アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • マジックアロワナライト在庫処分

    店内をバタバタ片づけをしていたら、以前人気があったマジックアロワナライト90cmのゴールド用が1BOX出てきました。すでに廃盤商品の為にホームページからも削除していましたので、ざっと携帯で撮影しショッピングカートに掲載いたしました。金龍用のLEDライトとして人気が高かった商品なの[...]

    続きを読む
  • 密かに売れ残っているプラチナエンドリケリーです・・・。

    ラフレシアの片隅でずっと売れずにいるプラチナのエンドリケリーです・・・。ショッピングカートにも掲載していましたが、未だに売れずに残っていたので今回撮影し直し、カートに再掲載いたしました。輸入時は10cmほどだったので、15cmまでメダカとキャット、赤虫で育てて掲載し、その後は金魚[...]

    続きを読む
  • 産卵いたしました。(2018/05/29)

    ペアリングしていた過背金龍が産卵いたしました。オスは何年も前に引退させていた個体でメスは初産卵です。正直このオスでの成功率は低いと考えていて、卵は上手に咥えていますが成功はしないと思っています。とりあえず、咥えている動画アップしてみました。今回の一番の成果はメスが初産卵し[...]

    続きを読む
  • 臨時休業のお知らせ

    身内に不幸があり、5月24日は臨時休業とさせて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。24日はメールの返信、発送等もお休みとさせて頂きます。↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。い[...]

    続きを読む
  • 難ありですけど、良いサイズのアルビノシルバー

    当店でヘテロの混泳水槽での喧嘩防止に混泳させていたアルビノシルバーです。このサイズのアルビノシルバーが輸入される事はまずないので、混泳や繁殖狙いにはバッチリな個体だと思います。当店のヘテロ混泳水槽も喧嘩を全くしなくなってきていましたので、今回販売させていただく事に致しました。ラフレシアで[...]

    続きを読む

繁殖の記事一覧

産卵いたしました。(2018/05/29)



ペアリングしていた過背金龍が産卵いたしました。
オスは何年も前に引退させていた個体でメスは初産卵です。正直このオスでの成功率は低いと考えていて、卵は上手に咥えていますが成功はしないと思っています。


とりあえず、咥えている動画アップしてみました。

今回の一番の成果はメスが初産卵した事で、今後ラフレシアでの繁殖を引っ張って行ってくれると思っています。まだ、若い個体なのでこれが初めの一歩になると信じています。

1年以上の間、様々な事があり繁殖に力を入れる事が出来ていませんでした。今回のペアもオスは8年近く繁殖に使っていませんでしたし、メスはペアリングする事も初めてでした。今は少しでも時間を見つけて、もう少し繁殖に力を入れようと考えています。

PS.そのうちどこかで繁殖の本を執筆できたら良いなぁ~って密かに考えています。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


過背金龍のドタバタ産卵



店内でペアリングしていた過背金龍ですが、そろそろ産卵も近いと思い水替えの準備をしていました。↑はその時に撮影した画像で時間は12:37でした。ホースやウールマットの準備をしてさて水替えをしようと思ったら・・・。


産んでました・・・。↑の画像は12:44だったのでわずか7分間の出来事でした。7分前に見た時は肛門はそれ程膨れていなかった様に思いますので、この7分間で一気に産んで卵を咥えた事になります。通常ならビデオカメラの準備を行う余裕もあるのですが、今回はさすがにその時間もありませんでした。


卵を咥える様子を撮影しました。是非ご覧ください。

この翌日には卵を殆ど咥えていませんでした・・・。言い訳ですが、さすがにもう少し準備する時間が欲しかったです。ラフレシアの2750水槽にはあと数匹卵を持ったメスがいますので、これにめげないでもう一度リベンジしたいと思います。

ではでは


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


祝・京都のM様がアロワナ繁殖に成功されました!



京都のM様が過背金龍の繁殖に成功されました!!
今回は2ヶ月間咥えさせ、5匹の稚魚を取り出す事に成功です。先月も京都からご来店頂き、色々とお話をさせて頂きました。少しでも参考になったのであれば幸いです。


すでにヨークサックも吸収されていますので、通常のアロワナの稚魚と同じ扱いで大丈夫なので安心です。今まで何回もの失敗を経験し、今回の成功の連絡を頂いた時は感動いたしました。


実はM様とお話していて僕も刺激になり過背金龍でペアリングしていましたが、本日産卵致しました。ペアリングから5日でのバタバタ産卵だったのですが、次回のブログでもう少し詳しくご紹介いたします。

とりあえず、今回はM様の成功のご報告です。
おめでとうございます!!!

ではでは


↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


アルビノ無事に生還いたしました。



ラフレシアのTwitterで何回かご報告させて頂いていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ペアリング中のアルビノが突然ひっくり返って自力で泳げなくなりました。ペアリング中にオスに攻撃されその際に頭をぶつけて脳震盪を起こしたと思われ、浮袋がパンパンに膨れその浮力でひっくり返ってしまいました。

この様な症状は混泳やペアリングだけではなく単独飼育でも起こりうるトラブルで、健康なアロワナがいきなりひっくり返って死に至るケースが多く、同じような苦い経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?自分自身の力が強ければ強いほど、重症になり易くピラルクなども同じパターンで死に至る事があります。ほとんど薬等も効きませんし、治療にはコツと根気が必要です。死亡率も高いのでさすがにアルビノがひっくり返って泳げなくなった時は死を覚悟しました。


アルビノがひっくり返って今日で5日目ですが、何とか自力で泳げるまでに回復させる事が出来ました。
まだ、背中も浮かせてしまいますしヨロヨロとした力のない泳ぎですが、それでもひっくり返って水面でへの字に曲がっている頃から比べたら全然OKです。この5日間は夜中も3時間ごとにアルビノを観察していたので、かなり寝不足ですしヘトヘトに疲れましたが、その苦労も報われた気持ちでブログを書いています。ここまでくればあとはそれ程難しい処置ではないので少し楽になります。

ペアリング中で餌も1ヶ月食べていませんでしたし、オスにつつかれてヒレもやられていた状態でのトラブルだったので、正直9割は死んでしまうかと思っていましたが、なんとか持ち直してくれたのでほっとしています。

多くの皆様にご心配頂き嬉しく思います。ご心配おかけいたしました。本当にありがとうございます。

*ここでは逆に悪化させてしまう可能性があるので詳しい治療方法の記載は避けますが、もし同じようなトラブルでアロワナがひっくり返ってしまった時などはお電話頂ければ個体や飼育環境に合った治療法をご紹介させて頂きます。

注:今回の症状は肥満体型の個体がひっくり返る症状とは異なります。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


ペアリング報告。アルビノが産卵しない・・・。



アルビノと過背金龍のペアリングですが、現在アルビノが産卵しないという壁に当たっています。
今まで何回もこのアルビノを産卵させてきていますので、先月~今月には産んでもおかしくない、産んで当然という所まできていると言い切っても良いくらいの状況です。しかし、この一ヶ月産卵どころか大きな変化もなく、正直やれる事が限界に達しています。

2匹の状況としては、メスは腹部がかなり膨れています。実はこの一ヶ月殆ど何も口にしていません。ですから腹部の膨らみは卵である事は間違いありません。オスは頻繁にすり寄って身体を摺り寄せてブーブーと鳴いていたり、2匹で仲良く沈んでいたりと見た目には申し分のない状況です。

実は今までブログ等で書いた事はないのですが、7年前からアルビノの右目が潰れていて視力が全くありません。アルビノは通常の個体よりも視力が弱いのですが、残った左目だけで物を見ている状況です。ですからペアリングにおいて自分の右側にオスが来ると全く分からない状況にあります。しかも、アロワナは片目になると見える目で物を追いますので、クルクルとその場で回ってしまいます。犬が自分の尻尾を追ってクルクル高速で回転するのと同じ感じです。


この画像は今朝撮影したものですが、校門付近の膨らみとかは通常の個体と異なるのがお分かりになるかと思います。この状態は一見良さそうですが、ここからもう一歩が必要で画像の様な状態がこの1ヶ月続いています。

産まないのにはいくつの理由が考えられるので、少しづつ対処出来るようにと考えていますが、正直思う様に進める事が出来ていないので反省しています。4月中に産卵させる事が出来なければ今回のペアリングを一度解消させるつもりでいますが、出来るだけ頑張ってみようと思います。

また何か変化がございましたら、ブログ等でご報告いたします。



↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
いつも多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

0489557000


Count per Day

  • 539325総閲覧数:
  • 252今日の閲覧数:
  • 416昨日の閲覧数:
  • 371927総訪問者数:
  • 218今日の訪問者数:
  • 278昨日の訪問者数:
  • 256一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: