アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシア1998年の暴動

    これは1998年のジャカルタポストの1面です。当時日本の新聞やテレビでも報じられたのでご存知の方も多いかと思いますが、スハルト大統領を退陣に追い込んだ民主化運動です。民主化運動って書くと聞こえがいいですが、新聞のトップにも書かれている”RIOT”。まさにインドネシア国民の大暴動でした。あ[...]

    続きを読む
  • アルビノ産卵最終報告

    アルビノの卵を咥えていたオスのヘテロですが、本日卵を咥えていない事を確認いたしました。仮に今回この組み合わせで成功していれば、確率上では半分の50%がアルビノだっただけに残念な結果です。しかし、当初の予想取りであったとも納得もしています。原因は様々ですが、1番はオスの未成熟だと考えていま[...]

    続きを読む
  • アロワナVS人工孵化(アルビノ産卵中間報告)

    アルビノの卵を咥えた2歳のオスの過背金龍、咥え残した卵の人工孵化とで様子を見ていましたが、人工孵化の方の卵は全て腐りました・・・。大きな原因は24時間監視、管理するのが不可能な事で夜中に腐った卵が連鎖的にダメになってしまいました。オスの方は口は大きく膨らまし平気な顔で卵を咥えています。し[...]

    続きを読む
  • キングショートを掲載致しました。

    スーパーレッドのキングショートを撮影し直し、ショッピングカートに掲載致しました。餌はメダカを食べるだけ与えて飼育していますが、もう少し大きくなれば後方も体高がで始まりかなり可愛い個体になると思います。基本的には高値で取引されるキングショートですが、ディナミカカプアスのジミーがラフ[...]

    続きを読む
  • ショッピングカート復活しました。

    ラフレシアのショッピングカートの不具合ですが、ほぼ修復できました。windows10に搭載されているMicrosoft Edgeで画像が上手く表示されなかったり、カテゴリーが機能しなかったりと言った不具合も改善されたと思います。長い間ご不便をお掛け致しました。PS.「まだここがお[...]

    続きを読む

エンパンの記事一覧

インドネシア便調整中ですが、ちょっとご紹介


img_9094
インドネシアでSUMOと呼ばれるタイプです。
このタイプはセミショートと2匹入荷しています。画像だと分かり難いですが、鱗の光沢が変な色をしています。良い意味ですけど・・・。

img_9161
スマトラ島の紅尾金龍だけを親魚に用いた純血のスマトラゴールデン。
スーパーレッドをメインとしたので、入荷は少数です・・・。

img_9193
エンパンレッドも同時に来ています。
餌抜きされていますので、今から徐々に調整していきます。

img_9248
白水槽に放した個体ですが、赤くてとりあえず派手です。

img_9253
尾ビレがギザギザに見えますが、ギザギザなんじゃなくて白抜けしています。
白水槽に入れるとボロボロになっている様に写真に写ってしまうので、このアロワナの名誉の為にも弁解しておきます。

PS.今日から全ての個体に少しずつ餌を与え始まりました。とりあえず、明日以降にまた入荷魚を簡単にご紹介いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


遅れていたインドネシア便入荷いたしました。


アジアアロワナ100匹入荷
インドネシアよりアジアアロワナ100匹入荷いたしました。
何を血迷ったか、今回は安い個体から凄い個体までスーパーレッドが90匹の赤祭りになってしまいました。様々なトラブルがあり輸入が延び延びになっていて、店内水槽が空の日が続きましたがアロワナがドンと着いて嬉しいです。

metalred
メタルレッド(40cm)のガッチリした体型の個体です。
鱗底が青く、第一鱗框だけ発色しています。色はまだまだですが、なかなか綺麗な個体です。

メタルレッド
こちらは35cmのメタルレッドですが、発色が綺麗に撮れたので掲載いたしました。この感じの個体が複数入荷しています。
実際に写真で見るよりも実物を見て頂いた方が、その凄さは感じて頂けると思います。まずは日本の水にゆっくり慣らして少しずつ餌を与えていく予定です。

img_1222
今回入荷したメタルレッドF4の中で50cmと一番大きな個体です。
この個体の為に4面白水槽を空けて待っていましたが、環境が過酷なのでちょっとチャレンジですね。しかし、この環境でこの赤さだとかなり派手でカッコいいです。

とりあえず、ここ最近急に寒くなったので少し心配でしたが無事に入荷してホッとしているのが本音です。もう少し個体が落ち着いたらきちんと撮影したいと思います。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


EngPang Red New Generations


img_0103
画像はエンパンレッドの新しいメインの池です。
プテゥシバウ水系の血統を受け継いだスーパーレッドのみを用い25年養殖し続けています。

以前のブログでもご紹介いたしましたが、初代の親魚たちは引退し今は新しい世代の子供たちで養殖を続けています。

img_0132
僕が初めてエンパンレッドを見たのは今から20年以上前になりますが、このミドルサイズに育った個体達を見るとあの頃を思い出します。
その頃のエンパンレッドの相場は今じゃ考えられない位に高値で、香港のシッパーがらみで日本に輸入されてきていました。

img_0136
育成された若魚を指さし色々とエンパンレッドについて話して頂きました。
エンパンさんはとにかくアロワナに熱い人で、アロワナの話になると止まりません・・・。それはそれで大変なのですが、そんなエンパンさんを尊敬もしています。

img_0114
「今は色んなタイプのアロワナが居るのは知っているし、俺のアロワナが最高だとも言わないよ。でも俺はこのプテゥシバウ水系のスーパーレッドが好きなんだ。これからも他の血を混ぜるつもりはないし、いつまでもこの血統を守っていくつもりでいるんだよ。」

「俺の魚はジミーの魚ともタイプが違うし、他のファームとも違う。日本のマニアの皆さんにもこの魚を届けてくれよ。」

そんなエンパンレッド近日入荷いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


頑固職人エンパン 番外編


img_0592
エンパンさんの旧養殖場の脇にある建物の3階では、インドネシアの鳥が数多く飼育されています。
いつも鳥の鳴き声がしますし、下から見上げても鳥が見えますので知ってはいましたが、今回「鳥も見てけよ。」の一言で上に上がる事に・・・。

img_0641
「この鳥はバリの鳥でな・・・。良い鳴き声なんだぞ。どうだ!」
どうだと言われても全然白い鳥にしか見えません・・・。

img_0636
「奥もあるんだぞ!ついて来い!」
そう言うとドンドン先に行ってしまいます・・・。普通この時間はアロワナ談義とか餌やりとかで盛り上がる時間なのに、鳥の話が延々一時間続きました。鳥が嫌いって訳じゃありませんが、好きって訳でもないので、どちらかと言うとちょっと退屈な時間でした。エンパンさんごめんなさい。

img_0638
各鳥小屋にカメラが設置してあって卵を産んだか、ちゃんと温めてるかをキチンとチェックしていました。
インドネシアの中華系の人達は鳥を趣味にする方が多く、エンパンさんの鳥を買い求めに来る人も多いとの事でした。

img_0623
産まれたばかりのヒナ。
なんでも1時間に1回餌を与えるそうで、それを考えるとなかなか大変ですね。

img_0621
アロワナとバイクと鳥がエンパンさんの趣味&仕事なので、その話をしている時はいつも楽しそうです。

自分もそうですが、趣味を仕事にしていられる事って最高に楽しいですね。
これも多くの皆様に支えられているからこそだと思っております。これからも楽しみながらアロワナ人生を送って行けたらと思っています。

皆様いつもありがとうございます。
頑張ってまいりますので、今後ともラフレシアをよろしくお願いいたします。


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


頑固職人エンパンレスマナー


img_0570いつもの様に弾丸でインドネシアに行ってまいりました。

エンパンさんから「いいアロワナが採れたから見に来いよ!買う買わないは魚を見てからお前が考えろ!」と連絡があった為ですが、この辺は相変わらずのエンパン節です。

img_0600
その日は生憎の雨でインドネシアにしては肌寒い位の気温でした。
夕方一気に降るスコールと違い、カワンセジャティーには一日雨が降り続いていました。

img_0591
早速ご自慢のアロワナを見せてもらいました。

今までのエンパンと違い、少し黒っぽい印象を受けました。恐らくこれは新しい親魚からの血統なのかと思いますが、少し選別の範囲を絞らずにセレクトする事にしました。

img_0608
「悪いけど、あまり多くは要らないけどいい?」基本インドネシアでは言いたい事はハッキリ言う様にしています。

するとエンパンさんは「日本の事は俺よりもお前の方が分かっているんだから好きにすればいいさ!必要なだけ選べばいいよ。」昔だったら「全部持ってけよ。」ってノリだったんですが、最近のエンパンさんは妙に太っ腹です。輸入業者と養殖場の信頼関係はこんな所から築かれて行くんでしょうね・・・。

img_0619
「俺は誰にでもアロワナを売るわけじゃない。今風じゃないけど、そうやってずっとやって来たし、これからもそうありたいんだ。」エンパンさん、なんか随分カッコいいセリフです。

img_0630
証明書にサインを入れてもらってアロワナ話が続きます。

「ところで今の数で足りるのか?もっと持ってかないのか?」こんな事をポロっと言う所もエンパンさんらしいです(笑)。

今回厳選したエンパンレッドは月末までには入荷する予定です。
入荷したらまたブログ等でご紹介いたしますね。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000


Count per Day

  • 642343総閲覧数:
  • 100今日の閲覧数:
  • 305昨日の閲覧数:
  • 439052総訪問者数:
  • 85今日の訪問者数:
  • 222昨日の訪問者数:
  • 234一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: