

価格交渉するならこのサイズで数を纏めるのが一番有利なのですが、鱗がまだ形成されていないのでガノインは全く分かりません・・・。恐らく10~20%がパーフェクトなのでしょうが、それも勝負になっちゃいます。価格が下がらないなら無理にこのサイズで買わないで、次回以降に持ち越し、良い個体だけ選別した方が良いと思いました。先日のファームである程度の数の完品は手に入れていますしね。

img_1746
「いつもインドネシア来てるんだろ?!次回もまた来いよ。育てながら良い個体確保しておいてあげるよ。さっきタバコもらっちゃったしな。あれ頭金と言う事にするよ。」

このおじさんとは今年からの付き合いですが、約束はきっちり守ってくれる人なので好きですね。約束を守るって普通の事なんですが、ここじゃなかなかこういう人って少ないんですよ。

海外への輸出価格じゃなくてインドネシアのローカルに売る価格も教えてもらいましたが、想像したよりも高くてビックリしました・・・。「日本人とは初めて仕事するけど、お前面白いな。」

「なんなら一曲歌おうか!?」

そんなこんなで養殖場を後にし、次なる場所へ向かうのでした。

つづく・・・。かも

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村
0489557000