アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • アリゲーターガー(ショート)掲載いたしました。

    アリゲーターガーのショート2匹をショッピングカートに掲載いたしました。厳つい顔で人気のあるアリゲーターガーですが、通常の個体よりも大きくなりませんし丸々させると可愛い個体です。在庫入れ替えの為の特価価格です。掲載ページはこちらから↓ブログランキ[...]

    続きを読む
  • アロワナライブは8月末発売です。

    アロワナライブVOL.5ですが、現在の所8月末に発売になる予定です。ラフレシアのでは上記5ページの繁殖記事を担当させて頂きましたので、是非読んでみて下さい。今までにどこにも公開した事のない写真なども掲載しましたし、読み方によっては意味の深い記事であると思っています。今までアロワナライ[...]

    続きを読む
  • 群馬県T様のアルビノ過背金龍

    群馬のT様よりアルビノ過背金龍の画像を送って頂きました。頂いたコメントと共にご紹介したいと思います。アルビノ過背金龍を購入時25㎝程度でしたが、約40㎝に成長しました。6列目も順調に光沢が出てきています。現在はカエルの他に人工飼料(レッドバルとボトムズ)にも餌付いているので栄養面はバ[...]

    続きを読む
  • ダトニオ・ショート

    ダトニオのショート個体を撮影しショッピングカートに掲載いたしました。NO.1  ¥68,000-プラスワンのショートですが、自然な感じで短くなっています。尻ビレの形状に特徴がありノーマルとの大きな違いでもあります。背ビレをピンと立てた時に高さがあるのでカッコいいです。[...]

    続きを読む
  • 小さな一歩は大きな一歩?!

    アルビノの産卵でオスが咥えなかった卵を網で掬い上げ、他の水槽で育成しているへトロとアルビノのオスに卵を投入してどうなるか実験しました。予想では餌と間違って群がって食べてしまうと思ったのですが、なんとアルビノのオスだけが寄っていって12個の卵を咥えました。このアルビノはまだ40cmにも[...]

    続きを読む

入荷情報の記事一覧

METAL RED F4画像掲載いたしました。



新しく入荷したメタルレッドF4の画像を掲載いたしました。
この個体群はポンティアナで養殖、選別され日本向けに育てて頂いていたメタル達で、顔つきや体型、ヒレの大きさを重視し育てられた個体達です。今回の育成&選別ですがポンティアナのヒヤン氏、ジャカルタのジミー、そしてその中よりラフレシアが選別を行いました。餌抜きをされていましたので、今から餌の量を増やしてもう少し体高を出していこうと思っています。


今回のメタルレッドF4ですが入荷から現在も白水槽でストックしています。
ですから本来の黒水槽や黒バックの時よりも全体的に色合いが薄くなっていると思います。黒水槽等に空きが出来たら順次そちらに移動していく予定ですが、何匹かは白水槽で飼育してみても面白いかなと思っています。

*撮影時は反射を防ぐ為に黒いバックスクリーンを水槽内に投入し撮影しています。

METAL RED F4 掲載ページはこちらから



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


インドネシア便入荷いたしました。



新たに入荷したディナミカのメタルレッドF4です。身体の全長に対し、尾ビレが大きいのがお分かりになるかと思います。入荷したメタルをランダムで撮影致しましたが、このロットの個体は尾ビレに特徴を持っています。20cm輸入は久々です。


メタルレッドのショートです。キングタイプは海外で人気のタイプなので、少し高めでしたがもう少し体高を出せればかなり良い個体だと思います。幸い、餌食いが良いので毎日食べるだけの餌を与えています。2週間もあれば少し太って体型も変わってくるかと思います。


最近日本での輸入量が減っている紅尾金龍も入荷いたしました。もともと、ディナミカはスマトラ島の親魚だけを用いて養殖を行っていますので、これが純血のスマトラゴールデンになります。白水槽に入れていますので、白っぽくなっていますが純血種の紅尾金龍は大きくなると濃い昔っぽい金質の発色をしてきます。


その前のインドネシア便で入荷したダトニオですが、少しふっくらしてきました。少し色も変化してきて、黄色味が強くなってきた感じです。フィッシュルクスを使っていますが、背ビレ付近の色が濃くなってきています。これがこのまま濃くなってくれるとオレンジのダトニオになる可能性もありそうです。

とにかくこの魚は様々なタイプが居るのと、数が少ないので情報がないのが難点です。この個体を含め、色彩変異のダトニオを4匹飼育していますが、各個体共に変色の仕方が違ったりしているので、もっと勉強しないと理解不能な魚だなぁ~と思っています。もう少し色々調べて分かった事があればまたご紹介したいと思います。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


ネオケラの下取り魚掲載いたしました。



以前、当店で販売したオーストラリア肺魚、ネオケラです。

お客様宅でアロワナと混泳中に大喧嘩して鱗と尾ビレを欠損してしまい、隔離水槽がない為に下取りで入荷いたしました。傷が癒えるのを待って、餌食いが良くなってきたのでショッピングカートに掲載いたしました。

当店ではキャットをメインに与えていますが、冷凍エビもよく食べています。鱗の配列に多少狂いがありますが、色は徐々に整ってきていますので、時間と共に同じ色になると思います。尾ビレは再生が遅い部分でもありますので、半年位は時間を要すると思われます。


マイクロチップナンバー
982.000190720883

全長約36cm ¥150,000(税込み)

ネオケラのショッピングカートはこちらからご覧ください。

ご検討よろしくお願いいたします。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


エンドリケリー・スーパーショート入荷いたしました。



インドネシアより、エンドリケリーのスーパーショートが入荷いたしました。体長の1/3が顔であとは尾ビレと言うかなりきゅっと詰まった個体です。でここまで短い個体の入荷はなかなか少ないと思います。背ビレの数も通常の個体よりも少ないですし良い感じで整っています。


入荷時の動画もアップ致しました。上記画像と入荷時の動画で比べて頂くと分かり易いですが、明らかに太さも出てきました。餌はメダカ漬けと冷凍赤虫ですが、成長が早そうなので今からが楽しみな個体です。

ショッピングカートにもアップ致しましたので、是非ご検討ください。
お客様のもとに嫁ぐまでガンガン餌を与えておきます。

よろしくお願いいたします。

ラフレシアのショッピングカートはこちらから



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


インドネシアに行ってまいりました。その2(2017/06)



風邪薬と栄養剤で何とか動ける様になったので、朝早くから起きだしプールサイドで朝食。幸い曇り空で気温もあまり高くないので、選別には助かる気温です。風邪のせいで少し寒気はしますが、ここからディナミカのストック場に出発です。


早くからスタッフが水替えと見やすいようにアロワナの移動を行っていてくれました。基本的にはアロワナを見て、選んで、チェックしてという流れですが、この作業が今回の渡航の最大の目的なので、風邪も忘れて一気に作業を進めます。


久々に20cmサイズのメタルレッドのF4を選別いたしました。尾ビレが大きくF4らしい個体達で、とても気に入りました。この個体達はラフレシアの為にキープしてもらい、このサイズまで大きく育ててもらっていました。


40cmサイズのメタルレッドF4です。綺麗な枠を描きながら発色しており、鯉のぼりの様な鱗を有しています。このまま大きくなってくれればかなりいい感じと思い、選別に加えました。


このF4は上記の個体とはまた少しタイプが違いますが、全体的にバランスが良い個体です。こちらも選別に加えて輸入予定です。まだ若い個体のなので、色の濃さはそれ程強くはないですが、ここから育て上げれば立派なアロワナになると思います。


インドネシアなどでキングと呼ばれるタイプのショートです。近年このタイプは高額で取引される傾向にありますが、ラフレシアの為に輸出せずにキープしておいてくれました。いつも輸入時に思うのですが、何かしら面白い個体を用意してお客様に見て頂きたいと心がけています。ショートは好き嫌いが分かれると思いますが、こんなアロワナもいるんだぁ~って見て頂ければ嬉しいです。


ショート繋がりでエンドリのショートです。中途半端な短さじゃなく、頭が全長の1/3です(笑)。このままぷっくり大きくなってくれたらかなり可愛いのでは?と個人的には思います。これも好き嫌い分かれるところかと思いますが、個人的には嫌いじゃないですし、出来るだけ問屋さんが輸入しない個体を輸入するのがラフレシアの役割だとも思っています。


色彩変異のダトニオ。顔から腹部にかけて純白色をしています。面白い色合いとバンドですが、とりあえずこの個体は紹介だけで輸入はしません。この個体と同じく採取された個体をストックしていますが、ここまで綺麗にはなっていません・・・。もう少し様子見ですね。


途中昼食を挟みながら選別作業は終了です。疲れと共に風邪が戻って来て、身体が急に重くなりました。しかしながら、全ての作業を完璧にこなせたので、達成感のある良い疲れ方です。

ここインドネシアに来て何年も同じ作業を繰り返していますが、コツコツ続ける事と進歩させる事をいつも念頭に置いて仕事をしています。時にはジミーとも喧嘩もしますし、言い争いにもなりますが、それはお互いのバランスを保つ為にはとても大切な事だと思っています。簡単な事の様にも思えますが、難しい事でもあります。そして、一番大切な事だという事も僕らは分かっていますし、これからもこのままで行けたら良いなぁ~と思っています。

ではでは



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000