アジアアロワナワールド

アジアアロワナ専門店ラフレシアのブログです。日々の出来事などをブログとして掲載しています。

動画の記事一覧

DINAMIKA KAPUASのジミー2024年元旦来日

2024年元旦。インドネシアのディナミカカプアス養魚場よりジミーが来日致しました。元旦に養殖場のオーナーが来日するなど聞いた事もない珍事でした。来日の話を聞いた時は「色々と今後の話がしたいから正月に日本行くよ。提案があるんだ。忙しい?いい?」との事でした。その時は何かあるんだろうなとは思いましたが、あまり深くは考えずに「OK!いいよ~!」と軽い返事で実現した元旦来日でした。

今回の来日はご家族一緒です。

空港まで迎えに行き、お台場で焼肉新年会をしました。いつも思うのですが、こういう場に奥さんや子供たちがいる事ってとても大切な事だと思います。僕がインドネシアに行っても同じ様に必ず数回はみんなでお茶もするし、ご飯も食べます。小さな事だと思われるかもしれませんが、僕はこういう所に信頼関係が現れるんじゃないかと思います。

多くのお客様がジミーと雑談したり写真撮影、サイン会。リッグアッガイさんとフィッシュモンキーさんにはYouTube撮影をして頂きました。リックさん、フィッシュモンキーさん、アロキングさんにはYouTube視聴者プレゼントに役立てて頂こうと、ジミーがアロワナの油絵を用意してくれました。この日の為に前もって画家さんにお願いしてくれていました。ジミーも楽しんでくれていましたし、とてもいい一日だったと思います。

↑リックアッガイさんのYouTube

↑フィッシュモンキーさんのYouTube

滞在中は出来る限りジミーと会う時間を作り色々と話をしました。インドネシアや世界各国のアロワナ事情。日本のアロワナ市場。多くのファーム、多くのブローカー。日本でも多くのショップさんが並ぶ中、僕らに何が出来て、どうやって協力し合って進んで行くかを語り合いました。ラフレシアとしては他店さんがやらない事をやりたいと伝えました。以前からジミーとも意見が一致している事ですが「いかに日本のマニアさんに驚いて頂けるアロワナを輸入するか?」という事です。見るだけでも楽しんで頂ける輸入を大切にしようと考えています。

来日前にジミーが言った「色々と今後の話がしたいから正月に日本行くよ。提案があるんだ。」って話の内容はとてもありがたく衝撃的なものでした。「日本の市場やマニアさんの事は僕より福井さんの方が分かっているだろうから、後は全て任せるよ。」詳細はお話しできませんが、ジミーは養殖場でラフレシアは輸入業者だという事だと思います。ある程度は予想していましたが、それ以上だったのが正直な感想です。

2024年も始まったばかり。やりたい事もやらなきゃならない事も山積みです。今まで以上に頑張ってまいりますので是非応援よろしくお願いいたします!

↑クリックして応援して頂けるとブログ書く励みになります。
アジアアロワナ専門店ラフレシア

アクアリーダーでアロワナ大量死!

アクアリーダー養魚場近隣で行われた鉄道工事で川が汚染され、数年で約4,000匹もの親魚が死亡してしまいました。水替えを必要としているのは水槽だけではなく養殖場も同じことです。水源となる川が汚染されれば養殖場全体が大きな影響を受けます。鉄道工事が始まってジワジワとアクアリーダーを苦しめてきました。

そのニュースはマレーシアでも大きく取り上げられ話題となりました。マレー語にテロップを入れてYoutubeにアップ致しましたが、多くのアロワナが池から上げられている様子に胸が痛みます。これだけの親魚が死亡する程ですから、当然稚魚の採取量も大きく落ちていました。出来るだけ敷地内の貯水池からの雨水を用いていますが、それでも水の量は充分ではありません。

アクアリーダー養殖場には、アロワナ養殖場には珍しく池にろ過設備も大量に備わっています。画像の遠くにも多くのろ過フィルターが見えます。それでも今回の水質悪化を防ぐ事は出来ませんでした。

ストックルームは水道水を用いているので稚魚達は問題ありません。しかしアロワナの生産量が落ちていますので、輸出しても餌代、電気代、人件費、経費で全て消えてしまうとの事です。鉄道工事はマレーシア政府が進める事業です。政府とアクアリーダーとで話し合いを進めていますが、死んでしまった親魚が戻ってくる訳ではないので悔しい所でもあります。

ただ幸いなのは4,000匹の親魚が死んでも、300面の池にはまだ15,000匹は親魚がいる事でしょう。今後についてもジャッキーと何度も話し合いました。これからラフレシアが出来る事は「こちらからのオーダーではなく、アクアリーダーが出荷できる個体を輸入する事」だと考えています。アクアリーダー側は「在庫の中で出来るだけ良い選別を行う」という事で話はまとまりました。巨大な養殖場なので餌代の足しにもならないかもしれませんが、お互い協力し合ってこのピンチを乗り越えたいと思っています。

ディナミカのジミーもそうですが、リーダーのジャッキーも僕の大切な家族です。良い時も悪い時もあります。ちょっと今はピンチですが、協力し合えば必ず乗り越えられると思っています。近日中に輸入出来る様に準備を進めています。これからも頑張って参りますのでアクアリーダー、イーロン、ラフレシアを応援よろしくお願いいたします。

次回輸入魚
アジアアロワナ専門店ラフレシア

Fish⭐︎Monkeyさんに動画撮影して頂きました。

Fish⭐︎Monkeyさんに動画を撮影して頂き、YouTubeにアップして頂きました。

Fish⭐︎Monkeyさんは長年エンドリケリーの繁殖を行っていた方で、アロワナや様々な古代魚の飼育を多くされてきたマニアさんです。エンドリの繁殖に関しては日本でもトップレベルの方なので、僕も繁殖に関して勉強させて頂いています。

そのFish⭐︎Monkeyさんと新入荷のアロワナ達を見ながら色々とお話させて頂きましたが、やはり長年アロワナ飼育をされている方に実際にアロワナを見て、褒めを頂けたのを素直に嬉しく思います。

宜しかったらFish⭐︎MonkeyさんのTwitterも覗いてみて下さい。当店販売のショートを飼育されています。

アジアアロワナ専門店ラフレシア

リックアッガイさんに動画撮影して頂きました。

リックアッガイさんに動画を撮影して頂き、YouTubeにアップして頂きました。

2022年度最終インドネシア便で100匹のスーパーレッドです。今回輸入したのはお馴染みのメタルレッド、ダイナミックレッドとプルマタカプアス産のスーパーレッドですが、プルマタカプアスのスーパーレッドは¥69,800(税込み)で金額も頑張りました。ただ安さを求めるだけではなく、質も良い個体なのでこれから紅龍を始める方や、マニアさんにもご満足頂ける金額とクオリティだと思います。

メタルレッドF4はミドルサイズを中心に輸入しました。大きなヒレと尖った口先を有する個体達です。成長するとかなりカッコいい個体になりますので、アロワナマニアさんにも人気があります。現在店内には総数200匹のアロワナを在庫しています。是非遊びにいらしてください。

2023年も頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

突然変異のシルバーアロワナ

突然変異のシルバーアロワナ

アクアリーダーのジャッキーから見た事のない金色をしたシルバーアロワナの画像と動画が送られてきました。一瞬見た時はゴールデンヘッドの過背金龍に見えた位です。

アクアリーダーには同一個体が4匹

ノーマルのシルバーアロワナと一緒に飼育されていた中で4匹だけが金色に変色したとの事でした。今は他のシルバーと隔離し、1つの池にこの4匹だけで飼育されています。この個体同士の繁殖が成功するのを心待ちにしています。

ラフレシアのYoutubeに動画と画像をまとめましたので、宜しかったらご覧ください。

【動画】突然変異のシルバーアロワナ?!


にほんブログ村