アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • 「G20サミット」に伴う交通規制の影響

    「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるお届けの遅延と一部サービスの中止について大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる荷物のお届けに遅れが生じ[...]

    続きを読む
  • ロングフィン・エンドリケリー赤字特価販売です。

    在庫しているロングフィン・エンドリですが、在庫数が多いので匹数限定で赤字特価にて販売させて頂きます。当店でも同ロットの個体で産卵しましたので、成功こそしませんでしたが繁殖も狙っていける個体達だと思います。ロングフィン・エンドリケリー NO.11  ¥50,000(税込み)現在[...]

    続きを読む
  • アルビノ過背金龍

    アルビノ過背金龍を掲載致しました。

    アルビノ過背金龍 NO.2(アクアリーダー産) 全長約13cm¥1,250,000(税込み)販売中のアルビノ過背金龍2匹を撮影&掲載致しました。この個体は入荷したばかりですが、餌はメダカを1日5匹、オヤツに冷凍エビを剥いて1匹与えています。餌食いも順調なので、成長も早いですし飼育も楽かと[...]

    続きを読む
  • ヘテロ現状報告(2019/06/20)

    一番太い血管から卵全体に毛細血管が張り巡らされているのが確認できます。今までの経験上この血管が太く多い方が成長も早く、アロワナが健康に育つと考えています。ただこれは僕がどうこう出来るレベルの話ではなく、産卵前の親の管理と水質の管理をしっかり行う以外手がありません。鱗はまだ出来上がっていませんので[...]

    続きを読む
  • ロングフィン・エンドリケリーの産卵

    5月、レジ前の90cm水槽で単独飼育していたロングフィンのエンドリケリーが突然産卵しました。産む兆候など全く感じていなかったので、突然の事で驚きました。それから急いで1200×600をこのエンドリの為に用意しオスとペアリングをしました。2週間ほどでオスがメスを追う仕草を見せる様になっ[...]

    続きを読む

ディナミカカプアスの記事一覧

マレーシアへ行ってまいりました。(2019/05)



深夜便で日本を飛び立ち、朝6時シンガポール到着。そのままタクシーに乗り込みオーチャードストリートにあるグランドハイアットホテルに到着。シンガポールの中でも高級ホテルですが、そこのレストランでジミーとジャッキーと待ち合わせをしました。


ちょうどジミーはシンガポールに買い物に来ていて「シンガポール来るならコーヒーでも飲もうか」って話になっていました。今ではジャッキーとジミーも海外のクライアントさんを紹介し合ったりしています。どこの養殖場も同じだと思いますが、基本的にはライバル同士なのであまり交流はないのですが、ディナミカカプアスとアクアリーダーは良い感じでワイワイやってますので、紹介した僕としても嬉しく思います。


仕事の話や世間話など2時間ほど話をして、ここでジミーとはお別れです。僕らは陸路でシンガポールからマレーシアへ移動です。渋滞次第ですがマレーシアのアクアリーダーへは1.5時間の移動です。7時間飛行機に乗ってさらに移動が続きますので、アロワナを見るだけでも一苦労です。


今回はピンポイントの本間君も同行しているので、熱くなる前にファームに向かいました。舗装されてない道は凸凹のラリーコースみたいで右へ左へ揺られながらヤシの森をドンドン進んで行きます。


アクアリーダーに到着。ストック場と養殖場は別の場所で、ここで養殖してストック場で稚魚を管理します。当然選別もストック場で行いますが、定期的に池も見せてもらう様にしています。最初来た時は20面しかない小さな養殖場ですが、あれから15年この地区でもかなり大きなファームに急成長です。


ピンポイントの本間君にはお勉強の為に池に入ってもらいました。残念ながら紅金の池ですが、これだけでもかなり勉強になったと思います。本人もアロワナの池に入ってかなり興奮気味です。


僕らは滑って転びそうになっている本間君を見ながら撮影係です。飛行機と車の移動でヘロヘロなのでジジイは選別に向けて体力温存です。


びちゃびちゃに濡れてる本間君はトラックの荷台に乗せて一路ストック場へ向かいます。「いや~良かったっすよ~」と喜んで荷台に乗っています。ここからあのラリーコースを戻って、ストック場まで熱いトラックの荷台はかなり疲れるのを彼はまだ知らない・・・。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。


アロワナランキング

0489557000


僕がディナミカ・カプアスを好きになった理由



皆さんはこの書籍をご存知でしょうか?1995年に発刊された「ダブルドラゴン」というアロワナ専門誌です。24年も前の書籍なので、ご存じない方も多いかと思いますが、当時この本を見て多くのショップやアロワナマニアが釘付けになりました。僕も繰り返し何度も読んで胸を熱くしたのを思い出します。

残念ながらダブルドラゴンはすでに廃盤でオークションや古本屋等でしか入手できないと思いますが、もし見かける機会があれば是非入手して頂きたい書籍です。


題名にもある「僕がディナミカ・カプアスを好きになった理由」がこの2冊のダブルドラゴンに詰まっています。まずはダブルドラゴン1には多くの紅龍が登場しますが、綺麗な写真と詳しい解説、そのほとんどがディナミカカプアスのスーパーレッドでした。詳しく言及するのは避けますが、当時ディナミカカプアスのスーパーレッドは特殊なルートでしか日本に入荷する事はありませんでした。


ダブルドラゴン1ではディナミカカプアスの名前で紹介されていなかったのですが、ダブルドラゴン2ではディナミカカプアスの養殖場が大きく取り上げられています。ダブルドラゴン1で凄いアロワナを見て感動し、ダブルドラゴン2でそれを養殖していたディナミカカプアスのヒヤンさんに憧れました。

今でも思うのですが、皆さんは養殖場を経営しているオーナーが自ら池に入り、アロワナの採取を行っているのを見た事がありますか?僕の知る範囲、養殖場のオーナーが自ら池に入り泥だらけで仕事をしているのはディナミカカプアスのヒヤンさんとアクアリーダーのポール、カワンセジャティーのエンパンさんしか知りません。多くのオーナーは池の上からアロワナを眺めている所を写真に撮られていませんか?勿論、池に入らなければいけないって訳ではありませんが、僕はそれだけアロワナが好きな養殖場のオーナーなんだと強く感じるんです。だから僕はヒヤンさん、ポール、エンパンさんとは直接会って、話して輸入してって事を繰り返しています。


そんなヒヤンさんも現在は引退で隠居生活ですが、24年前ダブルドラゴンで憧れていた人とその息子ジミーと今でもアロワナの取引を続けている事に喜びも誇りも感じています。


アロワナの話を何時間も熱く語り、池に入ればカッコよく、時には頑固で怒りだすアロワナ職人ヒヤンさん。そんな頑固なヒヤンさんの養殖するアロワナ、ディナミカカプアスが僕はとても好きなんです。なんとなくでも皆さんにも伝われば嬉しいです。

PS.大変申し訳ございませんが、5/19(日)は臨時休業となります。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。


アロワナランキング

0489557000


METAL RED ソードテールの画像を送って頂きました。



1月に輸入し、北海道のK様にご購入頂いたMETALREDのソードテールですが、2ヶ月が経過し画像を送って頂きました。サイズも大きくなってソードテールもかなり長くなっています。今後この部分がどこまで伸びるか未知数ですが、定期的にK様に画像を頂いて勉強したいと思います。


こちらは輸入直後のラフレシアで撮影したソードテールです。この時のソードテールは5~6mm位でした。今後が楽しみです。

PS.K様、また少し大きくなってら画像を送ってください。例の個体も是非見にいらしてください。

入荷時のブログはこちらから

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ジミーがシンガポールに来てくれました。



帰国日の午前中はプラプラと散歩しながら時間を潰します。シンガポールは曇り空ですが、いつ来ても綺麗な街です。


インドネシアからディナミカカプアスのジミーがわざわざ会いに来てくれました。
前の週に「シンガポール行くの?じゃあシンガポールまで遊びに行くよ。お茶でも飲もうよ。」ジミーの軽いフットワークにはいつもビックリします。


「証明書も完成したよ。」持ってきてくれたディナミカカプアスとラフレシアのWネームの証明書。アクリル製でずっしりと重く、デザインもシンプルでカッコいいです。どの様な個体に付けるかなどはまだ決めていませんが、今後特別な個体にディナミカの証明書と共にプレゼントする予定です。

そこにアクアリーダーのジャッキーが加わりました。「ジミー来るなら僕もシンガポールで待つよ。」ジャッキーもマレーシアに戻らずにシンガポールに留まっていてくれました。インドネシア、ディナミカカプアスのジミー。マレーシア、アクアリーダーのジャッキー。そしてラフレシア。なかなか珍しい組み合わせとなりました。


インドネシア、マレーシア、日本のアロワナ対談です。全てをここでお話する事は出来ませんが、アロワナ全般の事や今後の市場や養殖状況、繁殖の事、プライベートな事など4時間以上3人で話しました。この画像は僕がジャッキーに説教されてて、ジミーがそれを見て笑ってるショットですWWW
養殖場同士のマジな対談なども聞けて楽しかったです。彼らに中国語で話されたら2人の会話は意味不明でしたが、英語で話してくれたのは優しいなぁ~と思いました。聞かせてくれたって事ですからね。


ホテルの喫茶店でコーヒーを飲みながら解散です。ジミーはインドネシアに・・・。ジャッキーはマレーシアに・・・。そして僕は日本に帰国です。弾丸だったのでさすがに疲れましたが、とても意味のある有意義な時間を過ごせました。

これからも3人で頑張って参りますので、ディナミカカプアス、アクアリーダー、そしてラフレシアをよろしくお願いいたします。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


METAL RED F3を撮影&掲載致しました。


多くのお客様からメタルレッドのお問い合わせを頂いておりました。現在在庫しているメタルレッドF3の中より、4匹だけですが僕が選別し撮影&ショッピングカートに掲載致しました。メタルレッドをショッピングカートに掲載するのは初めてですが、画像でも個体のポテンシャルは伝わるかと思います。


METAL RED F3 NO.3
この個体は14cmとまだ小さいですが、このサイズでも体高やヒレなどバランスも良く、16~17cm位になればさらに素晴らしい個体になると思います。


METAL RED F3 NO.3
顔の形、鼻先の上がり方、短さなども美人顔になる特徴を有しています。現在はメダカ、冷凍エビを食べるだけ与えて飼育しています。


METAL RED F3 NO.1
このメタルレッドはすでに全体的に整った感じがします。入荷後、白水槽で飼育していて撮影時に黒水槽に移しました。鱗の光沢なども良いですし、鱗框なども綺麗に見て取れます。

ここに掲載したのは全てF3ですが、F4と同レベルの個体達だと考えています。インドネシアでも日本向けにキープしてもらっていた中より、さらに選別をかけたメタルレッドです。気に入って頂ける個体がいれば嬉しいです。是非ご検討よろしくお願いいたします。

METALREDの掲載ページはこちらから

PS.2/20は閉店時間が18時となります。大変ご迷惑をお掛け致します。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


RAFFLESIA

アジアアロワナ専門店ラフレシア

341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎3124-12
048-955-7000

12:00~20:00
定休日 月曜日
http://www.arowana.jp/

カテゴリー

Count per Day

  • 747844総閲覧数:
  • 505123総訪問者数:
  • 111今日の訪問者数:
  • 335昨日の訪問者数:
  • 420一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: