アジアアロワナ・ワールド

ラフレシアのブログです。アジアアロワナに関する入荷案内など様々な情報を発信していけたらと思っています。

  • インドネシアに行ってまいりました。その3(2017/06)

    帰国の朝、知る人ぞ知る懐かしのガジャマダプラザへ朝食を食べに行きました。20年以上前、このデパートはインドネシアでも人気のショッピングモールで多くの人であふれかえっていました。10年以上アロワナをやっている方はガジャマダプラザを知っている方もいらっしゃるかもですね。クロワッサンソーセ[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。その2(2017/06)

    風邪薬と栄養剤で何とか動ける様になったので、朝早くから起きだしプールサイドで朝食。幸い曇り空で気温もあまり高くないので、選別には助かる気温です。風邪のせいで少し寒気はしますが、ここからディナミカのストック場に出発です。早くからスタッフが水替えと見やすいようにアロワナの移動を行っていて[...]

    続きを読む
  • インドネシアに行ってまいりました。(2017/06)

    マレーシア渡航&輸入でバタバタしたと思ったら、時間が無くなっちゃって急遽インドネシアに飛ぶ事になりました。この時期はイスラム教の断食、ラマダンなのでタイミングによっては様々な事が機能しなくなる為です。上記画像はカリマンタン上空のナビですが、ちょうどセンタルン湖の脇を飛んでいる所です。[...]

    続きを読む
  • バットマンスティングレイ&ダイヤモンドポルカ入荷いたしました。

    アクアリーダー産のバットマンスティングレイとダイヤモンドポルカが入荷いたしました。繁殖に用いている親魚は、数年前にアクアリーダーのジャッキーが南米まで渡航して仕入れてきた個体です。世界的にダイヤモンドが高騰して入手が困難になった時期の話ですね。今回は初めてアクアリーダーよりダイヤのバ[...]

    続きを読む
  • 東京都K様。プラチナブラックお買い上げありがとうございました。

    東京のK様にプラチナブラックアロワナをお買い上げいただき、画像を送って頂いたのでご紹介したいと思います。大き目のバケツとエアチューブを用い、丁重に水合わせを行って頂きました。慌てず、焦らず、丁重に慎重にが基本ですね。このサイズのアロワナに対しては大き目の水槽ではありますが、その分水質[...]

    続きを読む

繁殖の記事一覧

ラフレシアでのペアリング 2017/05


アジアアロワナのペアリング
最近繁殖ネタを書いていなかったので、少し現状のご報告をさせていただきたいと思います。

現在はアルビノ系列に集中してペアリングに挑戦していますが、上記の画像もヘテロのペアになります。ペアって書いちゃうと産卵とか、すり寄りとか鳴くのを想像しちゃう言葉ですが、残念ながらこの2匹にその様なペアリング行動はありません・・・。当然、オスメスであろうとは思っていますが、なかなか簡単には進んでいないのが本音です。

この2匹は当店でアルビノより繁殖した純国産の過背金龍ですが、これで繁殖に成功すれば国産のF2でしかも25%アルビノが出現するので、自分の中での期待値はかなり高いです。

過背金龍 メス
この個体はかなり早い段階からメスであろうと考えている個体です。
現在で3日間殆ど餌を食べていません・・・。この水槽には姉金を放してありますが、匹数を数えていますので数日で2匹しか減っていません。次の画像はこのメスの腹部を分かり易く撮影したものです。


腹部から肛門にかけて鱗がずれているのがお分かりになるかと思います。金色の鱗の隙間から白い部分が見えていますが、これは餌ではなく卵で膨れて鱗がずれている為です。この状態でスタンバイは出来ている状態なのですが、ここからがアジアアロワナ繁殖の難しく面白い所でもあります。繁殖にはいくつかの難題がありますが、とりあえず第一段階はクリアしたってレベルにはなったと考えています。

皆さんの飼育されているアロワナでもこんな感じの鱗のずれがある個体が多く居ると思います。一度意識して腹部を眺めてみて下さい。

また何か変化があればご報告いたします。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。皆様のクリックが次のブログの原動力になっております。

にほんブログ村
0489557000


京都のM様宅で過背金龍が産卵!!


アジアアロワナ産卵
京都のM様宅で過背金龍が産卵し、その際の画像を送って頂きました。

この個体は1回目2016.6.13、2回目 2016.11.19、3回目2017.4.20に続いて、今回が4回目の産卵になります。残念ながら今までは失敗に終わってしまっていますが、今回こそ成功している事を願っています。

アジアアロワナ産卵
産卵を終えるとオスは水面近くまで一度離れていきます。なぜこのまま咥え始まらないのか不明ですが、今まで見た個体全てが同じです。何かしら意味があるのでしょうが、七不思議のひとつです。

アジアアロワナ産卵
オスは一つ一つ卵を咥えていきますが、卵を拾うって感じよりも吸い込むって表現の方が正しいかもしれません・・。アジアアロワナには細かい歯がありますが、この際に卵を潰してしまったり、傷つける事がないのはいつも感心します。

是非このまま良い感じで進んでくれる事を願っています!!

M様、過背金龍頑張ってください!!

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。

にほんブログ村
0489557000


ALBINO & ALBINO



アルビノ過背金龍をペアリングしてみました。
2匹は年齢も大きさにも差がありますが、オスメスである事はまず間違いありませんし、今の所テスト段階としては順調な出だしです。基本的に気の荒いアルビノですが、お互い大きな争いもなく、オスが時折メスにグッと近づいて様子を伺う仕草を見せます。


推定ですが、オスはまだ2歳半位だと思いますので、水槽内繁殖にはまだ無理があります。しかし、今後3~4年以内には水槽でも繁殖が行えるサイズ、年齢になりますので今後の繁殖を考えてのテストになります。この個体に関しては輸入した時点でオスだと思って育てていましたが、こうやって2匹で泳がせてみるとさらにオスであると確信しています。


もう少しこの2匹で観察しデータを集めてから、他のヘテロ達とのペアリングの相性なども探っていけたらと考えています。簡単じゃないのは分かっていますが、この組み合わせで繁殖させる事が出来れば生まれる子供は全てアルビノになります。水槽内でアルビノ同士で繁殖が出来れば、今の所世界初だと思います。そう考えるとワクワクしますし今から楽しみです。いつになるか分かりませんが、将来アルビノの口からアルビノを出せたら良いですね。

ではでは

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。
多くのクリックありがとうございます。

にほんブログ村
0489557000


アルビノ&アルビノヘテロの混泳を始めました。



アルビノ過背金龍とヘテロの混泳水槽を作ってみました。
少しサイズ差があるので、アルビノシルバーも入れましたのでバランスは良い感じでとれていると思います。さすがに混泳を始めたばかりなので、少し威嚇しあう場面もありますが、全ての個体が問題なく捕食していますので、このままガンガン餌を与えて大きくしたいと考えています。


前回輸入した45cmの過背金龍ですが、この個体はオスだと考えています。
早けれは2年後位には卵を咥えさせて繁殖に挑戦したいと思っていますが、まずはある程度の数の卵を咥えられるように50cm越えを目指していきます。

何年か先にはこのアルビノの口から卵を取り出す事が出来たらどんなに素晴らしいか、今からワクワクしています。さて、餌あげてきます。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村
0489557000


新たなバックヤードでペアリング開始いたしました。


img_1213
ほぼ物置となっていたバックヤードをかたずけた事で少し繁殖なども挑戦しやすくなったので、右の1800で1ペア。左側の2400でアルビノのペアリングを開始いたしました。

右の2匹は初めての組み合わせで、メスは産卵した経験はありません・・・。少し時間がかかるかもしれませんが新たな挑戦です。左はアルビノ&ヘテロ他の混泳ですが、ここから相性の良さそうな2匹を探してペアリングを行います。

荷物が多くごちゃごちゃしていたのが解消したので、水替えも観察もしやすくなりました。
ペアリング水槽も2つになった事で、来年は少し繁殖に力を注ぎたいと思っています。

PS.インドネシア便が遅れてしまっております。お待ち頂いているお客様大変申し訳ございません。
 

↓ブログランキングに参加しています。下記バナークリックで多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。

にほんブログ村

0489557000