アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

古代魚の記事一覧

ネオケラ下取りで入荷いたしました。



下取りでネオケラが入荷いたしました。
愛らしい顔で人気の肺魚です。キャットを掃除機の様にパクパクと捕食する姿は見ていて楽しいです。サイズも約50cmありますので、大きなアロワナとも混泳可能ですし、性格も温和で丈夫なので初めての肺魚を飼育される方にもお勧めです。


各ヒレを輸入時に修正を行いましたが、左腹ビレがまだ伸びきっていません。このまま様子を見るのがベストだと思いますが、あまり伸びが悪い様であれば再手術すれば修正出来ると思います。

売約済み ありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ダトニオプラスワン入荷いたしました。



インドネシアよりダトニオプラスワンが入荷いたしました。

天候不順でワイルドが採取出来なくなった事で一時期価格が高騰していましたが、ここ最近ワイルドが捕れ始まったので少し落ち着いてきた感じがします。

今回入荷した個体は少量ですが、全て20cmオーバーのバンドが整っている個体のみを輸入致しました。
小さい個体をこのサイズまで育てる餌代を考えると、とてもリーズナブルだと思いますし、40~50cmクラスのアロワナとも混泳出来るサイズなのでお買い得かと思います。

シーズンの関係もありますので、このサイズの入荷は少し減ると考えいます。ちょうど今、インドネシアでは2~3cmの稚魚も捕獲されていますので、次回のシーズン時の入荷は約5~6cmクラスになると思います。

今回入荷プラスワンをショッピングカートに掲載いたしましたので、是非ご検討ください。

ダトニオ掲載ページはこちらから



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


密かに売れ残っているプラチナエンドリケリーです・・・。



ラフレシアの片隅でずっと売れずにいるプラチナのエンドリケリーです・・・。
ショッピングカートにも掲載していましたが、未だに売れずに残っていたので今回撮影し直し、カートに再掲載いたしました。


輸入時は10cmほどだったので、15cmまでメダカとキャット、赤虫で育てて掲載し、その後は金魚と小さめの姉金を入れっぱなしで育てていたらいつの間にか24cmまで成長していました(笑)。


顔つきもまぁまぁいい感じだと思うのですが、売れません・・・・。今まで幾ら分の餌を食べたか考えたかは考えない様にしています。グルメになっちゃってるので、あまり冷凍餌を好んで食べません・・・。そんなエンドリですが、気に入って頂けるお客様がいらっしゃると嬉しいです。

価格は入荷時のまま頑張っていますが、さすがにもう少ししたら餌代位はプライスアップさせて頂こうかと思います。

ご検討よろしくお願いいたします。

約24cm  ¥98,000-
SOLD OUT



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


プラチナブラック(難あり)



ショッピングカートにプラチナブラック(難あり)を掲載致しました。
通常輸入されるサイズは5~6cm位でかなりリスクが高いのですが、この個体のサイズは約22cmあり、なかなか店頭に並ぶ事のない安心サイズです。このリスクが曲者で、正直20cm以上のプラブラを飼育されている方はあまりいないのが現状だと思います。


色はAグレードですので良い感じで白く、さらに成長する事で純白になります。今まで様々な熱帯魚のプラチナ個体を見てきましたが、プラチナブラックのプラチナより綺麗なプラチナを見た事がありません。プラアリに近い白さですが、鱗1枚が大きいのもありプラブラに軍配が上がります。


残念ながら左目が猫目になっています。右目も少し黒目がイビツなのですが、プラチナ特有でもあるので仕方がないとも思っています。

餌は小赤とメダカ、カーニバルを与えていますが、昆虫系には全く見向きもしません・・・。しかし、体型を見て頂ければしっかりと食べているのはお分かり頂けるかと思います。

全長約22cm ¥398,000(税込み)

プラチナブラック販売ページはこちらから

PS.本当はラフレシアで大きく育てようと思っていたのですが、新魚購入の為に手放します・・・。入手しようと思ってもなかなかいない希少魚なので誰か代わりに可愛がってあげてください。ご検討よろしくお願いいたします。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ダトニオの波



最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。
今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。

*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、右上、左下)掲載して頂きました。


このダトニオの波に乗れていないのには理由があります。
これは昨年の画像ですがリアルバンドだけで350匹輸入致しました。この時は¥13,800(税込み)で販売させて頂きましたが、なんと今年は売った値段で買えないという事態になっており、さてさてどうしようと思っていながら時間が流れている感じです。

昨年当店よりリアルバンドをご購入して頂いたお客様はラッキーだったと思いますし、我ながらいい仕事だったとも思います。ワイルドには当たり年があるので、今年がただのハズレ年なのか、来年以降も続くのかは現時点では分かりませんが、出来る限り現地の情報にアンテナを張りながらタイミングを見計らいたいと考えています。


色彩変異とユニークバンドのダトニオですが、4匹で混泳してみました。リアルバンド探しの旅で見つけた個体達です。どちらかと言えばこちらをメインに探していたので、少し言い方が違うかもですね。ワイルドには波があるのと海外での人気が上がっているのは分かっていたので、探せる時に探して買わないと買えなくなるって予想していました。現に今年は色彩変異の価格も跳ね上がりとてもじゃないですが手が出ませんでした・・・。


せっかくなので記録もかねて3個体ご紹介します。
左からDATZ1号、DATZ2号、パターンレスです。左2匹は白ベースのダトニオでノーマルの個体とはベースの色が全く違います。身体が透けていて血の色で白ピンク色をしています。フィッシュルクス&LEDで撮影していますので、少し色味はピンク色が強く写っています。*次は白ライトで撮りますw

一番右のパターンレスは小さい時からバンドがマダラ模様で成長してどうなるか様子を見ていましたが、ほとんど変わらないかバンドが少し消失した感じで育っています。ベースカラーはノーマルです。他にももう1匹在庫しています。


DATZ2号。こちらは白ベースの個体で喉元とエラブタの一部が真っ白になりました。定期的に撮影してバンドの変化を見ていますが、徐々にバンドが無くなってきています。あと半年あればかなり良い感じに仕上がってくると思います。肩口の辺りはベストな色になりました。


DATZ3号。入荷時は6cmだったのでだいぶ大きくなりました。この個体も白ベースでバンドが徐々に消失しています。たまに黒化しているので、そうなるとノーマルと見分けがつかない位の色になっています。開花するのにはもう少し時間がかかりそうですが、将来かなり有望です。

この他、オレンジと白がいますが今まではネットに掲載するのを出来るだけ控えていました。ブログには海外からのアクセスが少ないので良いのですが、Facebookには3500人以上の方にフォロー頂いており、海外の方が多いので掲載は出来ませんでした。理由は簡単で色彩変異を掲載すると海外で探される方が増えて、価格がさらに高騰すると考えた為です。今回こうやって画像を乗せているのは今年はワイルドの採取量が少なく、ちょっとお手上げだと考えた為です。

リアルバンドやプラスワンに関しては次回渡航までにもう少し情報を集めて、どうするのがベストか考えます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


Count per Day

  • 608980総閲覧数:
  • 521今日の閲覧数:
  • 400昨日の閲覧数:
  • 419124総訪問者数:
  • 307今日の訪問者数:
  • 268昨日の訪問者数:
  • 264一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: