アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • ラフレシア・クリアファイル・プレゼント中

    ラフレシアのクリアファイルの新色メタリックレッドが完成いたしました。デザインは以前の物と同じで中央にアロワナを入れました。店頭及びショッピングカートで¥3,000以上お買い上げのお客様にもれなくプレゼントさせて頂いております。数に限りがございますので、無くなり次第[...]

    続きを読む
  • 岡山県のF様にSUMOご売約頂きました。

    岡山県のF様にSUMOをご売約頂きました。F様には前回もSUMO-REDをお買い上げ頂いており、今回の個体が2匹目になります。ゆくゆくはSUMOの混泳水槽を作る事を目標とされているそうで「次回もSUMOの入荷に期待をしています。」とおっしゃっていただきました。実現された暁には是非画像を送って[...]

    続きを読む
  • アルビノ過背金龍

    アクアリーダーから入荷したアルビノの過背金龍です。赤い目が最大の特徴であるアルビノですが、30cm程に成長してくると黄色い身体に金色の発色が見られ、他のアジアアロワナとは違うオーラを放ちます。最近は日本への入荷量も少なく世界的にみても希少な個体であると言えます。幸い餌食いも良く、現在はツメガ[...]

    続きを読む
  • プラチナ過背金龍

    アクアリーダーで産まれた過背金龍のプラチナです。すでに後頭部と肩口の鱗が純白ですが、この色は水槽や水の色、光量などに一切左右されない正真正銘のプラチナである事を意味します。現地でも産まれた時から黒水槽で飼育されており、白い天使のごとく水槽を泳ぎます。まだ15cmと小さいですが、201[...]

    続きを読む
  • アクアリーダー産の過背金龍完売いたしました。

    アクアリーダーから入荷した過背金龍AAAAグレードですが、お陰様で全て完売いたしました。多くのご来店、ご注文ありがとうございました。2年ぶりに取引を再開したアクアリーダーですが、多くの皆様に「待っていました。」と言って頂き、とても嬉しく思います。僕もアクアリーダーも再輸入出来た事[...]

    続きを読む

繁殖の記事一覧

アルビノヘテロのオス



この個体はここ最近ラフレシアにてペアリング&産卵で卵を咥えているアルビノヘテロのオスです。

このヘテロは3歳になったばかりですが、2018年7月に2歳の過背金龍、11月にはアルビノ過背金龍、2019年1月には7月に産卵した過背金龍の卵を再度咥えています。残念ながら3度とも孵化には至らず失敗していますが、現在飼育しているヘテロのオスの中ではダントツに優秀な個体です。

これはペアリングを始める前から感じていた事で、メスに対するアプローチが、時には優しく、時には厳しくそのメスに合わせて臨機応変に行動を変えます。そして、そのオスの行動に応える様にメスが産卵します。オスが行動しなければメスは応えません。メスはオスを見ていてそれで産卵するのですが、難しいのはその行動は一方通行では先には進みません。アロワナの求愛行動は人間とよく似ていて、与えるだけでも与えられるだけでも上手くはいかないのだと思います。

僕がやっている事はその2匹をそっと後押しする事で、それほど凄い事をやっている訳ではありません。よく観察する事と、2匹が何を考えてるか想像して、それに合わせて少し手を加えるだけです。言葉にするのは難しいのですが、水槽飼育下でのアロワナに足らない部分を少し補うだけなんです。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノヘテロ×過背金龍 産卵報告(2019/01/28)



アルビノヘテロと過背金龍とで産卵し無事に卵を咥えました。
この組み合わせでの産卵は今回が2回目で前回の産卵より約半年です。前回の失敗点としてはオスメス共に未成熟で両個体とも2歳でした。今回はオスはやっと先月で3歳になり、メスも出来るだけ大きな卵を産んでもらう為に多くの餌を与えて一回り大きく成長しました。

前回の産卵ブログはこちらから


産卵は色々ミスもあり、夜中になってしまったのですが幸いリアルタイムで産卵に立ち会う事が出来ました。産卵時は3台のカメラ、咥える時は携帯を合わせると4台で動画撮影を行いました。前回の卵は8~12mmとかなり小さかったのですが、今回は12~13mmで前回よりも少しは大きくなったと思います。ただ、これでも通常の卵よりは遥かに小さく、メスが成熟しきっていない証でもあると考えています。


3歳になったばかりのアルビノヘテロのオス
年齢は若いですが、咥え方、メスの誘導の仕方など見た感じは完璧に見えます。アルビノの遺伝子を受け継いだ、今後の若きホープです。


アクアリーダー産のメス
まだ40cm強ですが、2歳にして2度の産卵を経験した優良個体です。色も良いですし今後この子からどんな子供が生まれるのか今から楽しみです。

まだまだ始まったばかりですが、成功しても失敗しても出来るだけ皆様に情報を公開して一緒に繁殖を楽しんで頂ければと思います。いつもいいね。リツイート等ありがとうございます。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


K様が繁殖に成功されました!!



兵庫県のK様が過背金龍と紅尾金龍で8匹繁殖に成功されました。
K様から繁殖に関してお問い合わせを頂き簡単なアドバイスはさせて頂きましたが、今回が2回目の繁殖なので、コツをつかまれていているんだなぁ~と感じました。


1回産卵したメスは2回目、3回目と比較的産卵しやすいですし、オスも回数を重ねると上手になるので、今後またK様の繁殖の成功をブログでご紹介できるのではないかと思います。ヨークサックが吸収されてからは餌をキチンと与えたり、喧嘩防止の為に隔離したりする必要がありますが、飼育自体は通常販売されているアジアアロワナと同じなのでこのまま順調に育ってくれると思います。

毎年、多くの方から繁殖の成功のご連絡や相談を頂きます。今後もドンドン繁殖に成功される方が増えてくれるといいなぁ~と思います。勿論、僕の分かる範囲であればアドバイスもさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。僕も負けない様に頑張ります!

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノ産卵最終報告



アルビノの卵を咥えていたオスのヘテロですが、本日卵を咥えていない事を確認いたしました。

仮に今回この組み合わせで成功していれば、確率上では半分の50%がアルビノだっただけに残念な結果です。しかし、当初の予想取りであったとも納得もしています。原因は様々ですが、1番はオスの未成熟だと考えています。来年3歳になれば大きくもなりますし、もう少し結果も変わってくるかもしれません。次のチャンスまでに改善出来る所は何とか考えたいと思います。

アルビノの国内繁殖を目指してから13年ですが、今回の産卵で初めてアルビノが出る可能性があるペアリングだった事が大きな一歩でした。今思うとももう少し早く出来たかとも思いますが、これも振り返っての反省でもありますね・・・。

多くの応援ありがとうございました。また頑張ります。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アロワナVS人工孵化(アルビノ産卵中間報告)



アルビノの卵を咥えた2歳のオスの過背金龍、咥え残した卵の人工孵化とで様子を見ていましたが、人工孵化の方の卵は全て腐りました・・・。大きな原因は24時間監視、管理するのが不可能な事で夜中に腐った卵が連鎖的にダメになってしまいました。

オスの方は口は大きく膨らまし平気な顔で卵を咥えています。しかし、先日のブログでも書いた様に今回の卵の成功率は10%だと思っていますので、正直このまま成功するのは簡単ではないと考えています。人工孵化との差はやはり崩れた卵を飲んだり、エラから吐き出す事で他の卵を守る事がでいる事だと思っていますので、今後アロワナに負けない様に人工孵化器の作り直しで対策を講じたいと思います。


さて、オスの口の中でオレンジ色に見えるのが卵です。ビデオで確認する範囲15個を咥えたはずですが、恐らく現在はその半分位だと考えています。口の膨らまし方、大きさなどは変わりませんが、卵の位置が少し奥に入った感じがします。明日は定休日なので、このまま2日様子を見てその間に次の方針を決定するつもりですが、2日後も同じ様に卵を咥えているのであれば多分取り出す事になると思います。

勿論、不利になる事は承知していますし賛否両論あるかと思います。しかし、今後の事を考え現在は開ける方向でいます。そうしないと先には進めないと思いますし、対策を考えるのも時間を要する為です。

PS.新たなヘテロのペアリングを開始いたしました。産んだ事も卵を咥えた事もない2匹ですが現在ヘテロ×ヘテロの中ではベストな2匹だと思っています。年内には産卵は難しいかと思いますが、来年は必ず産卵させられる様に努力します。

いつも応援ありがとうございます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


Count per Day

  • 717898総閲覧数:
  • 354今日の閲覧数:
  • 490昨日の閲覧数:
  • 486493総訪問者数:
  • 216今日の訪問者数:
  • 318昨日の訪問者数:
  • 295一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: