アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ダトニオの波

    最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、[...]

    続きを読む
  • 更新滞ってしまっていて申し訳ございません。

    ここ最近、ブログの更新が止まってしまっておりました。申し訳ございません。おかげ様で元気ですし、バタバタと忙しく過ごしております。と言う事で苦手なカメラを取り出し、在庫しているスーパーレッドのショートを3匹撮影しショッピングカートに掲載致しました。キツイ詰まり方のショートではなくナチュラル[...]

    続きを読む
  • 6月からのアジアアロワナに関する法改正

    2018年6月からアジアアロワナに関する制度が大きく改正されます。嫌なお知らせブログなので気が重いですが、大切な事なので目を通して頂けますようにお願いいたします。まだ、自然環境研究センターより正式発表になっていないので、このブログで書く事が全て正しいかどうかも分かりませんが、少な[...]

    続きを読む
  • アルビノ無事に生還いたしました。

    ラフレシアのTwitterで何回かご報告させて頂いていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ペアリング中のアルビノが突然ひっくり返って自力で泳げなくなりました。ペアリング中にオスに攻撃されその際に頭をぶつけて脳震盪を起こしたと思われ、浮袋がパンパンに膨れその浮力でひっくり返ってしまいました。[...]

    続きを読む
  • ガー科の特定外来生物指定について

    出典:環境省ホームページhttps://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/lepisosteidae.htmlガー科の特定外来生物指定についてガー科については、H28年に特定外来生物の指定へ向けた検討(パブリックコメント)が行[...]

    続きを読む

器具の記事一覧

今日で震災から7年。新型のサーモとヒーター


東日本大震災から今日で7年となりました。

復興、仮設住宅、原発、帰宅困難地域など様々な問題を残しつつも7年の時間が過ぎたのですね。あの震災の時、僕は営業中でラフレシアにいましたが、今でもあの揺れの恐怖は忘れません。ここ埼玉でもあの揺れだったので、東北の揺れはどれだけ怖かったことでしょうか・・・。海のない埼玉ですが、あの津波の映像は恐ろしいものでした。日本は地震大国ですが、強大な力を持つ自然の前では備える事しかできないのも事実ですね・・・。


皆様はこの画像をご覧になった事がありますか?
これは経済産業省が熱帯魚用ヒーターに発火防止加工を義務づけたもので、各メーカーから発売されているヒーターに表示されているマークです。ヒーターが空焚きになっても400度以下にする事、ヒーターカバーが溶けヒーターが露出しない事、カバーの材質などの様々な基準をクリアした商品についています。最近は空焚き自動復帰機能もなくなりました。


プロテククトPROヒーターのパッケージの右下にも付いています。


こちらは先日発売された新型のサーモ「シーパレックスV-1000」ですが、水温異常とセンサー異常の警報機能を備えています。

震災はいつ来るか分かりませんが、空焚き防止機能付きのヒーターやセンサー付きのサーモでより安全に水槽の保温をして頂ければと思います。

東日本大震災で被災された方々にあらためてお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ゼンスイLEDライト ビューティールクス発売になりました。



ゼンスイよりアロワナ専用上部用LEDライト【ビューティールクス】が発売になりました。同メーカーからはすでに水中LED【パーフェクトレッド】が発売されていますが、今回発売されたのはその上部用LEDです。


ラフレシアでも色の調整にご協力させて頂き、当店のアロワナで色彩テストを何回も繰り返し今回の販売になりました。コンセプトとして水中蛍光灯と組み合わせても綺麗な色合いになる様になっていて、水中蛍光灯が赤みが強いのに対し、今回の上部は青みが強い色調整になっています。


お客様の一番気になるのは色合いだと思いますが、上品な色合いで今後当店での上部ライトの一押し商品になります。現状発売されている上部型LEDの中ではこの【ビューティールクス】がベストです。
実際に色合いをご確認して頂ける様に店内でも複数使用していますので、ご来店頂き是非ご覧いただけたらと思います。

現在熱帯魚器具メーカーも蛍光灯商品の製造中止になっていて、多くの蛍光灯商品が廃盤になっています。今後は蛍光灯に代わり、消費電力の少ないLEDが主力となりますが、アロワナ用としてはこのビューティールクスが定番のベストセラー商品になると思います。

当店の取り扱いサイズは90cm、120cm、150cm、180cmとなります。

ビューティールクスのショッピングカート掲載ページはこちらから

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


バクテリアを定着させたろ材も取り扱い開始しました。



今まで水槽やアロワナをご購入して頂いたお客様用にバクテリアの定着したオリジナルろ材を裏メニュー的に販売してまいりましたが、この度ショッピングカートにも「バクテリア付きのろ材」として商品登録を掲載いたしました。

新品のろ材はバクテリアが定着して安定するまでに2~3ヶ月を要しますが、この期間を短くし水作りのお手伝いをしようという企画です。


まずは新品のオリジナルろ材を丁寧に洗います。あまり細かい粉も出ないので、比較的簡単に洗う事が出来ます。


その後、18リッターずつネットに入れて、店内やバックヤードのオーバーフロー水槽の濾過槽に浸けています。ショッピングカートには洗って濾過槽に浸けた日付も掲載していますので、参考にしてご購入頂ければ頂ければ幸いです。

アロワナ飼育で一番大切なのは水作りです。新しい水槽に早くアロワナを入れたい気持ちで立ち上がっていない水槽にいきなりアロワナを入れるのは危険ですが、この商品をお使い頂ければその期間をグッと短縮する事が出来ると思います。何よりも大切なアロワナの為にもなりますので、是非ろ材のご購入をお考えのお客様にご利用頂ければと思います。

18リッター ¥16,000-(税込み)(1Lあたり ¥888)
18リッター(バクテリア付き) ¥16,000-(税込み)(1Lあたり ¥888)
36リッター(1BOX) ¥30,000-(税込み)(1Lあたり ¥833)

ラフレシアオリジナルろ材の販売ページはこちらから

PS.今日現在は2017/10/30が一番古いものとなります。まだ駄目ですね・・・。

 

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


オリジナルろ材のご紹介



ラフレシアでメインで販売&使用しているオリジナルろ材のご紹介です。

このろ材は多孔質になっており、その多くの穴が表面積を増やしバクテリアの住処となります。多孔質になれば耐久性が下がり、崩れてしまう事が多いのですが、このろ材は耐久性に優れ5~6年で崩れてしまう事もありません。

今回、この多孔質ろ材の水の吸い上げ実験を行いました。
まずは数滴の水の上にラフレシアのオリジナルろ材を乗せ水を吸わせます。


す~っと染み込むように水を吸っていきます。多孔質になっていないとこの様に水を吸う事がありません。スポンジが水を吸う感じと同じです。


数十秒でろ材をどかしてみると多くの水が吸われているのが分かります。


動画も撮影致しましたので、宜しかったらご覧ください。水を吸う様子が分かり易いかと思います。

ラフレシアでも多くの水槽で使用しており、効果、耐久性、価格共にお薦め出来る商品です。

1袋18リッターですが、1BOX36リッターだと1リッターあたり¥833で価格面でも大量のろ材を必要とする大型魚飼育の強い味方になるリーズナブルさだと思います。ろ材の買い替え、買い足し、新規水槽などの立ち上げ時に是非ご検討頂ければと思います。

ご検討よろしくお願いいたします。

18リッター ¥16,000-(税込み)(1Lあたり ¥888)
36リッター(1BOX) ¥30,000-(税込み)(1Lあたり ¥833)

ラフレシアオリジナルろ材の販売ページはこちらから

 

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ヒーター&サーモの点検を行ってください。



10月になり、夜は冷え込むようになってきました。

この季節になると毎年数人のお客様から「ヒーターが切れてアロワナが死んでしまった・・・。」と残念なお話を聞きます。多くはヒーター切れで水温低下に気がつかず、死んでしまうケースです。水温計を使用されていない方は、水替え時にヒーター切れが発覚する事も多く、トラブル発見に時間がかかってしまいます。

通常30℃で飼育しているアクリル水槽でヒーター切れになると、真冬の24時間で15~16℃位まで水温は低下します。これはアロワナがギリギリ生きていられる水温で、多くの個体が底面に沈みじっとして動けなくなります。アロワナは強い魚ですので、この水温でも死ぬ事は少ないですが、これ以下に下がると死ぬリスクが急激にあがります。呼吸が荒くなったりもしないので、アロワナの飼育に慣れている方は「今日は沈んでるなぁ~」位にしか感じない事も多い事でしょう。


その様なトラブルを防ぐ為にも寒くなる今の時期にヒーターがちゃんと機能しているかを確認する必要があります。実際に水温が30℃あっても2本の内の1本が切れている事もありますので、ちゃんと2本が動いているか確認してください。

当店では24時間空調で温度をある程度確保していますが、1800以上の水槽には全て画像にあるヒーターとサーモスタットのセットを使用しています。

ヒーターは空焚き防止機能付きで鉄製のヒーターカバーがついているプロテクトプロヒーター500wを2本セット。サーモスタットは異常水温警報付きのシーパレックス1000です。

大切なアロワナの為の保温設備を今のうちに是非点検してみて下さい。

今回ご紹介したサーモ&ヒーターは下記ページで販売しております。
シーパレックス1000
プロテクトプロヒーター500w

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000